カジノスロットの仕組みは?どうやってボーナスが決定する?

カジノスロットはRNG(乱数発生器)によって制御がされており、通常の当たりだけでなくボーナスやジャックポットなどの出現も含め、すべては運任せとなっています。よって、基本的な操作方法さえ覚えてしまえば、詳細な仕組みを知る必要は特にありません。

カジノスロットの基本的な仕組み

 

 

 

実店舗型のカジノでプレイができるカジノスロットは、さまざまなメーカーが製造を行っているため、見た目などの使用は機種によって異なります。しかし、基本的に海外のカジノにあるカジノスロットは、どのような機種でも同じ仕組みとなっており、遊び方もほぼ共通しています。

カジノスロットの基本的な遊び方は、現金を投入した後、ライン数や賭け金を決定し、プレイボタンを押すという手順が基本的なものとなります。また、配当金額などはライン数や賭け金によって変化する仕組みとなっているため、それを調整しながらプレイすることもカジノスロットの醍醐味のひとつとなっています。

一方、カジノスロットの中には、通常の当たりだけではなく、フリーゲームと呼ばれる無料でプレイできるイベントがランダムで発生する仕組みが搭載されているものも存在します。そのため、その機種特有のルールやイベントの発生条件などを見極めながら、プレイをするということも、カジノスロットならではの楽しみ方のひとつといえます。

以上のような基本的な仕組みは実店舗型のカジノだけでなく、オンラインカジノにおいても同様となっていることが多いため、オンラインカジノをプレイする際にも参考にすることができます。

ボーナスが決定する条件

カジノスロットには、上述したフリーゲームとは別にボーナスが発生することがあります。日本国内でもプレイが可能なスロットなどにおいては、台ごとに指定された設定にもとづいてボーナスが発生する確率が決められているのが一般的ですが、海外のカジノスロットの場合、その事情は異なります。

カジノスロットにおけるボーナスの発生条件について考える際に知っておかなければならないのが、RNG(乱数発生器)という機器の仕組みです。この機器はほぼ例外なくカジノスロットに内蔵されており、主に通常の当たりやボーナスなどが完全にランダムで発生するよう、台のコントロールを担っています。

このRNGの働きによってカジノスロットでは、台ごとの当たりが出る確率が一定に保たれるようになっており、日本のスロットのように当たりの台とはずれの台が存在するということはありません。そのため、ボーナスが決定する条件は台やプレイ時間などに関係なく存在せず、すべては完全に運任せとなっています。

ジャックポットとは?

 

カジノスロットにはジャックポットと呼ばれる大当たりが出る設定がされており、これが出ると数億円もの利益を得ることができる場合もあります。このジャックポットは設定されている台と設定されていない台があるため、すべての台が同じ条件という訳ではないという点で、ボーナスが出る仕組みとは若干異なります。ただし、ジャックポットの有無はあらかじめ表示されているため、この点に関しては運の要素は関係しません。

ジャックポットはその台が長い期間をかけて積み立てた賭け金の一部をまとめて一人のプレイヤーに配当する仕組みとなっており、詳細な金額は台によって異なります。また、ジャックポットが出現する確率に関してもRNGがコントロールをしているといわれていますが、その一方で賭け金が多いほうがジャックポットは当たりやすいといった説も存在します。

以上のことから、ジャックポットは出現する回数が少ない分、その仕組みに関しては不明な部分も多いといえるでしょう。

まとめ

ここでは実店舗型のカジノでプレイすることが可能なカジノスロットの基本的な仕組みと遊び方、およびボーナスやジャックポットが出現する仕組みや条件などについて解説しました。

根本的なこととして、海外のカジノスロットは日本のスロットとは違ってRNGによって制御がされているため、すべてが運任せといえます。そのため、基本的な遊び方さえ覚えてしまえば、詳細な仕組みは知らなくても特に問題はありません。

 

フェレットとカジノ(ブラックジャックやスロット)をこよなく愛する30代前半の男です。
平日は会社員をして、土日にはライターとして活動しています。


友達にもシェアしましょう!