ストラテジー(Strategy)とは?【カジノ用語】

カジノで行われているゲームは運ももちろん関係しますが、その戦略を考えていくのが楽しい、いわゆる脳のスポーツともいえるものです。

数学的確率計算に基づく戦略をカジノ用語でストラテジーといいますが、利用できるようになるとより楽しくなるので、カジノを楽しみたい方はぜひ今のうちに理解を深めておきましょう!

数学的確率計算による戦略「ストラテジー」

数学的確率計算による戦略は時に限りなく負けにくくなる戦略とも呼ばれ、マーチンゲール法と並び有名な戦略です。通常ストラテジー(Strategy)と呼ばれますが、ベーシックストラテジーと呼ばれることもあります。

このベーシックストラテジーは、持っているカードの組み合わせ数字をデータにして行うものです。この数字が来たらヒット、こっちが来たらスタンドと統計的に数字を選ぶ、またディーラーが持っているカードの数字によって判断するためのマニュアルとなっています。

これは表にまとめられているもので、この表を利用し冷静にデータを確認し冷静にゲームを遂行していくことで、初心者も勝てるといわれているのです。

この数学的確率計算による戦略、ストラテジー(Strategy)を利用されると思えば、ディーラーにとって恐怖となります。確固たるデータから戦略を考えられることは、ディーラー、カジノにとって一番厄介なことなのです。

基本となるストラテジーを理解しよう

ストラテジーの基本は、6組のカードを利用する、つまり6デッキの場合に、17でスタンドするストラテジーです。このストラテジーは、もっとも汎用性が高いといわれており、非常に高い確率計算によって表が作られています。

17に対してヒットにするのかスタンドにするのか、それによって表は大きく異なりますし、デッキ数によって変動などもある戦略です。しかし、その通りに従っていっても、プレイヤーにとって安心の策となります。このストラテジーは、基本的に何かの変動や狂いが少々起こったとしても、動じない戦略、影響が最も少ないマニュアルといわれているのです。

仮にカジノに訪れるプレイヤーがこのカジノ用語の意味を理解しカジノでプレイした場合、カジノが適正に利益を得ることが難しくなってしまいます。カジノは経営ができなくなることがあるかもしれないのです。

しかしこの戦略を知らずにカジノを楽しむお客さんもいますので、カジノ全体の売り上げに影響しないとんとんの状態になりますが、カジノにとっては脅威となります。

ストラテジーの表はもちろんカジノ店に持ち込み禁止

オンラインカジノの場合、ディーラーがプレイヤーを目の前で見張っていることができないため除外されますが、通常店舗型のカジノの場合、ストラテジー(Strategy)の表を店内に持ち込むことを禁止しています。

カジノを楽しむというよりも勝つことを目的としているギャンブラーの中には、この表を暗記しているという強者がごく一部いるといわれているようですが、この表をすべて暗記するというのは本当に難しい事ですし、それこそ、ごく一部の頭脳を持っている人以外ありえない事です。

オンラインカジノであればこのStrategyの表を眺めながらのゲームができるところもあるようなので、ブラックジャックでこの表を用いてゲームをしたいという場合は、オンラインカジノがおすすめです。

また、戦略などがよくわかっていない、ブラックジャックの戦略を身に着けたいという人は、お店に行く前にストラテジーの表を利用し、オンラインで練習を積んでみてください。

戦略をしっかり頭に入れ込んでからであれば、ベガス、マカオ等のカジノに乗り込んでも勝てる確率が上昇します。カードゲームはカジノ用語をまず理解する事、また戦略についても甘くみず、どのような戦略があるか頭に入れておくことで勝利が見えてくるのではないでしょうか。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!