カジノゲームの種類を7つピックアップ!【必見】

カジノゲームの種類、皆さんはすべてご存知ですか?

これから日本にもカジノが出来ようとしているものの、これまでギャンブルが禁止だった同国ではなかなかカジノのイメージがつかないですよね。

ということで今回は、トランプをつかったテーブルゲームから、機械にベットするスロットマシンやネット上でプレイするブックメーカーまで、一般的なカジノゲームの種類を7つほどご紹介していこうと思います!

 

ポーカー

ポーカー

カジノを代表するゲームの一つ「ポーカー」は、ドイツのポッヘンというゲームからつくられたトランプゲームです。とても有名なので、家族や友達同士で遊んだことがあるという方も多いのではないでしょうか?

一般的なポーカー(5ドローポーカー)の場合、プレイヤーそれぞれに5枚の手札が配られ、その5枚の役の強さ、またはカードの強さで勝負を争います。

ただし、ポーカーと一口に言ってもその種類は多岐にわたるため、一般的なポーカーを知らずして特殊なポーカーを遊んでしまうと、覚えるのに時間がかかることは無論、ポーカーの基礎知識がないために頭が混乱するはずです。

そのため、まずは一般的なポーカーのルールを抑え、それからテキサスホールデムのような派生形を学んでいきましょう。

 

ルーレット

ルーレット

別名”カジノの女王”という呼称をもつ「ルーレット」は、赤/黒が描かれた円盤(ホイール)にボールを投げ入れ、どの数字に落ちるかを当てるカジノゲームです。

基本的なルールは上述した通りとてもシンプルなんですが、ルーレットの醍醐味であり、難しいところはチップの賭け方(ベット方法)にあります。

当然のこと数字ピンポイントに賭けることもできますが、実は

  • 赤 or 黒
  • 偶数 or 奇数
  • 1-18 or 19-36

といった約1/2の確率の賭け方、

  • 2nd12
  • 3rd12
  • 2to1

といった約1/3の確率の賭け方など、さまざまなベット方法から選択することも可能です。これらベットパターンやルーレットの進め方、注意点などは以下で解説しています。

 

ブラックジャック

ブラックジャック

ディーラーと1vs1で戦う「ブラックジャック」は、手持ちのカードの合計がより21に近いほうが勝ちというカジノゲームです。

ルールだけ見ると意外と簡単のように見えますが、ブラックジャックは

  • カードをもう一枚引く(ヒット)
  • カードを引かない(スタンド)

といった与えられた選択肢のどちらを選ぶかで一瞬にして勝敗が分かれてしまう、とても奥深いゲームです。中にはベーシックストラテジーといった確率論によるテクニックもあります。

初めのうちは21に近づけることさえ考えておけばOKですが、慣れるにつれ、どうやったらディーラーをバストさせる(21を超えさせる)かも考えていかねばなりません。

 

バカラ

バカラ

カードをグーっと折り曲げなら引くスクイーズが有名な「バカラ」は、別名”カジノの王様”と呼ばれる、カジノにおいて鉄板のゲームです。

基本的なルールとしては、仮想の2人を争わせどちらが勝つのか当てるものとなりますが、文脈では少し解説しにくく、どのカジノサイトを見てもややとっつきにくい印象があるかもしれません。

ただし、プレイヤーは勝敗を予想して賭けるだけですし、ディーラーも審判として勝敗の管理やゲームの進行役をするだけなので誰でもすぐにはじめられます。しかも勝敗は完全な運。良い意味で頭を使うことなく楽しめるカジノゲームです。

 

サイコロ

サイコロ

サイコロを使う賭博といえば日本だと丁半が有名ですが、実はカジノにもサイコロを使ったゲームがいくつかあります。

それぞれでルールは異なりますが、出目の合計を争うもの、一回の出目で勝敗が決まるものなど様々な種類があるので、興味がある方は一度すべてのルールを見てから面白そうか判断してみましょう。

また、牌九や大小などは中国発祥ということもあり、漢字表記が多いこと、マカオのカジノよく見られるゲームであることも覚えておくとよいかもしれません。

 

スロット

スロット

日本にある既存のギャンブルといえばパチンコやパチスロですが、ここでいう「スロット」はそれとなんら変わらないカジノゲームです。(要はジャグラーです)

なので遊び方も、

  1. コインを入れる(ベット)
  2. レバーを引く
  3. ストップボタンを押す

の3ステップだけで、何も難しいことはありません。つまり確実に日本人がハマってしまうカジノゲームですねこれは。

また、遊べる場所は実際のカジノクラブ「ランドカジノ」か、ネット上でプレイする「オンラインカジノ」が一般的となっています。

 

ブックメーカー/スポーツブック

ブックメーカー

ブックメーカー(別名スポーツブック)とは、リアルなスポーツの試合結果を予測し、それにお金を賭けるギャンブルです。

実在する選手やチームの勝敗または点数それぞれにオッズが決められており、見事的中すればその基準に基づいて配当される仕組みです。

「〇〇選手が2-0で勝つだろう」「〇〇のチームが~~で負ける」など、自分の予測と合致するパターンに賭けるだけですので、初心者でも特にはじめやすいギャンブルといえます。

もちろん、同じ国民として応援したい日本人選手や日本代表チームにも賭けられるので、個人的にはパチンコなんかよりも全然面白いギャンブルだと思ってます。

 

その他のカジノゲーム

その他にもまだまだたくさんのカジノゲームがあります!

それぞれのルール解説は割愛しますが、以下で説明しているので興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

ただし、ルーレット、ポーカー、ブラックジャック、バカラ…のような王道ゲームではなく、結構マニアックなジャンルのため、やはりまずは基本的なカジノゲームからはじめることをおすすめします!

 

まとめ

それぞれのカジノゲームに種類はあるものの、「カジノゲーム」と大きなカテゴリ単位でみれば、現状のところ7つの種類が存在しています。

また、本記事で解説したように、トランプを使わないゲームもカジノとして分類されるものがあります。

ルールを覚えるのはやや苦労するかもしれませんが、一度覚えてしまえば本当に楽しいものばかりです。これからカジノに挑戦しようと思っている方、またはアプリなどで遊んでみたい方も、ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

それでは、最高のカジノライフを!

 

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!