パーレイ法の効果は?シミュレーション検証してみた【勝ったら倍賭け】

カジノを含む、ギャンブルの必勝法として知られる「パーレイ法」。

勝ったら倍賭けを繰り返すだけというとてもシンプルな戦略ですが、

  • パーレイ法って本当に成功するの?
  • メリットやデメリットは?
  • 勝てるの?儲かるの?

など気になることがたくさんありますよね。ということで今回は!この”必勝法”と呼ばれるパーレイ法について解説するに加え、実際にパーレイ法を使った場合のお金の推移などをシミュレーションしてみました!

パーレイ法とは?

パーレイ法

パーレイ法とは、前回のベット額(賭け金)を2倍にしながら賭け続けていくギャンブルの戦略です。

マーチンゲール法の追いかける戦術(負けたら2倍賭け)から打って変わり、勝利したときに倍プッシュしていくのが特徴で、成功すると莫大な利益を獲得することができます。

また、勝てば2倍というように、マーチンゲール法と逆の賭け方をすることから、別名「アンチマーチンゲール法」「逆マーチンゲール法」と呼ばれることもあります。

必ず儲かるとは言い切れませんが、カジノを含むギャンブラーは必ず覚えておくべき戦略ですので、知らない方は覚えておくことをおすすめします!

▼マーチンゲール法はこちら

 

パーレイ法の使い方

パーレイ法の使い方はいたって簡単で、

  • 2倍
  • 4倍
  • 8倍
  • 16倍
  • 32倍
  • 64倍

というように、勝った次ゲームに2倍づつ賭けていくだけです。

200円でスタートした場合、次のゲームには400円、その次のゲームには800円…という感じで2倍プッシュを続けるだけなので誰にでもできちゃいますね!

 

パーレイ法をシミュレーションしてみた【検証】

【追記】読者の方にてっとり速くシミュレーターを作りました。

パーレイ法検証ツール

1回のミニマムベット(賭け金)と、所持金、目標額(所持金除く)、テーブルリミット、繰り返し数を入力し、「検証」をクリックすると、自動で所持金の推移が観察できます。

こちらの記事にあるように、ルーレットでマーチンゲール法を試してみた当メディアのスタッフがまさかの一撃死してしまったため、納得がいかずスタッフの総力を結集してマーチンゲール法のシミュレーターを開発!!

その流れでパーレイ法のシミュレーターも作ってみた模様です!勝率が50%のゲーム、ヨーロピアンルーレット、アメリカンルーレットのケースでシミュレーションできます!

積み上げられたチップ

早速ですが、パーレイ法を使った場合、どのようにお金が推移していくのかシミュレーションしてみました!損益計算がしやすいよう以下の方法で検証しています。

  1. 通貨は日本円(¥)とする
  2. 勝利金は賭け金の2倍とする
  3. 勝率50%

 

パーレイ法で3連勝した場合

回数 結果 ベット額 リターン 損益
1 勝ち 100円 +200円 +100円
2 勝ち 200円 +400円 +300円
3 勝ち 400円 +800円 +700円

最初のベットは$1相当である100円を賭け、そこから3連勝した場合の最終損益は+700円となります。

たった3連勝するだけで勝利金が7倍!もし1万円でベットしていれば+7万円・・・。恐ろしいですね。

では、連勝を重ねるも途中で負けてしまった場合はどのような損益になるのでしょうか?

 

パーレイ法で9連勝したが10連勝目で負けた場合

回数 結果 ベット額 リターン 損益
1 勝ち 100円 +200円 +100円
2 勝ち 200円 +400円 +300円
3 勝ち 400円 +800円 +700円
4 勝ち 800円 +1,600円 +1,500円
5 勝ち 1,600円 +3,200円 +3100円
6 勝ち 3,200円 +6,400円 +6,300円
7 勝ち 6,400円 +12,800円 +12,700円
8 勝ち 12,800円 +25,600円 +25,500円
9 勝ち 25,600円 +51,200円 +51,100円
10 負け 51,200円 -51,200円 -100円

100円でスタートし9連勝すれば+5万1,100円の利益となりますが、もし途中で勝ちが途絶えてしまったその瞬間からは損益がマイナスへと転じます。

勝って2倍なので、損益的にはたったの-100円ですが、パーレイ法の恐ろしさは「これまでの連勝が一瞬で消えてしまう」ということです。

グーっと上昇して急降下。まさにギャンブルといえるジェットコースターのような戦略ですね!

