パーミング(Palming)とは?【カジノ用語】

 

今回ご紹介する「パーミング」は、不正に隠したチップやカードを勝てそうな時に使い、大幅に勝率を上げる手法です。

ただし、パーミングは果たして可能なのか…。

 

パーミング(Palming)とは?

パーミング(Palming)とは、チップやカードの一部を隠し持つ「チート行為」を指すカジノ用語です。

カジノでのチート行為は、プレイヤー側でも、ディーラー側でも可能となっていますが、カジノにおいてイカサマは罪。

プレイヤーであれば出禁、ディーラーであればハウスに大きな損失を与えるため、絶対に行わないようにしましょう。

 

パーミングはこんなカジノゲームに有効

パーミングを行うとすれば

といった、カードを使うテーブルゲームで有効です。

あらかじめ強い手札になるよう強いカードを隠し持ったり、役が完成しそうなときに手札を差し替えたりして勝率を上げますが、これらはリスクが高すぎるうえに、例え勝てたとしてもバレたときには取り返しのつかない事態となるでしょう。

チート行為は他にもいろいろな種類・手法がありますが、それらも含めて、パーミングは禁止となっています。

 

これでもパーミングを行いますか?

パーミング

さて、パーミング=チップやカードを隠し持つチート行為とお伝えしたところで、もうひとつお伝えすべきことがあります。

それは…

カジノはいくつもの「目」によって監視されている

ということです。

しかも常時、機械+人間で、です。

これから上述したセキュリティについて、少しだけお話しますので、以下を読んでからパーミングを行うか検討してください。(確実に無理ですが)

 

【第1の壁】ディーラーによる監視

当然ですが、各テーブルゲームはディーラーの手によって進行されます。

人間なので機械よりは精度が落ちますが、常に私たちの動きを監視しており、「怪しい」と見なされた場合はすぐにハウスに報告されます。

そこまでいってしまえば、後は機械や裏側の人たち総動員でマークされるので、確実になにもできないままゲームが終わることでしょう。

また、「不正」と判断された場合は、即ハウスから追放されます。

 

【第2の壁】ピットボスによる監視

意外と皆さん知らないのですが、カジノには「ピットボス」といわれるエリア責任者が必ずついているということです。

こいつはディーラーの上司的な立ち位置にいるんですが、ディーラーの死角を利用して上手ーくパーミングしたとしても、後ろからはピットボスが監視しています。

つまり、人間による二重のセキュリティです。

 

【第3の壁】他プレイヤーの存在

カジノテーブルには私たちやディーラー意外にも、さまざまなプレイヤーが座っています。

単純にゲームを楽しみにきていたり、本気で勝ちにきていたりなど目的はそれぞれですが、同じテーブル内のプレイヤーがイカサマをしようとしている場合、果たしてその行為を見過ごすでしょうか?

「プレイヤー全てが仲間で、全員で協力してパーミングを成功させる」といった映画のような話じゃない限り、確実に通報されて終わります。

これで人間による三重のセキュリティ完成です。

 

【第4の壁】観客の存在

これも当然なんですが、カジノには様々なお客さんがいますよね。

VIPルーム貸し切り!といった場合はまた話が変わりますが、一般ピーポーがプレイするカジノテーブルはひらけている場所に設置されています。

つまり他のお客さんからも丸見えの状態です。私たちがコソコソ不審な動きをしていたら、間違いなくハウスに通報されるでしょう。

そりゃ皆平等にプレイしているんですから、イカサマ勝ちを許せないのも当然です。

そして、この段階で人間による4重のセキュリティが完成します。(もう無理!)

 

【第5の壁】ICチップとバーコードによる選別

「パーミングって無理じゃん」ということはすでにご理解いただけたと思いますが、テーブルゲームで使うカードにはインクでバーコードが印刷されており、1枚ずつ機械で読み取ることで、使用済みor未使用を判断しています。

そのため、カードの重複や不足があると、すぐに分かってしまうんです。

チップの場合もそれは同じで、チップには1枚1枚ICチップが埋め込まれているため、こちらも不足すればすぐに分かってしまいます。

機械で選別。人間ではどうにもできません。

 

【第6の壁】アイインザスカイでの監視

最後は「アイ・イン・ザ・スカイ」といわれる、天井や壁に設置された高性能カメラによる監視です。

こいつがハウスの至る所に設置されており、プレイしているプレイヤーはもちろんのこと、入場した客の行動すべてを録画しています。

「パーミングで大金稼げるんじゃ!?」なんて考えた方は、絶望感でしょうね。

 

パーミングは500%無理

チート行為は他にもありますが、それと同じく、カジノのセキュリティもまだまだたくさんあります。

今回ご紹介したセキュリティでも、人間による4重のセキュリティ+機械による2重のセキュリティ。

ディーラーであっても、プレイヤーであっても、カジノで不正を行うのはまず無理と覚えておきましょう!

 

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!