65パーセント法はルーレットに有効!?実証してみた

オンラインカジノなどでルーレットで遊んだことがある人は「65パーセント法」という戦術をご存知でしょうか。今回はルーレット攻略法としても知られる「65パーセント法」について、やり方や検証などについてお話していきます。

65パーセント法とは

 

オンラインカジノやカジノにおいてルーレットはゲームとしての知名度も高く、「カジノの女王」として古くから多くのプレイヤーに親しまれているゲームです。

今回ご紹介する「65パーセント法」とは、このルーレットの攻略法のひとつです。ルーレットの賭け方のうち、「アウトサイドベット」と言われる数字の外にベットする賭け方の中で倍率が「3倍」部分の2カ所に賭けます。

倍率が「3倍」とされている部分は、カラムベットと呼ばれる「横の列」に該当する12個の数字をカテゴリーにしたものと、ダズンベットと呼ばれる「1~12のように12の連番をカテゴリーにしたもの」があります。

カラムベットでもダズンベットでも異なる2カ所にベットするのが「65パーセント法」なので、ベットしなかった部分に該当する12個の数字か、0がヒットしなければ的中として払い戻しが得られます。

65パーセント法の命名由来

「65パーセント法」の名前の理由ですが、0がヒットする確率は2.7%で、これを引いた97%のうち2カ所が的中するのは約65%のため、「65パーセント法」という名前がついています。

3回に2回は当たるのに加えて、1ドルずつのベットであれば2ドルのベットで的中すれば3ドルが戻ってくるので、的中率・回収率共に高い水準にある戦術と言えます。

またインサイドベットのようにベットする数字を深く考える必要もなく、ルーレットに対する知識がなくても簡単に取り入れることができるので、初心者からカジノに慣れた人まで幅広く利用者が多い攻略法です。

65パーセント法のやり方

それでは「65パーセント法」のやり方についてご紹介していきます。まず「65パーセント法」を実践するにあたって、賭ける前に「ダズンベット」に賭けるか、「カラムベット」に賭けるかを決めておく必要があります。

これはどちらか片方に絞って賭けないと賭けている数字が重複したり、賭けていない数字が増えてしまうためです。

ダズンベットであれば1~12、13~24、25~36と数字のカテゴリーも単純ですが、カラムベットの場合は1~3を列の頂点として、それぞれの数字に3を足したものが同じ列のカテゴリーに入ります。

賭ける数字を単純にしたいのであればダズンベット、バラバラの数字がいいという人はカラムベットという考え方でもいいでしょう。

ルーレットのレイアウト(賭ける場所)で、ダズンベットであれば「1st12」から「3rd12」までの文字がある3カ所、カラムベットであれば「2to1」の文字がある3カ所の2カ所にベットをします。

例として「1st12」と「3rd12」の2カ所にベットし、ヒットしたのが7であれば1st12の範囲内なので当たりになりますし、21であれば「2nd12」の範囲内なので残念ながらはずれになってしまいます。

どの範囲に賭けたとしても0がヒットしてしまった場合ははずれになってしまうので、0が出た場合は素直にあきらめましょう。

このように前回の結果や、それまでの傾向から次にヒットする番号を深く考えなくても手軽にベットができるので、ルーレットを楽しみたい人やカジノの雰囲気を味わいたいという人にもおすすめです。

65パーセント法の検証

大きなルーレット

それでは「65パーセント法」が実際にどれほど効果があるのかを見ていきましょう。

レイアウトの数字が0から36までの37種類となるヨーロピアンルーレットの場合、ダズンにせよカラムにせよ、対象となる24種類の数字が当たる確率は64.8%(約65%)となっています。あくまでもこれは計算上のデータであり、現実には偏りというものが発生します。この偏りの度合いによっては、65パーセントが80%を超えることもありますし、50%を下回ってしまうこともあります。

しかし物事は必ず勝てるわけではないのでこれはある意味当然と言えるでしょう。大事なのは結果の偏りが起きたときに、無理をせず引くことも重要ということです。

例えば65パーセント法を使って10連勝をしたとしましょう。「10連勝できたからまだ続くだろう」と考える人もいれば、「そろそろ怪しいかもしれないし負けていないからもうやめよう」と考える人もいます。

また連敗が続いているときも「次は当たるから続けよう」という考えと、「今日は流れが悪いからやめておこう」という考えがあります。どちらが正しいかということを考えるときにはリスクをどれだけ避けるか、ということが重要です。

65パーセント法は戦略のひとつであり攻略法ではない

確かに勝ち続けられればその分利益は増えますし、負けていても勝てれば負け分をまくれるということもあるでしょう。しかしその大半は結果的に負けてしまい、勝ち分が減ってしまったり、さらに負け分が大きくなることが多いといわれています。

65パーセント法も必ず勝てる攻略法ではありません。ある程度の幅を決めた上で、無理をせず勝負することで勝ちが見えてくることでしょう。

まとめ

どうでしたか。今回はルーレットの攻略法のひとつである「65パーセント法」とは何かや、そのやり方などをご紹介しました。

ルーレットは単純かつ奥が深いゲームとして古くから世界中で愛されているカジノのゲームです。しかし闇雲に賭けても負け続けてしまうだけになってしまうので、今回ご紹介した「65パーセント法」のような攻略法を使うことで勝ちやすくなる傾向があります。

「65パーセント法」をはじめとした攻略法は複合させてさらに勝率を上げることもできるので、ぜひオリジナルの勝ち方を見つけてみてください。

実際にカジノをプレイしたことは2回しかなく経験は浅いですが、リサーチをするのは得意分野なので分かりやすくお伝えします。


友達にもシェアしましょう!