コンプ(Complimentary)とは?【カジノ用語】

カジノをより楽しむためのサービスとして「コンプ」と呼ばれるものがあります。聞いたことはあるけど詳しくは知らないという方も多いかもしれません。

この記事ではカジノにおける「コンプ」という用語の意味、その使い方、受け取り方などについて説明していきます。

カジノにおける「コンプ」の意味

カジノ用語で「コンプ(Comp)」とは、Complimentary(英語で無料という意味)の略であり、VIPや常連客に対して行われる優遇サービス(顧客サービス)のことを指します。ホテルの宿泊費無料、飲食費無料、飛行機代無料などさまざまな優遇サービスを受けられます。

コンプは誰でも同じレベルで受けられるということではなく、そのカジノに何度か足を運び、どれくらいお金を賭けたか(プレイしたか)によって、受けられる優遇サービスの種類も変わってきます。

ルームコンプ(宿泊費無料)

ルームコンプはその名のとおり宿泊費が無料になるサービスです。

カジノのホテルは一泊数万円するのが当たり前ですが、コンプポイントを一定数貯めることによって宿泊費無料または宿泊費半額のサービスを受けることが可能になります。

フードコンプ(飲食費無料)

カジノホテル内における飲食費が無料になるサービスです。

ホテル内のバイキング、レストラン、カフェでの飲食費がすべて無料になります。旅行でカジノを楽しみたいというときは食事代が気になるものですが、このコンプがあればその点を気にする必要はなくなります。

コンプのレベル(自分のコンプの格付け)によってはルームサービスも無料で受けることができます。

キャッシュバック

カジノ内のマシン系ゲーム(スロットマシンなど)のプレイ実績、賭け金実績によって、貯まったポイントを現金に換えることができるサービスです。

ショーチケット

そのカジノ内、または系列のカジノやホテル内で行われるショーのチケットを無料で受け取ることができるサービスです。

その他

VIPルームの使用、飛行機代無料、イベント招待などがあります。

コンプの使い方、受け取り方

多くのカジノにはスロットクラブやプレイヤーズクラブといった会員制度があり、それに加入することによってコンプを貯めることが可能となります。

カジノフロア内に専用ブースがあるのでそこで会員の申込用紙に記入して申し込みを行います。入会費は基本的にかかりません。入会すると専用のカードが発行され、このカードを使ってゲームをプレイすることによりポイント(実績)が加算されていきます。

カードが発行されたからといって必ずゲームをプレイしなければならないという義務はありません。ゲームをいつプレイするか、カードを使用するかどうかは本人の自由です。

しかし、カードを使用してプレイしなければポイントが貯まることはないので、コンプを受けたければカードを利用してプレイしポイントを貯め、実績を上げていかなければなりません。

ポイントはゲームの勝ち負けに関係なく貯まっていきます。つまりゲームをプレイすればするほど、お金を使えば使うほどポイントが加算されていきます。そのためカジノに通っていたらいつの間にかポイントがかなり貯まっていた・・・ということはよくあります。

それぞれのカジノによってコンプポイントの比率が異なる点は注意しましょう。例えば、

・10ドル賭けると1コンプポイント
・100コンプポイントは5ドル

など、ポイントの比率や受けられるサービスの違いがありますから事前にチェックしてから加入を決めたほうがよいでしょう。

カードの使い方

スロットマシンやビデオポーカーでプレイするときは、機械に必ずカード挿入口があるので差し込んでからプレイします。

そうすることでプレイ内容が記録されポイントが貯まっていきます。ブラックジャックなどのテーブルゲームの場合はプレイする前にディーラーにカードを提示すればOKです。

同じテーブルのフロアマンがプレイヤーのプレイ内容を記録していきます。

コンプの受け取り方

マシンゲームをプレイしてポイントが貯まったらスロットクラブなどのブースに行って好きなサービスを要求しましょう。

係員がその人の持っているポイントを確認し、要求されたサービスを提供します。テーブルゲームであればピットボス(ディーラーの上司)にポイントを確認してもらえば自分が受けられるサービスを知ることができます。

あまりよく分からないときはカジノホストに行けば、自分がどの程度のサービスを受けられるかを確認できます。

カジノホストの部屋は誰でも入室することができ、係員にカードを提示することでコンプレベルを確認することが可能です。近年は日本語ができる係員も多いので英語ができなくても安心です。

不安なときは日本語が可能な自分専用のカジノホストを紹介してもらうのもよいでしょう。

まとめ

コンプというのはあくまでゲームをしたあとの付加価値としてついてくるものです。

コンプのために無理に長時間遊んでいると宿泊代のほうが高くなったりします。いくらコンプサービスが魅力的だからといっても、コンプサービスを目当てにゲームをし続けるというのは本末転倒になるのでその点は注意すべきでしょう。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!