カジノスロットは日本のスロットのような設定はある?

日本のスロットには当たりが出る確率を調整する「設定」というものが存在しますが、海外のカジノスロットにこの設定は存在しません。その代わりにRNGが海外のカジノスロットには搭載されており、当たりの出る確率が一定となるよう調整されています。

日本のスロットにある「設定」とは?

「パチスロ」とも呼ばれる日本のスロットは、海外のカジノなどに多く置かれているカジノスロットと同じものだと思われることも少なくありません。しかし、これらはそれぞれが日本のパチンコ屋と海外のカジノに置くことを前提として開発がされていることから、その仕組みなどにも大きな違いがあります。

その中でも、最も大きな違いのひとつが「設定」の有無です。この設定とは簡単にいってしまうと、大当たりが出る確率を調整するために存在するもので、日本国内にあるパチンコ屋のスロットにはほぼ例外なくこの設定を調整する機能が搭載されています。そのため、日本のスロットでは台ごとの大当たりの出やすさに違いがあり、台選びも勝つためには重要な要素となっています。

また、日本のスロットに搭載されたこのような設定を調整する機能は、お店側にとっても利益を確実に得られるというメリットがあることから、この機能が搭載されたスロットへのお店からの需要も高いという事実があります。そのため、多くのメーカーでは設定の調整機能をスロットに積極的に搭載するようにしています。それははこのようなタイプのスロットが日本国内で広く普及した理由のひとつといえます。

基本的にカジノスロットには設定がない

設定の調整機能が当たり前のように搭載されている日本のスロットに比べて、海外のカジノスロットには基本的に設定というものが存在しません。これは海外のカジノスロットの多くが日本のスロットとは違うメーカーによって開発されていることが大きな理由のひとつとなっています。他方では、RNG(乱数発生器)という機器が広く使用されていることもこの理由と関係しています。

RNGとは、スロットの回転において規則性が生じないようにするために必要不可欠な存在であり、その機能は日本のスロット特有の設定の調整機能と相反するものです。よって、搭載されている機器の機能を比較をすると、日本のスロットと海外のカジノスロットは正反対のものと考えることができます。

設定がない海外のカジノスロットならではのメリット

設定がないという海外のカジノスロットならではのメリットとしては、以下のものが挙げられます。

台を選ぶ必要がない

RNGによって、台ごとの当たりが出る確率が同等に制御されている海外のカジノスロットでは、台の当たり・はずれというものが存在しません。そのため、どの台を選んでも当たりが出る確率は同じなので台を選ぶ必要がないことは、海外のカジノスロットならではのメリットとなります。

理論上お店側は不正をできない

日本のスロットではお店側によって設定が変更できるため、理論上、当たりが出る確率が極端に下げられていたとしてもプレイヤーは気付くことができません。それに対し、海外のカジノスロットはRNGが正常に作動している限り、人の手によって当たりが出る確率を調整することはできないため、この点も海外のカジノスロットならではのメリットといえます。

すべてを運に任せることができる

海外のカジノスロットではRNGが作動している限り、ジャックポットのような大当たりだけでなく、通常の当たりが出る確率もすべてのプレイヤーに対して平等であることが保証されます。よって、すべてを運に任せることができるという点もまた、海外のカジノスロットならではのメリットとなります。

まとめ

観光でラスベガスやマカオなどへ行き、カジノで遊ぶ場合、多くの日本人は日本のスロットと同じ感覚でカジノスロットをプレイしようすることでしょう。しかし、ここでご紹介したとおり、日本のスロットと海外のカジノスロットには設定の調整機能の有無という点で大きな違いがあるため、そのことを把握していないとゲームを楽しめないばかりか大きな損失を出してしまうかもしれません。そのため、海外のカジノスロットをプレイする際には、RNGなどの基本的な機能を知っておくのがおすすめです。

 

フェレットとカジノ(ブラックジャックやスロット)をこよなく愛する30代前半の男です。
平日は会社員をして、土日にはライターとして活動しています。


友達にもシェアしましょう!