ブラックジャックの攻略法はこの3つをしないこと!

ブラックジャックの戦術では攻略法を立てることが大切です。ブラックジャックでよく使われている攻略法の中で、サレンダー・インシュランス・イーブンマネーは有効とは言えません。

サレンダーは使うシーンがほとんどない

カジノのトランプゲーム

サレンダーはプレイヤーに与えられている攻略法の一つです。実際にはブラックジャックの中でサレンダーを駆使しているプレイヤーは少ないですが、サレンダーに対応しているカジノそのものが少ないことも理由の一つとしてあります。

サレンダーは降参するという意味があります。オンラインカジノにおけるサレンダーというのはゲームを途中で辞めることを意味します。手元に配られたカードを見たときに、この状態でゲームを続行することができないと判断した場合にサレンダーでゲームを強制終了させることができます。

この攻略法を遂行するためには、掛け金の半分を支払う必要があります。勝てないと判断してサレンダーを行っても掛けた半分のお金は返ってこないことになるので、勝てる確率や負けたときの損失のバランスなどを考えた上で遂行するかどうかを考える必要が出てきます。

基本的にサレンダーが攻略法として有効になるシーンとしては、自分に配布されているカードが非常に弱い場合です。自分の手が15や16であるのに対し、ディーラーのアップカードがJ、Q
、Kなど強いカードだった場合は、確率的に負ける可能性が高くなるので、サレンダーが有効になることもあります。

ディーラーのカードが12~16で、なおかつプレイヤーのカードが10~14くらいであれば確率的にプレイヤーがバーストする確率の方が低くなるので、サレンダーをする意味はなくなります。採用しているお店が少ないことや、掛け金の半分を失うことを考えるとサレンダーをするメリットはほとんどありません。

インシュランスは還元率が悪い

インシュランスには保険と言う意味が含まれています。ディーラーのアップカードがエースだった場合、最初の掛け金に半額を追加することによってインシュランスを遂行することが可能です。インシュランスをかけることにより、最初の掛け金を取られる代わりに、インシュランスベットで2:1支払われることになるので±が0になります。

たとえば、インシュランスが的中してディーラーとの勝負に負けてしまった場合、掛け金の半分の2倍の配当をもらうことができるので掛け金と同じ額が戻ってくることになります。一方、勝負には負けてしまっているので、最初にかけた掛け金を失うことになるので、最終的に±0円の収支です。

ディーラーに勝ってインシュランスが外れてしまった場合、インシュランスの賭けには負けたことになり、最初にかけていた掛け金の半分は没収されることになります。一方、ディーラーに勝った分が自分に入ってくることになるので、掛け金の半分ほど勝ったことになります。

インシュランスが外れてしまい、ディーラーに負けてしまう場合だと、インシュランスに必要な掛け金の半分とディーラーとの勝負に負けたことによる掛け金を失うことになります。一番損失が膨らんでしまうパターンで、掛け金とインシュランス分の負けになってしまいます。最初から保険をかけない方がよかったという状況になります。

相手がブラックジャックになる確率は約30%です。インシュランスは70%外れる計算になるので、インシュランスする意味はほとんどありません。勝率50%の勝負にかける方が損をしないことになります。インシュランスに頼らず取り引きをした方がいいということになります。

イーブンマネーは確率的に損

トランプとチップ

インシュランスの局面下において、プレイヤーがブラックジャックだったときに、ディーラーがブラックジャックかどうかに関わらず配当を受け取ることができる戦術をイーブンマネーと言います。イーブンマネーを行うと、ディーラーはその場所で元の賭金と同じだけの額を支払ってくれる仕組みです。

ディーラーにブラックジャックが完成している状態だと、インシュランスとした掛けたお金の倍の金額が支払われることになります。プレイヤーもディーラーも勝負の結果は同じなので引き分けという形ですが、イーブンマネーの保険金を受け取ることができるわけです。

プレイヤーにブラックジャックができており、ディーラーにブラックジャックができてない状態だと掛け金の半分は没収されるものの、ゲーム自体はプレイヤーが勝利することになるので掛け金の1.5倍を受け取ることができます。掛け金と同じだけの儲けが発生するというわけです。

イーブンマネー保険をかけているときは、ディーラーの見えないカードに関係なく掛け金の1倍の勝ちが決定することになります。ブラックジャックが完成しているのに引き分けで何ももらえないことや、ブラックジャックで勝つなら余分に報酬を得たいという場合に有効です。

イーブンマネー自体はブラックジャックになる確率から考えると損です。ブラックジャックを攻略していく上で効果的な方法とは言えません。イーブンマネーをかけずに、そのまま勝負に出た方が勝率は高くなります。イーブンマネーはブラックジャックを楽しむための選択肢の一つとして捉えるのがよいでしょう。

フェレットとカジノ(ブラックジャックやスロット)をこよなく愛する30代前半の男です。
平日は会社員をして、土日にはライターとして活動しています。


友達にもシェアしましょう!