テキサスホールデムにおけるポジションを徹底解説!

カジノゲームの中でもポーカーやテキサスホールデムは特殊と言えます。

その他多くのカジノゲームがディーラー対プレイヤー、あるいはマシン対プレイヤーの関係でギャンブルゲームを楽しむ中、テキサスホールデムポーカーはプレイヤー対プレイヤーのゲームだからです。

そのため、テキサスホールデムポーカーでは、席順(ポジション)は非常に勝敗を左右することになります。簡単に言えば、有利なポジションと不利なポジションがはっきりしていて、運や確率とは別の所に必勝のコツが隠れているのです。

今回の記事では、そんなテキサスホールデムポーカーにおけるポジションについて、徹底解説します。

テキサスホールデムにおけるポジションの基本

ポジション解説

先にポジションに関わる用語を簡単におさらいします。

テキサスホールデムポーカーのポジション用語

SB(スモールブラインド)
ブラインドベットの半額を強制ベットしなければならないポジション。フロップ以降は1番最初。
BB(ビッグブラインド)
ブラインドベットの全額を強制ベットしなければならないポジション。フロップ以降は2番目。
UTG(アンダーザガン)
プリフロップでは一番最初にアクションをしなければならないポジション。
BTN(ディーラーボタン)
ベットする順番が一番最後のポジション。最も有利。
アーリーポジション
SB,BBを含む、先手に属するポジションの総称。
ミドルポジション
アクション順が中盤に属するポジションの総称。
レイトポジション
アクション順が後手に属するポジションの総称。
ライブブラインド
アーリーポジションのうち、SB,BBのみこのように呼ぶことがある。強制ベットの意味。
ブラインドベット
テーブル毎に決っている参加費。SB,BBは支払う必要がある。多くの場合、ミニマムベットとイコール。

その他の用語はこちらの記事を参考にしてください。

テキサスホールデムポーカーのポジションの覚え方

まずは、3つの基本を覚えておくと良いです。

  1. 強制ベット(ブラインドベット・手数料)が必要なポジションがある
  2. 先手のほうが不利、後手のほうが有利
  3. ディーラーボタンが最も有利

1ゲーム毎にポジションは時計回りに回転するため、ずっとおなじポジションでプレイするわけではありません。よって、ゲーム毎に自分のポジションは有利か不利かを意識しなければいけません。

また、テキサスホールデムポーカーは2~10人でプレイするため、プレイ人数ごとにポジション名が異なります。書籍やサイトにより多少違いがありますのでざっくり覚えるだけで結構です。

プレイヤー数 ポジション名
2人 SB BB/BTN
3人 SB BB/MP1 UTG/BTN
4人 SB BB UTG/MP1 BTN
5人 SB BB UTG/MP1 MP2 BTN
6人 SB BB UTG/MP1 MP2 LP1 BTN
7人 SB BB UTG MP1 MP2 LP1 BTN
8人 SB BB UTG MP1 MP2 MP3 LP1 BTN
9人 SB BB UTG MP1 MP2 MP3 LP1 LP2 BTN
10人 SB BB UTG EP2 MP1 MP2 MP3 LP1 LP2 BTN

※SB=スモールブラインド、BB=ビッグブラインド、UTG=アンダーザガン、EP=アーリーポジション、MP=ミドルポジション、LP=レイトポジション、BTN=ディーラーボタン

色分けしたように、赤=アーリーポジション(先手)、黄=ミドルポジション(中盤)、青=レイトポジション(後手)と区別されます。もちろん、先手が不利で後手が有利。SB、BBをライブブラインドと呼ぶ場合もあります。これはプリフロップ段階で強制ベットが必要だからこう呼ばれます。

SB,BBは強制ベットなので、不利とは言えません。その次のUTGが最初のアクションを迫られるため、自分のスターティングハンドによって出方を判断しなければいけません。この段階では、自分のハンド以外の情報はなにもないため、判断材料もなく、表情や挙動を他のプレイヤーに観察されます。

つまり、一番不利なのはUTGになります。そのまま時計回りにアクションをしていくと、最後にアクションをするのはBTNとなり、BTNに近づくほど有利なポジションとなります。

ポジションで理解するテキサスホールデムの定石

さきに一言だけ忠告しておきますと、どんな世界でも定石は定石であって必勝法ではありません。定石は論理的に負けにくいと考えられる立ち回りですが、勝てる方法とは違います。取り分け、定石を熟知している人からすれば、いともあっさりと逆手に取られ裏をかかれて標的にされることもあります。

テキサスホールデムのような対人戦のギャンブルでは、テーブルに座っている人となりをよく観察し、定石が通用しそうにない相手(上手で裏をかかれたり、常連のテーブルで暗黙の了解の内に一人負けさせられたり)には、無効なものだと理解しましょう。

その上で定石を一覧表にしてみました。以下の図は、各スターティングハンド時にどのポジションならレイズorフォールドすべきかを一覧表にしたものです。初心者の方は騙されたと思って、一度この通りにプレイしてみてください。負けにくくなるはずです。

スターティングハンドとアクション

※黒字はスーツ(マーク)が同じスーテッドで、黒赤はスーツ違い(アンスーテッド)だった場合を指します。

仮にこの通りにプレイしたら、UTGは多くの場合で降りなければならず、BTNなら多くの場合で勝負を仕掛けてくるでしょう。逆に、UTGがレイズしたら上記の赤マスということになり、よほど強いと伺えますよね?逆手を付いてUTGがブラフをかまして強気に出るとみんながフォールドしていくことがあります。

実際のポーカーではそんなことはありません!この図の通りにプレイして負けても、当サイトは一切の責任を取りません!

これが一般的に負けくいとされるポジション別の定石といえる立ち回りです。以後はフロップやフォールドしたプレイヤーにより状況が毎回異なるため、オッズやテーブルの性格、アウツなどの確率を参考にプレイする必要があります。

まとめ

今回はテキサスホールデムのポジションについて解説しましたがいかがでしたでしょうか?一貫性のあるプレイでは対人戦ギャンブルでは勝てません。最低限の定石やポジション毎に立ち回りを変えて、器用なプレイをすることが望ましいと言えますね。

上記の定石の図は、この通りにプレイしろ!というものではありませんが、テキサスホールデムを始めたばかりでどうも勝ちが安定しない、勝ったけど運な気がする、いつも勝っている人はどうやっているんだろう、と思い始めた人は、ぜひプリントとして手元においておきましょう。

定石の裏をかけるのは定石を熟知しているからです。またもちろんポーカーのコツはポジションだけではありませんから、ネットポーカーなので経験を重ねていくことが重要になります。テキサスホールデムは、それだけで生計を立てるようなプロプレイヤーがいるほど戦略的に勝てるゲーム。

極めればあなたも億万長者間違いなしかもしれませんよ。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!