アールエヌジー(RNG)とは?【カジノ用語】

オンラインカジノに限らず、カジノでプレイできるスロットにはRNG(アールエヌジー)と呼ばれる機器が搭載されています。

しかし、その存在や具体的な機能をプレイヤーが知る機会は少なく、中にはその機器の存在すらご存じでないという方もいらっしゃるかもしれません。

ですがカジノをプレイするうえでRNG(乱数発生器)の存在はぜひ覚えていきたい仕組みのひとつ。カジノをよく理解するためにも、ぜひこの機会に覚えてみてくださいね。

 

RNG(アールエヌジー)とは?

【カジノ用語】「アールエヌジー(RNG)」について

カジノ用語として頻繁に使用されるRNG(アールエヌジー)とは、「乱数発生器」のことを意味します。

このRNGはスロットのヒット率や返還率のコントロールにおいて重要な役割を担っており、カジノ運営側が安定して利益を得るうえでも、プレイヤーの収益を保障するうえでも必要不可欠なプログラムです。

 

乱数発生器(Random Number Generator)の略

乱数発生器

カジノにあるようなスロットを正常に作動させるためには、乱数を発生せるシステムが必要です。

この乱数を発生させる機器を英語で「Random Number Generator」と呼び、その頭文字をとって「RNG」、日本語では「乱数発生器」と呼んでいます。

このRNGは、スロットの出目を制御するプログラムとしてカジノ運営側ではお馴染みの機器となっており、スロットには必ず設置されている装置です。

 

カジノ運営側(ハウス)の収益を保つため

カジノ運営者

カジノのスロットは金銭を賭けることを前提としますが、その運営側にとっては一部のプレイヤーを勝たせることだけでなく、運営側にも利益がもたらされるよう「ハウスヘッジ」と呼ばれる運営側の”取り分の比率”を設定しておかなければなりません。

つまり、「ハウスへの取り分を一定量保ちながらプレイヤーにも勝利させる」というバランスのいい仕組みはこのRNGが担っていると覚えておきましょう。

 

RNGは株式会社ユニーバーサルエンターテインメントが開発

そもそもスロットは1899年にアメリカで誕生し、飲食店などに設置されることで広く知られていったという歴史がありますが、当時のスロットにはRNGのような高性能な機器は搭載されておらず、スロットの当たりは爆発(連発)する一方でした。

しかし、RNGによるペイアウトの調整がないということは、カジノ運営側(ハウス)の取り分とプレイヤーの勝敗が異常なまでにバラバラになるということ。つまり、当たりが出続けるか、またはイカサマと思うほど当たりが全くでないといった現状に陥るわけです。

このようなデメリットを改善する目的で、日本の「株式会社ユニバーサルエンターテインメント」が世界初となるRNGの開発を開始。

その後、1985年にはRNGが搭載されたスロットの販売も開始し、日本の技術力の高さを世界に知らしめることになったのです。JAPAN、恐るべし。

 

RNGの主な機能

上述したRNGの機能は

  1. ヒット率のコントロール
  2. 返還率のコントロール
  3. 交換作用のコントロール

という3つに細分化することができます。

 

ヒット率のコントロール

ヒット率とは、スロットにおいて「当たりが出る確率」のことを意味し、この数値が高いほど当たりが出やすくなりますが、ヒット率は常に一定ではなく、運営側の設定次第で頻繁に変更されます。

このヒット率をプレイヤー側が知ることはできないため、中にはヒット率の存在そのものを知らないという方も多いかもしれませんが、「ヒット率は運営側がコントロールしている」という仕組みは覚えておいたほうがいいでしょう。

また、このような設定を変更しながらヒット率をコントロールすることは「RNGの主な機能のひとつ」となっており、運営側にとっては安定した利益を得られるという点で大きなメリットがあるとされます。

 

返還率のコントロール

返還率とは、そのスロットが回収した金額のうち、プレイヤーの取り分として返還する金額の基準比率を指します。

つまり、「A台は〇〇円回収してるので、A台はプレイヤーに〇〇円返してください!」という返還金額の割合を決定している機能ですね。

RNGの働きによってこの比率が厳密に決められることで、返還金額は常に回収金額の一定の割合となるため、この点においてもカジノの運営側は安定した利益を得られるようになります。

 

ヒット率と返還率の相互作用のコントロール

スロットではヒット率と返還率の相互作用の設定を変更することによって、

  • 当たりが出やすい台
  • 当たりは出にくいが一回の当たりで分配される金額が多い台

など、それぞれの台ごとで特性を変えることができます。

RNGはこのような台ごとの特性の違いを出し、プレイヤーの離脱を防ぐという点でも大きな役割を担っています。

 

まとめ

ここではカジノで頻繁に使用される用語のひとつである「RNG」について解説しました。

RNGは特にスロットの特徴を理解する上でも重要であり、ヒット率や返還率との関係を理解できれば、「スロットの台選び」にて非常に有利となります。

ただし、オンラインカジノでは台の選択ができないこともあるため、実際に足を運ぶランドカジノでせひ利用してみてください!

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!