ピットボス(Pit Boss)とは?【カジノ用語】

今回はカジノ関連の職業、「ピットボス」について詳しく解説してみました。

カジノ法案が可決し、カジノ界のお仕事に興味を持っている方は今のうちに抑えておきましょう。

 

ピットボス(Pit Boss)とは?

ピットボス

カジノの世界では、数台のゲームテーブルをまとめたエリアのことを「ピット」と表しますが、それら各ピット内で最も権威のある「最高管理責任者」を、ピットボス(Pit Boss)と表します。

つまり、

  • テーブルの責任者:ディーラー
  • 複数のテーブルがあるエリア:ピット
  • エリアの責任者:ピットボス

ということです。

 

ピットボスの役割

ピットボスは、ピット全体の責任者で、いわゆるマネージャー的な役割をしています。

  • ディーラーのチェンジを指示
  • 客がイカサマをしていないかチェック
  • クレーム対応
  • VIPへのサービス対応

など、さまざまなお仕事がありますが、ピットボス=「現場を回し、担当のエリアを管理する」と覚えておけば問題ありません。

また、ピットボスは学歴や年齢は関係なく「実績」で昇進が決まるため、若いピットボスや女性のピットボスが活躍するカジノも少なくないといわれています。

 

ピットボス意外のお仕事

カジノ経営も会社のような「組織」の一つであるため、働く人はディーラー意外にもたくさんいます。

  1. ディーラー
  2. フロア・パーソン
  3. ピットボス
  4. シフトボス
  5. テーブルゲーム・マネージャー
  6. チェンジ・パーソン
  7. メカニック
  8. フロア・パーソン
  9. サーベイランス・セキュリティ部門
  10. カジノコンシェルジュ
  11. 経営者

…おぉ、こんなにあるのか…と思うかもしれませんが、一般的な企業でも、部長、課長、班長、マネージャー、リーダー、CEOなど様々な立ち位置があるので、それはカジノ経営でも同じということですね。

 

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!