カジノの「カジノ ウォー」は勝てる?必勝法はある?

カジノウォーはディーラーとプレイヤーがカードを1枚ずつ引いて、カードの数字の大小で勝負をするカジノゲームです。ハウスエッジ(カジノの取り分)の少ない「アンティ」「ウォー」を選択することが、カジノウォーの必勝法になります。

カジノウォーの基本的なルールと戦略は

カジノウォーは比較的新しいカジノゲームであり、1980年代から1990年代にかけて様々なカジノでプレイされるようになりました。ゲームのルールはシンプルで、初めてカジノを訪れた人でも気軽に楽しむことができます。

プレイヤーとディーラーがカードを使って勝負をしますが、それぞれ1枚ずつのカードを引いて数字が大きい方が勝ちとなります。最も強いカードは「A」でその次が「K」、以下数字が大きいほど強いカードとなり、最も弱いのは「2」となります。

カードのスーツ(スペード・ハート・ダイヤ・クラブ)は勝敗とは無関係です。最初のカードで勝負がつかなかった場合には、プレイヤーは「ウォー(戦う)」か「サレンダー(降伏する)」のいずれかを選択します。

ウォーを選んだ時にはチップを追加ベッドして再勝負となり、サレンダーを選ぶとチップの半分が没収されゲームは終了です。ウォーを選んで再勝負をする場合には勝つか引き分けで払い戻しが受けられるため、その分だけプレイヤーが有利になります。カジノウォーは運任せのゲームであり、チップコントロールが戦略上の重要なポイントだと考えてください。

カジノウォーで勝つための戦術は

カジノウォーでは最初の勝負で引き分けに賭けることもできますが、こちらはハウスエッジ(カジノ側の取り分)が多めに設定されているため選ぶのは賢明ではありません。

最初のカードが引き分けとなった場合には「ウォー」「サレンダー」のいずれかを選択しますが、この時にはハウスエッジの関係からウォーを選ぶのが有利です。いずれにしてもハウスエッジの少ない「アンティ」「ウォー」を選択して勝負に勝つことが、カジノウォーの基本的な戦術となります。

カジノウォーで選択できるベッド方法は

カジノウォーで選択できるベッド方法は2種類です。基本的なベッド方法は「アンティ」で、勝負に勝てば2倍の払い戻しが受けられますが、負ければチップは没収されます。最初のカードが引き分けで「ウォー」を選んだ場合には、さらに追加のチップをベッドします。

その他には「タイ」にベッドする方法があり、こちらは引き分けとなった場合に10倍の払い戻しが受けられます。ただしタイのみにベッドすることは認められていません。タイにベッドするためには同時にアンティにもベッドすることが必要になります。

カジノウォーで勝つためのコツは

カジノウォーは運任せのゲームであるため、できる限りハウスエッジ(カジノ側の取り分)が少ないベッドの方法を選ぶことがコツとなります。最初の勝負では「アンティ」「タイ」のいずれかを選びますが、タイには18.65%という多めのハウスエッジが設定されているため、アンティを選ぶのが有利になります。

最初の勝負で引き分けとなった場合には「ウォー」「サレンダー」のいずれかを選びますが、ウォーのハウスエッジが2.88%であるのに対してサレンダーのハウスエッジは3.70%となっていますので、ウォーを選んで勝負を続行しましょう。カジノウォーはチップを賭けてカードの勝敗を確認するだけの単純なゲームであるため、いわゆるカジノ必勝法を試すのにも最適です。

マーチンゲール法は負けた場合に次回の掛け金を倍にする方法であり、理論上は絶対に負けない必勝法となります。パーレー法は逆マーチンゲール法とも呼ばれ、勝った場合に次回の掛け金を倍にすることで大きな利益を狙う必勝法です。

その他には数学的な一定のルールに従って掛け金を調整する、モンテカルロ法やピラミッド法などがあります。カジノウォーではウォーを選択する際にチップの追加ベッドが必要になりますので、勝った場合に次回の掛け金を倍にするパーレー法などを試してみてはいかがでしょうか。

カジノウォーの勝敗の確率は

6デッキ(6組のトランプ)を使用するカジノウォーで「アンティ」にベッドして、最初のカードが引き分けになった場合には「ウォー」を選択すると仮定した場合の、数学上の勝率は50.2735%です。

これは最初の勝負で勝つ確率と、ウォーを選択して勝つまたは引き分けとなる確率の合計となります。最初の勝負で負ける確率は0.463023%で、ウォーを選択して負ける確率は0.034242%です。

ウォーを選択した場合には引き分けでもプレイヤーの勝ちとなるため勝率では若干有利ですが、払い戻し率の関係で実質的には2.88%のハウスエッジ(ディーラーの取り分)が控除されることになります。

ウォーを選択して勝った場合には追加ベッドをしたチップのみが2倍の払い戻しの対象となりますが、負けた場合には最初のチップと追加ベッドをしたチップの両方が没収されてしまうのです。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!