 

パーレイ法のメリット・デメリット

まとめられたチップ

先程の表を見てもらえれば分かると思いますが、パーレイ法のメリットは「連勝したときの爆発力」。一方デメリットは「欲望にかられると一瞬でマイナスに」です。

 

連勝したときの爆発力

回数 結果 ベット額 リターン 損益
5 勝ち 16万円 +32万円 +31万円
6 勝ち 32万円 +64万円 +63万円
7 勝ち 64万円 +128万円 +127万円

例えば、最初のベットを1万円でスタートさせると、7連勝した暁には+127万円の利益が発生します。これがパーレイ法最大のメリットである「連勝による爆発力」です。

たったの7プレイで127倍。雪だるま式にゴロゴロ転がせばプレイヤーの運次第で何倍にもなる。パーレイ法が無敵の投資法といわれる理由がわかってきましたね。

 

欲望にかられると一瞬でマイナスになる

回数 結果 ベット額 リターン 損益
8 勝ち 128万円 +256万円 +255万円
9 勝ち 256万円 +512万円 +511万円
10 負け 512万円 -511万円 -1万円

100万以上もベットできるテーブルなんてのはVIPルーム以外にまず有り得ませんが、仮に1万円を転がして9連勝(+511万円)まで膨れ上がったとしても、「もう一回勝てば1024万円!」と欲望にかられて負ければ、これまでの約500万は水の泡どころか、1万のマイナスになります。

これだけ見れば「連勝したときに辞めれば勝てるじゃん!」と思いますが、見たこともない札の束が脳裏をよぎった時、その欲に勝てないのが僕たち人間

ましてやギャンブラーの血が騒ぐ人は、こんな大金を目の前にテーブルを離れられるわけがありません。

これが人間の心理を利用したパーレイ法最大のデメリットです。

 

パーレイ法が使えなくなることも

モノクロのチップ

しかもパーレイ法はカジノのテーブルルールが邪魔となり、「永遠に倍賭けすることができません」。

というのも、パーレイ法を使うであろうルーレットやブラックジャック、バカラといったカジノテーブルには「マックスベット/マキシムベット」と呼ばれるテーブルリミットが設けられています。

テーブルリミットとは、「このテーブルは〇〇円までが上限です」というその場の最高賭け金をあらわすもので、マックスベットが40万円であれば40万以上は賭けられないですし、10万であれば10万以上は賭けられません。

このハウス(カジノ運営側)が設けた戦略対策が、我々の勝てる手札をつぎつぎと阻害していくわけです。

 

カジノゲーム(勝率50%)の連勝率は?

勝率50%

とはいえ、自分の理性をコントロールできればとてつもなく強いパーレイ法。こんな最強な戦略ですから、どうにか上手く使いたいですよね。

ということで、カジノにおける連勝率は一体どのくらいの数値になるのか、カジペディアスタッフが算出してみました!算出のルールとしては、

  • 勝率50%ジャストのゲームであること
  • 勝ったら2倍の配当金がもらえること

を基準に計算しています。

プレイ回数 計算式 連勝率
1 1÷2×100 50%
2 1÷22×100 25%
3 1÷23×100 12.5%
4 1÷24×100 6.25%
5 1÷25×100 3.12…%
6 1÷26×100 1.56…%
7 1÷27×100 0.78…%
8 1÷28×100 0.39…%
9 1÷29×100 0.19…%
10 1÷210×100 0.097…%

数字だけみると、4、5連勝までだと運がよければ当たりそうな気がします。しかし、6連勝目からは1%代。10連勝なんてのは約0.1%と1000分の1の確率です。

そう、連勝を重ねるということはカジノゲームにおいて「運」としか言いようがありません。欲張れば大やけど。欲張らなければ少額。

かといって数十万でスタートして1発で負ければメンタルがズッタズタですし、数百円でまさかの10連勝してもベット額が少なければその分の見返りしかありません。

しかも勝率50%というゲームは実質存在しなく、2分の1の勝率といわれるブラックジャックやルーレットの赤/黒・偶数/奇数などもハウスエッジによって勝率は50%を下回ります。

 

「じゃあどうすればいいんだよ!!」

 

分かります。痛いほど分かるその気持ち。筆者もこれを書いていて同じ気持ちになりました。

 

パーレイ法をうまく使えるギャンブラーの共通点

まぁこれといった必勝法とはいえませんが、パーレイ法をうまく使える方の共通点には以下3つが挙げられるそうです。

  1. 大金を逃しても微動だにしない鋼のメンタル
  2. 経験を積み重ねて得たテーブル(場)の読み
  3. 損切り(〇回やったら辞める)など自分への鬼ルールを設定

要は、損益がいくらとかは関係なく、その場の状況を冷静に分析したり、しっかり利益を上げるために欲をおさえられるか。といったところです。

つまり「自分との闘いに打ち勝ち、運を呼び込む」ということ。文字にするとなんだかイカサマ占いみたいな感じになってしまいますが、そもそもほとんどのギャンブルは運ですからね。

 

まとめ

パーレイ法は自分をコントロールし、決めたルールにおいて稼働できればプラス収支で終えることもできるといわれていますから、ぜひこれを機に自分のメンタルと、そのルール選定を行ってみてください。

パーレイ法で連勝すれば一瞬で大金をつかめる!

パーレイ法はメンタルコントロールが重要

 

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!