カジノの「ティーンパティ」は勝てる?必勝法はある?

ティーンパティで勝つための戦術は、手役が良い場合に大きく勝負をして、一方で手役が悪い場合には勝負を降りてしまうことです。手役が良い場合にだけ勝負をするのは理論上は必勝法となりますが、ティーンパティではゲームごとにアンティ(エントリー料金)をベッドすることが必要になるため、実際には降りてばかりだとチップを少しずつ減らすことになります。自分の手役が悪くても相手の手役はもっと悪いという可能性がありますので、ティーンパティで勝つためにはある程度積極的に勝負していくことが必要だと考えてください。

ティーンパティの基本ルールと戦略は

 

ティーンパティはインドを中心とした、南アジア地域で幅広くプレイされているカジノゲームです。ルールの詳細などの解説は省略しますが、3枚のカードでプレイするポーカーだと考えるのが分かりやすいでしょう。実際に基本的なルールの大半はポーカーに準ずるものとなっていますし、スリーカード・ストレートフラッシュ・ストレート・ペアなどの手役もポーカーと同様となります。ただし手作りに使用するカードが3枚となるため、フルハウスやフォーカードやツーペアなどはありません。できるだけ強い手役を揃えるのが勝つための戦略となりますが、ポーカーと同様に実際には相手との心理的な駆け引き(チップコントロール)が勝敗を大きく左右することが多いようです。

ティーンパティで勝つためのコツは

ティーンパティは手役の強いプレイヤーが勝つという単純なルールのゲームですが、チップによる心理的な駆け引きが行われるため、実際には騙し合いと策略のゲームとなります。ルーレットやブラックジャックやバカラなどの一般的なカジノゲームとは、ゲームの性格が本質的に異なるのです。例えば実際の手が悪くても自信満々で掛け金を釣り上げ続ければ、他のプレイヤーはあなたが強い手を持っていると判断して降りてしまうかもしれません。あるいは強い手を持っていても自信がないふりをして、周囲のプレイヤーを勝負に参加させるという方法もあります。強気で攻めてくるプレイヤーが本当に強い手を持っているのか、それとも強い手を持っているふり(ブラフ)なのかを判断することは、初心者には難しくなります。できるだけ数多くのゲームに参加して実戦の経験を積むことが、ティーンパティで勝つためのコツだといえるでしょう。

ティーンパティのベッド方法は

エースのペア

ティーンパティのベッド方法も、基本的にはポーカーと同様です。まずはゲームに参加するためのアンティ(エントリー料金)をベッドします。カードが配られた後で最初のプレイヤーがベッドを行い、2番目以降のプレイヤーはコールまたはレイズを選択します。コールは最初のプレイヤーと同額をベッドする方法であり、レイズは最初のプレイヤーよりも多くの金額をベッドする方法です。手役が良くない場合にはコールもレイズもせずゲームから降りることができますが、この場合にはアンティのチップはそのまま没収されることになります。自分がベッドをした後で別のプレイヤーがレイズをして掛け金を増やした場合には、さらにコールをして同額のチップを賭けるか、あるいはレイズをして掛け金を増やすことが必要です。この時点で降りることもできますが、その場合にはアンティのチップとそれまでにコールまたはレイズしたチップを没収されることになります。全てのプレイヤーが同額のチップをベッドした時点で勝負となり、最も強い手役のプレイヤーがチップを獲得します。ティーンパティにおけるベッドの金額は2の倍数(偶数)であることが必要とされており、レイズで掛け金を増やす場合には前のプレイヤーの2倍までが上限となります。通常は一回のゲームごとに掛け金の上限が設定されており、すでに掛け金が上限に達した場合にはそれ以上の金額を賭けることはできなくなります。

ティーンパティの確率は

ジョーカー(ワイルドカード)なしの52枚のカードでプレイされるティーンパティでは、それぞれの手役が出現する確率は以下の通りとなります。3枚のカードが同じ数字となるスリーカード(トリオ・トレイル)の出現確率は0.24%です。同じスーツ(スペード・ハート・ダイヤ・クラブ)で数字の順番が並びとなるストレートフラッシュ(パッキンラウンド)の出現率は0.22%となります。スーツが異なり数字の順番が並びとなるストレートの出現率は3.26%です。3枚のカードが同じスーツとなるフラッシュの出現率は4.96%となります。3枚のカードのうち2枚が同じ数字となるペア(ダブル)の出現率は16.94%です。上記のいずれにも該当しない(役なし)の可能性は74.39%となります。

海外旅行が好きなアラサー女です。カジノは片手で数えるぐらいしか行ったことありませんが、ポーカーが大好きです!ポーカー関連の情報を提供いたします★


友達にもシェアしましょう!