プラッキング(Plucking)とは?【カジノ用語】

カジノホールでよく目にする動作「プラッキング(Plucking)」。

これはカジノディーラーの基本的技術といわれ、コイン(チップ)を集める、または配るにあたり必ず必要な手法です。

 

プラッキング(Plucking)とは?

チップの集め方は実にさまざまな手法がありますが、プラッキング(Plucking)とは、「チップ・トレイから直接チップをつまんで拾う動作」のことを指します。

これは、カジノディーラーの基本的なテクニックのひとつとして知られる手法となり、カジノディーラーになるためには必ず習得しなければならない技術です。

 

プラッキングはゲームの進行に影響する

プラッキングは「チップをつまみ上げる」という凄くシンプルな操作ではありますが、熟年のカジノディーラーともなると、必要な枚数を一瞬で拾い集めることができるそうです。

さらに指先の感覚や手首の使い方だけを頼りにするため、プラッキングを完全マスターするには数年ともいわれています。

カジノディーラーはゲームの進行を担う重要な役ですので、ゲーム中に何度も行うチップの操作はとても重要。すぐに集めることができればその分ゲームの進行も速くなるでしょう。

 

プラッキングを見てディーラーを見抜く

というようにプラッキングという繊細な技術は、今日はじめて明日できるような簡単なテクニックではありません。

そのため、華麗な手さばきでプラッキングするディーラーはかなりの大物、逆にぎこちないプラッキングをするディーラーは経験年数が浅いか、スキルのないディーラーと簡単に見抜くことができます。

また、カジノディーラーが手で持ったカードを一枚ずつ弾いて配る技術「ピッチング(Pitching)」でもディーラースキルが分かりますので、この辺りを見るのもいいかもしれません。

カジノディーラーはゲームの裏方的な存在ではありますが、あなたがプレイするゲームをコントロールする極めて重要な役割です。カジノへ足を運んだ際は、ぜひディーラーの華麗なテクニックも堪能してみてくださいね。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!