テーブルリミット(Table Limit)とは?【カジノ用語】

テーブルリミット(Table Limit)は、カジノのそれぞれのゲームにおける、賭け金の下限と上限になります。

これはゲーム毎に違っており、またカジノによっても、同じゲームでも違いが出てきます。

テーブルリミットとは?

カジノを楽しむ人達

テーブルリミット(Table Limit)とは、主にテーブルゲームにおける、賭け金の最少額と最大額です。リミットと名前が付いているので、用語の意味は限度額と言えます。

多くの方は、最大額はあまり気にする必要はないかもしれませんが、最少額は気になるところでしょう。自分の資金によっても、一発勝負で大金を賭けるか、少しずつ賭けていき、長く遊ぶかなど戦略によっても、テーブルリミットは重要と言えます。

オンラインカジノだと最少金額は小さく、誰でも気軽に遊べますが、実店舗のカジノとなると、テーブルリミットには気をつけた方が良いです。もしも遊ぶとなれば、事前に調べておいた方が良いでしょう。

多くのカジノは、賭け金の最少額が、テーブルゲームだと、25ドルや50ドルとなっています。つまりは日本円にすると、2500円ぐらいから5000円ぐらいです。

これぐらいの金額となると、たとえば1万円資金として持って行っても、下手すれば1ゲームか2ゲームで資金をなくしてしまう可能性があります。テーブルゲームでも、ルーレットは比較的賭け金の最少額が小さくなっており、1ドルぐらいから遊べるカジノもあります。

さらには、スロットゲームになると、さらに最少金額は少なく、より長く遊べます。

ゲーム毎のテーブルリミット

スロットとルーレットとトランプ

テーブルリミットは、カジノのそれぞれのゲームで決まっており、下限から上限まであります。この範囲で賭けてプレイしないとならず、下限以下または上限以上の金額は受け付けられません。そのために、テーブルリミットの範囲の中で、いくら賭けるか決めて、プレイしていきます。

カジノでのテーブルリミットの一例を挙げると、マリーナベイサンズは、最小金額が10ドルや25ドル、最大金額が数百万円から数千万円です。MGMグランドだと最小金額が10ドルや20ドル、最大金額が300ドルや5000ドルになります。テーブルリミットは、ゲームによって多少違います。ちなみにどのカジノでもVIPルームがあり、こちらは上限も下限も高くなります。

テーブルリミットを考えて、賭け金を決めるとなると、いくらがよいかは戦略になります。一気に大きく儲けるか、こつこつ負けを少なくしながらプレイするかなどになります。

ただ1つだけ言えるのは、スロットの場合は1回で資金の大半を賭けるのはやめた方が良いでしょう。これはスロットにはフリースピンやジャックポットがあるために、それらを狙うには出来るだけ回数を多く回した方が良いからです。

そのために、資金が続くように、こつこつ賭けてプレイすることが多いです。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!