ウィールオブフォーチュン(Wheel of Fortune)とは?【カジノ用語】

カジノにはさまざまなゲームがあり、初心者はどのゲームを選ぶべきか悩んでしまいます。

今回はそんな初心者にお勧めしたいゲームのひとつ、「ウィールオブフォーチュン(Wheel of Fortune)」について詳しく解説していきます。

ウィールオブフォーチュン(Wheel of Fortune)とは?

カジノのサイン

ウィールオブフォーチュン(Wheel of Fortune)は直訳すると「幸運の輪」という意味で、カジノによっては「マネー・ウィール」「ビック・シックス」などとも呼ばれています。

カジノでは非常にメジャーなゲームで、このゲームが基になったスロットやテレビ番組もあるため、カジノ以外でも名前を聞く機会があるかもしれません。

ウィールオブフォーチュンでは、ディーラーが巨大な円盤(ウィール)を回します。ウィールは垂直に設置されており、見た目は観覧車のオブジェのようです。このため、インテリア感覚でカジノの入口付近に設置している場合が多いようです。

ウィールには配当の数字が書かれており、ディーラーがウィールを回します。カジノ客はウィールが止まったとき、頂上にくる数字を予想します。予想が的中すれば該当の配当分の金額が獲得でき、外れた場合には賭け金は没収されます。配当の数字の表記はカジノによって異なりますが、「1ドル」、「2ドル」などのように金額で書かれていることも多いです。

一般的なウィールオブフォーチュンのウィール

一般的なウィールオブフォーチュンのウィールには54箇所の枠があり、1ドル枠、2ドル枠、5ドル枠、10ドル枠、20ドル枠の5種類の他、ジョーカー枠と特別枠が設定されています(特別枠にはカジノのロゴなどが描かれている場合が多いようです)。

1ドル枠は23箇所、2ドル枠は15箇所、5ドル枠は8箇所、10ドル枠は4箇所、20ドル枠は2箇所、ジョーカー枠と特別枠はそれぞれ1箇所です。

配当の高い枠ほど、数が少ない仕組みになっています。それぞれの枠の意味は「予想が的中した場合、賭け金1ドルあたりにいくらの配当がつくか」ということです。

例えば、2ドル枠に1ドル賭けて当たった場合には、2ドルの配当がもらえます。ジョーカー枠と特別の配当は40ドルが一般的です。配当の種類や表記などはカジノによってさまざまなため、ゲーム開始前に確認しておきましょう。

ウィールオブフォーチュン(Wheel of Fortune)の遊び方

にぎやかなフロアの様子

ウィールオブフォーチュンの遊び方はとても単純で、ディーラーがつくゲームの中では最も簡単なゲームのひとつです。

カジノ客はディーラーがウィールを回したときに、頂上にくる枠を予想します。テーブルにはそれぞれの枠のチップを置く場所があり、ここに賭けたい金額に相当するチップを置きます。

あとはディーラーがウィールを回すのを待つだけです。頂上にくる枠が、自分の予想しチップを置いた枠だった場合、配当がもらえます。

予想が外れた場合は、テーブルに置いたチップは没収されます。ウィールオブフォーチュンはここまでで1ゲームが完了です。ルールが簡単なことに加え、短時間で遊べるゲームなので手軽に挑戦できます。

ウィールオブフォーチュンの配当金の計算方法

配当金の計算も比較的単純です。

賭け金が1ドル枠の場合、1:1。2ドル枠だと2:1というように、ウィール上のそれぞれの枠には1ドルあたりの賭け金にいくら返ってくるのかがそのまま表記されています。つまり、当たった枠の金額×賭けた金額(ドル)が配当金です。

例えば、2ドル枠に20ドル賭けたとします。これが当たると、2ドル×20=40ドルなので、40ドルが配当金となります。勝ちの場合には賭けた元手の20ドルも返ってくるので、40ドル(配当金)+20ドル(賭け金)の計60ドルが手元に残ります。

ただし負けると配当金はもらえず、賭け金も没収されてしまうので、この場合は20ドルの損失ということになるのです。

ウィールオブフォーチュンの欠点

一見初心者にも優しいウィールオブフォーチュンですが、ひとつ欠点もあります。それはハウスエッジ(控除率)が他のゲームより高めに設定されているということです。

ハウスエッジとはカジノ用語のひとつで、賭け金の中からカジノが取る手数料のようなものです。カジノ客はカジノに対し明示的に手数料を払うわけではありませんが、勝率の調整により実質的に手数料が取られている計算になります。

ハウスエッジが高ければ高いほど、カジノ客の儲けは少なくなります。ウィールオブフォーチュンのハウスエッジは枠や条件にもよりますが、平均すると15%程度のようです。

これはバカラのハウスエッジが1%強に過ぎないのと比較するとかなり高率だといえます。ウィールオブフォーチュンは気軽に参加できるゲームではありますが、儲けが出にくいゲームでもあります。

まとめ

ウィールオブフォーチュンは、カジノゲームの中では比較的敷居の低いゲームのひとつです。遊び方も配当もわかりやすく、しかも短時間で遊ぶことが可能です。

ハウスエッジが高いため、長時間続けると損をする可能性が高いですが、初心者が初めてのカジノで挑戦するにはうってつけのゲームです。

また、他のゲームの息抜きに参加するのもお勧めの遊び方です。あまり長時間続けずに、適度に遊ぶのがこのゲームを楽しむ秘訣かもしれません。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!