ミニマムベット・マキシマムベット(Minimum Bet・Maxim Bet)とは?【カジノ用語】

カジノではお金をそのまま使うのではなく、そのカジノ専用で使われるチップに交換します。メダルと同じと考えて差し支えありません。ルーレットを例に取ると、希望の数字の上にチップを置きます。これをベットと呼んでいるのです。

このチップの数ですが、最低でもこれくらい、最大ではこのくらいといった下限と上限があるのです。それをカジノ用語でミニマムベット( Minimum Bet)、マキシマムベット( Maxim Bet)と呼んでいるのです。

カジノ用語のミニマムベットの説明・解説

ミニマムベットというのはカジノにおいて、各ゲームテーブルで設定されている最低賭け金です。「BLACK JACK MINIMUM 5$」と書いてある場合は最低チップは5ドルとなるのです。最低賭け金ですから、5ドルから遊べると考えたほうがいいでしょう。

これは、カジノによってさらには各テーブル毎に決まったミニマムベットが設定されています。この金額が低かったらたくさん遊べるということになります。

また、日にちやシーズンによってもカジノ主催者の裁量によって決定するようです。カジノのお客さんが多いときはミニマムベットを高く設定し、お客さんの入りが悪いときは低く設定するというのは常套手段のようです。

ミニマムベットを使用する場面・使い方

ミニマムベット以下のチップではベットすることができません。ミニマムベットが低く設定されているゲームで長く遊ぶというのは、特にカジノにおいては初心者向きでしょう。

カジノが初めてで、できるだけ長くカジノの雰囲気を味わいたいといった人でしたら、ミニマムベットの低いテーブルで、ミニマムベットでひたすらゲームを楽しむといったことも、カジノの遊び方としては大正解です。

特に客の入りが少ないときは、ミニマムベットを低く設定している場合が多いので、初心者にとってはさらに長く遊べるということですね。もっとも、ミニマムベットを下げるとそれだけお客さんが集まってくるので、それに釣られてミニマムベットも引き上げられることもあるようです。

マキシマムベットの説明・解説

マキシマムベットはカジノのそれぞれのゲームテーブルに設定されている、最大賭け金のことです。

例えば、テーブルに「MAXIMUM 500$」と書かれていたら、このゲームテーブルでは一度に最大500ドルベットできるということになります。 カジノに行ったらわかるのですが、各テーブルのマキシマムベットというのはバラバラです。

これは、プレイヤーの予算によって多く賭けることができるように主催者側で細かく設定しているということですね。特にお金持ちは一度にたくさんベットするのでそういったテーブルは黒山の人だかりとなり、カジノの華と呼んでもいいくらいの盛り上がりとなります。

マキシマムベットを使用する場面・使い方

マキシマムベットが500$でしたら、1ドル100円として1万円ということになります。一度の勝負は一瞬というと大げさですが、すぐに勝負はついてしまいます。

そんな一瞬の間に1万円を使ってしまうのは、まさにカジノならではと言っていいでしょう。カジノ慣れした人でしたら、ゲームでも波がやってくるのが分かるようです。特に自分の中で必勝法を持っている人は、その波をうまくつかみ、このときとばかりにマキシマムベットで勝負するのです。

もちろん負ける場合もあると思いますが、それまでマキシマムベットを温存しながらここぞというときに勝負に出るのがカジノの醍醐味と言えるでしょう。

まとめ

カジノはお金がかかると思っている人も多いことでしょう。一日に日本円でも数億数十億といったお金が乱れ飛ぶ世界ですから当然です。

しかしながら、一つ一つのテーブルを見ると、ミニマムベットやマキシマムベットが決められていて、その範囲内でゲームを楽しむことができます。

たしなむ程度でしたら、ミニマムベットで遊ぶのもいいですし、ミニマムベットで雰囲気を楽しむのもいいでしょう。また、ここぞというときにマキシマムベットでドンとベットしてみるのもカジノの楽しみ方の一つといえるのではないでしょうか。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!