カジノの「大小(シックボー)」はどんなゲーム?歴史やルールを紹介

大小(シックボー)は中国発祥のダイスゲームです。3つのダイスを使用して出目によって勝敗が決まるというシンプルなルールということもあり、アジア圏のカジノで大人気です。

大小(シックボー)の発祥地

カジノのトランプとサイコロ

 

大小は中国で発祥したと言われています。このゲームはダイスを使用し行うもので、アジア圏で人気が高いゲームです。

大小(シックボー)の歴史

大小は中国で発祥したと言われていて、中国で大小がダイスを意味することから名付けられました。ダイスの存在は2000年以上も前からと言われていて、かなり長い歴史があると推測されています。

主に中国南部や東南アジアなどで行われていて、マカオや韓国、フィリピンやオーストラリアで人気になっています。現在ではアメリカやヨーロッパにも広がり、ランドカジノでもテーブルが用意されていることが増えました。

大小(シックボー)の簡単なルール

カジノの転がるダイス

ゲームのルールはとても簡単で、1~3個のダイスの出目を予想するというものです。大小で使用されるダイスは密封された容器に最初から入っているので、不正が出来ない仕様になっています。

容器の存在も、ベットが終了するまでカバーで覆われている為、中を覗くこともできません。ゲーム中にシャッフルされ、賭けが成立した後にカバーが外されるまで、誰も中身が分からないという公平性も人気の理由です。

まず、ディーラーから「placeyourbet」の合図があり、ゲームがスタートします。この合図によってベッティングエリアにチップを賭けていきます。ディーラーから「nomorebet」の声が掛かったら、締め切りとなります。

ディーラーが容器に入った3つのダイスを振り、出現した出目に応じて勝敗が決まります。その後、賭けたチップの配当によって振り分けられることになります。ルールがシンプルなことと、日本でいう丁半に似ていることから、日本でも人気のカジノゲームと言えるでしょう。

予想の区分は5種類あり、それによって倍率が異なっています。倍率はイギリス基準と呼ばれるものが使用されることが多いのですが、マカオのカジノではこれより低い倍率であることもありますので注意してください。

まず、大小には、「大」か「小」を当てるというシンプルなゲームがあります。どちらかにベットをし、当たったら賭けたチップが2倍になります。ただし、ぞろ目が出た場合であってもそれは考慮されません。

その他にもダイスの合計で目を当てるというゲームもあります。これは4~17まで予想しベットをするという方法です。合計した出目が当たっていたとしても、ぞろ目であれば不的中とされてしまうのが注意点。出目によって配当が異なる上に、配当率はベッティングエリアに予想で目として書かれています。3や18に近いほど高配当であり、当たれば7~61倍の配当が可能です。

また、3個のダイスの目のうち1個を当てるというものもあります。これはシングル又はストレートと呼び、ルーレットと同じものです。2個的中やぞろ目的中によって配当が高くなります。また、3個のダイスのうち2個の出目を予想するものもあります。

これはダブルと呼ばれるものですが、これも配当が高いのが特徴です。さらに、ぞろ目を当てるのは簡単ではありませんので、配当はグンと高くなり、ぞろ目であることを当てる賭け方で31倍、特定の数字のぞろ目を当てた場合は181倍にもなるのです。

大小のルールはシンプルなので、すぐに理解して遊ぶことができます。賭け方によっては高額配当も狙えるので、ランドカジノでも大人気です。

大小(シックボー)ができるカジノ

アジア圏のランドカジノであればどこでも設置していると言って過言ではありません。特に発祥地の中国やマカオなどでは大人気になっています。日本ではまだランドカジノがないので行うことができませんが、今後カジノができる可能性はとても高いと言われています。

そうなれば、大小もテーブルができることは間違いありません。カジノと言えばカードゲームを主にイメージされますが、ダイスを使用したものも根強い人気があります。

大小(シックボー)ができるオンラインカジノ

日本で大小をするにはオンラインカジノがおすすめです。特におすすめなのが、カジノジャンボリー。このオンラインカジノは、他のカジノではあまり目にすることがないライブゲームで楽しめます。その他にもロイヤルベガスカジノやジパングカジノもおすすめです。

ロイヤルベガスカジノは、一味違った大小を楽しむことができます。また、ジパングカジノでは、当たりが出た時の配当などが表示されるので、初心者におすすめのオンラインカジノと言えます。PCやタブレット、スマートフォンから気軽に楽しめるのがオンラインカジノの魅力です。

トランプを使用したカードゲームとは違った楽しさがダイスゲームにはありますので、是非一度チャレンジしてみてください。


友達にもシェアしましょう!