カジノホールデムポーカーのルールと遊び方【カジノ初心者向け】

カジノホールデムポーカーは、ディーラーと勝負をするポーカーです。ルールはテキサスホールデムと変わりません。ディーラーとの勝負のため、ブラフなどの駆け引きがありません。

カジノホールデムポーカーの流れ

 

 

カジノホールデムポーカーはプレイヤーとディーラーが1対1で行うゲームです。基本ルールはテキサスホールデムと同じですが、ディーラーとの勝負のため、ブラフなどの駆け引きがありません。
プレイヤーは開いているテーブルがあれば、自由に座って勝負を始めることができます。カジノホールデムポーカーはディーラーとの勝負になるため、ゲームを始める前にアンティ(参加費)を支払います。勝負をやめたくなったら、自由に席を立って構いません。
まず初めに伏せたカードを2枚ずつ、ディーラーとプレイヤーに配ります。その後、テーブルに開かれたカード(コミュニティカード)を3枚置きます。プレイヤーは手札(ポケットカード)とコミュニティカードを見て勝負を続けるか降りるかを決めます。プレイヤー同士の勝負ではないため、自分がコールした時点で次に進みます。コールする場合はアンティの倍額をベットし、フォールドする場合はカードをディーラーに返します。
プレイヤーがコールした場合、4枚目のコミュニティカードが開かれます。これをターンといいます。プレイヤーは再びコールかフォールドかを選択します。この時、自分以外のプレイヤーがフォールドしたとしても、自分の取り分が増えるということはありません。
プレイヤーがコールした場合は次に進み、5枚目のコミュニティカードが開かれます。これをリバーと呼びます。最後のベットタイムでプレイヤーがコールをした場合はショーダウンとなります。
「ディーラーと勝負をする」他のポーカー同様、カジノホールデムポーカーにもディーラーが降りる条件が存在します。カジノホールデムポーカーでは、ディーラーが4のペア以上を持っている時に勝負します。条件が揃っている時に勝負をすることを「クォリファイする」といいます。ディーラーがクォリファイしない場合、アンティとコールに賭けたチップがプレイヤーに払い戻されます。アンティに対する配当はありますが、コールは引き分け扱いとなるため配当はありません。
ディーラーがクォリファイした場合は勝負となり、手役が高い方が勝ちになります。アンティに賭けたチップが払い戻し倍率の通りに、コールに賭けたチップは1:1(2倍)で支払われます。ディーラーは最低でも4のペア以上を持っているので、手役を考える際に意識したいポイントです。

カジノホールデムポーカーの役と配当

カジノホールデムポーカーで用いる役は、一般的なポーカーと同じです。弱い順に、ハイカード、ワンペア、ツーペア、スリー・オブ・ア・カインド(スリーカード)、ストレート、フラッシュ、フルハウス、フォー・オブ・ア・カインド(フォーカード)、ストレートフラッシュ、ロイヤルストレートフラッシュです。
各手役の配当は以下の通りです。

・ハイカード…1:1(2倍)
・ワンペア…1:1(2倍)
・ツーペア…1:1(2倍)
・スリー・オブ・ア・カインド…1:1(2倍)
・フォー・オブ・ア・カインド(Kを除く)…1:1(2倍)
・ストレート…1:1(2倍)
・フラッシュ…2:1(3倍)
・フルハウス…3:1(4倍)
・フォー・オブ・ア・カインド(Kのみ)…10:1(11倍)
・ストレートフラッシュ…20:1(21倍)
・ロイヤルストレートフラッシュ…100:1(101倍)

他のポーカーではフォー・オブ・ア・カインドはカードのランクに関わらず一律の倍率ですが、カジノホールデムポーカーではKのフォー・オブ・ア・カインドのみ21倍となっています。ディーラーがフォールドした場合にもアンティに対して配当があるのも違う点です。コールには配当がなく、2倍で固定になっているので注意しましょう。

AAベットとは

赤いチップがたくさん積まれている

カジノホールデムポーカーには、アンティとは別に「AAベット」が存在します。これは最初に配られるポケットカード2枚とコミュニティカード3枚の合計5枚で、Aのペア以上が揃うかどうかに賭けるものです。スリーカードポーカーのペアプラスや、カリビアンスタッドポーカーのプログレッシブジャックポットに似ています。賭けるチップは任意のため、いくら賭けても構いませんし、賭けなくても構いません。
ただし、AAベットで当たってもコールしないと配当が受け取れないため、注意しましょう。
AAベットの配当は以下の通りです。

・Aのワンペア…7:1(8倍)
・ツーペア…7:1(8倍)
・スリー・オブ・ア・カインド…7:1(8倍)
・ストレート…7:1(8倍)
・フラッシュ…20:1(21倍)
・フルハウス…30:1(31倍)
・フォー・オブ・ア・カインド…40:1(41倍)
・ストレートフラッシュ…50:1(51倍)
・ロイヤルストレートフラッシュ…100:1(101倍)

カジノやゲームの種類によっては、フラッシュ以上はすべて25:1(26倍)になっている場合もあります。

海外旅行が好きなアラサー女です。カジノは片手で数えるぐらいしか行ったことありませんが、ポーカーが大好きです!ポーカー関連の情報を提供いたします★


友達にもシェアしましょう!