カジノの「スポーツブック」は勝てる?必勝法はある?

スポーツブックの場合、カジノゲームのブラックジャックのように練習すれば高確率で勝ち続ける「戦略」はないですが、過去のデータによる統計論などで予想する必勝法ならあります。

スポーツブックの戦略

スポーツブックは過去のデータなどから試合の経過や勝敗を予想してベットしますが、毎回変わるチームの状態や選手の体調などで結果は一概には言えません。そこでスポーツブックではカジノのような確率による必勝法ではなく、過去のデータ統計や大体の常識で勝敗を予想します。

例えば、試合開始後にもベットできますが、試合で選手が疲れた残り10分前にも勝敗を予想してベットできます。

スポーツブックの戦術

最もよく使われるのが「リグレッション分析」という、過去の様々な結果に基づいて次に起こる結果を予想しようというものですが、「複数リグレッション分析」「ロジスティックリグレッション分析」が必勝法によく使われます。

複数リグレッション分析では「過去の歴史は繰り返される」という仮定で未来の勝敗を予測しますが、仮定に誤りがある可能性もあるのが欠点です。

例えば、4日のAとBの試合にベットする場合、以前の1日(雨)AはBに5対0で勝利、2日(晴)AはBチームに0対1で負け、3日(曇)AチームはBチームに1対1で引き分け、というデータを基に予想します。

両チームとも1勝1敗1分けなので他の要因を見ると、Aは悪天に強く、Bは好天に強い、またAには得点力もあるという分析ができます。これらの事から、2戦連続の引き分けはない・悪天ではいつもAが得点を取る・Bは得点力があまりない、ゆえにAが勝つと予想。

このようにスポーツベットでは対象チームの過去の様々な要因を探って、未来の勝敗を予想します。またロジスティックリグレッション分析でAとBの未来の得点差を予想する場合、過去の得点差に注目、今後の試合が僅差で終わるか、どちらかが大差で勝利するかを予想します。

得点差の分析方法は、得点差=MVとすると、1日のMVをMV1、2日目をMV2、3日目をMV3として、MV1=5-0=5、MV2=1-0=1、MV3=1-1=0、になるので、MV4=(5+1+0)÷3=2点差という結果になり、大差ではないが引分けの可能性はとても低いと分析できます。

スポーツブックのベット方法

試合のベット方法には、1つに賭けるシングルベット、複数の試合に賭けるマルチベットの場合は選択したベットが全て当たらないと配当は貰えず、シングルベットよりも予想が難しくリスクも高いですが、その分配当も高いです。

また2つの試合結果を当てるダブル、3つの試合を全て当てるトレブル、3つ以上の試合を予想してベットするアキュムレイターは全て当たれば高額配当、一攫千金を狙えます。

また1つの試合に対して様々な賭け方もあり、例えばシングルベットもいいけれどオッズ(配当率)が良くない場合、「1×2」という勝敗を予想するベットに賭ける方法があります。1=ホーム側チームに賭ける、X=引き分けに賭ける、2=アウェー側チームに賭けるという意味です。

事前に指定された得点ラインより上(Over)になるか下(Under)になるかを予想する「オーバー・アンダー」、「ハンディキャップ」では例えば、Aチームが-0.5、Bチームが+0.5のハンデが付与されたとして、もし引き分けで終わった時、+0.5のハンデが付与されたBにベットしていれば配当が貰えます。

スポーツブックを楽しむためのコツ

普段から試合を見ている等、スポーツベットで稼げる人は常にデータを大量収集して分析することでベット予想します。知識を持っていると、どのチームに強い選手がいるとか、勝つか等の予想もしやすく予想が的中して稼ぎやすくなります。

試合に参加する人のコンディション等を事前に情報収集する事が大切なので、知識がない人はまず調べてみて自分が好きでよく知る試合に賭けるのが勝率を上げるコツです。

どのチームにどんな種類のベットをすればより高配当になるか等も考えながら、勝敗や得点を予想するのもコツであり、スポーツベットの面白さです。またアキュムレイターはコインの裏表を4回以上続けて当てるのと同じ確率なので、難しすぎることもない。

他にも試合結果と賭けの結果が常に一致するわけでもなく、実力に大差がある試合でも、ハンデによりどちらが勝つかわからない楽しみもあります。自分に合う配当方法を選んだり、高額配当を狙ってベットする等、楽しみ方は様々です。

想定外の試合結果のリスクもありますが、その分賭け方は簡単で気軽に楽しめます。ブックメーカーによりオッズも異なるので、色々なサイトでオッズを見比べてベットを使い分けたり等も可能です。

自分に合う評判の良いブックメーカーを選んだり、ブックメーカーランキングを参考にするもの方法です。自分が賭けた試合がある日は応援にもより力が入ります。ただスポーツ観戦するだけでなくベットと一緒に楽しみましょう。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!