【カジノ法案】プロギャンブラー対策は必要か

パチンコやカジノなどの各種ギャンブルでお金を稼いでいるという方は少なくありませんが、その中には、プロギャンブラーと呼ばれる方が存在します。プロギャンブラーとは何か、その定義や判断基準をご説明します。

プロギャンブラーとは?

カジノでゲームを楽しむ男性

趣味でギャンブルを楽しむというギャンブル好きの方は、国内外を問わず多くいます。カジノが設営されている各国では特に、ギャンブルは生活に近い娯楽と言えるでしょう。ギャンブルを趣味としてでは無く、仕事として楽しんでいる人がいます。その方達の事を、プロギャンブラーとして呼んでいるのです。

プロギャンブラーはその名の通り、プロのギャンブル好きですので、ギャンブルをする事で生計を立てている方も沢山います。中には勝率9割越えの神がかった勝率を持つプロギャンブラーも存在し、一般的な仕事とは異なり、一定の金額の荒稼ぎをしてしまえば、しばらく働かないという方が多いのも、大きな特徴と言えるでしょう。

勝ちすぎているギャンブラーは対策される

とはいえ、それだけの勝率を誇るプロギャンブラーをカジノ側が放置している事はありません。プロギャンブラーと呼ばれる方の中には、いわゆるイカサマを行って勝率を上げているタイプの方もいますので、そうした方が紛れ込んでしまわないように対策を練っています。

正攻法でプロギャンブラーとして成功するための道は険しく、そう簡単になれるものではありませんので、途中で挫折する方も多いのです。

コーチングで生計を立てるギャンブラーもいる

また、プロギャンブラーの中には自身がギャンブルをするのではなく、ギャンブルの手ほどきやコツを人に指南することで生計を立てているタイプの方もいます。

ギャンブルでどのようにしたら当たりやすくなるのかなど、勝率アップのコツを教える立場になることで、自身がギャンブルをせずとも一定の収入を得ているという方も少なくありません。

ギャンブルについての知識人のことも、プロギャンブラーと呼ぶ傾向にあります。

判断が難しい

カジノでゲームを楽しむ人

ギャンブルは基本的に、お客さまが負ける事が多いタイプのゲームです。お客さまが負けた分でギャンブル側がお金を稼いでいますので、お客さまに大量に語られてしまうと、店がどんどんマイナスになってしまいます。その為。お店によっては、プロギャンブラーをお断りしている所も少なくありません。

ですが、プロギャンブラーは余、程有名にならない限り、見た目は普通のお客さまと変わらないため判断が難しい傾向にあります。自身からプロギャンブラーと名乗る事で不利益を被ることを知っているプロギャンブラーも多い為、自身がゲームを楽しむタイプのプロギャンブラーは、大抵の場合、職業を隠します。

プロギャンブラーの判断基準とは?

何をもってプロと判断するのかは難しい所ですが、やはり一番のポイントは、ギャンブルだけで生計を立てているのか、ギャンブルで明らかに勝率が高く、マイナスになっている事は絶対にないという点にあります。

知名度がある方の場合はお店側も写真で顔と名前を認知していますので、入店時チェックの際にお声がけするお店もあるでしょう。また、あまりにも勝率が高すぎる場合は不正をされていないか入念なチェックが入りますので、万が一、不正がある場合は全額没収となります。

プロお断りのパチンコ店などもある

パチンコ店などでは特に、事前にプロギャンブラーお断りの旨を記載しているお店もあります。諸外国におけるカジノでもこちらの注意書きは珍しく無いため、各国のカジノを点々としているプロギャンブラーも大勢いるでしょう。

ただし、プロギャンブラーは一度、有名になってしまえば、後は人に教えるだけでもお金を稼げるようになるのが特徴です。テレビなどで露出をする方も多く、出演料で生計を立てているという方も居ます。万が一、入店拒否をされても十分、生計を成り立たせている方が多い点もプロギャンブラーの特徴と言えるでしょう。

まとめ

プロギャンブラーとして生計を立てている方は、日本国内にも多くいます。もちろん、非常に高度な知識と技術が必要になりますのでそう簡単には慣れませんが、プロギャンブラーのコツを伝授されて、勝率をアップさせたという方も少なくありません。日本カジノ法案が制定されるに当たり、こうしたプロギャンブラーはお店側にとってネックな存在になってくると言えるでしょう。

あからさまな不正がある場合は当然アウトですが、あからさまな不正がなく勝率が高いお客さまに関して、カジノ側はどうしていくべきか課題になっています。当然、勝っているからという理由だけで追い出すことは出来ません。信用問題へと発展する恐れもありますので、各種対策が考えられています。

とはいえ、プロギャンブラーもお客様であることに代わりはありません。特に対策をせずにそのまま楽しんでもらおうと考えているお店も多くあります。プロギャンブラーの判断基準が難しいと言う点も理由の1つですが、基本的に余程勝っているという事で無ければ、普通に遊ぶことはできるでしょう。プロギャンブラーといえども、いつでも必ず勝つという事ではありませんので、その点を見越してゲームを楽しんでもらっているお店も少なくありません。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!