新設される「カジノ管理委員会」とは

日本国内においてカジノ運営がスタートする事を見越して政府は、カジノ管理委員会という委員会を設ける事を決めました。カジノ管理委員会とはどんな委員会なのか、今後の運営内容や設置する意義はこちらです。

カジノ管理委員会の役割

スロットマシン

日本カジノ法案が進められるに当たり、カジノをより安心して楽しめる環境を作るべく発足されたのが、カジノ管理委員会です。カジノ管理委員会は各種専門家を交えて発足された政府委員会の1つです。

カジノ事業運営に関するありとあらゆる決め事を設け、規則通りに営業が行われているかを管理、検査するカジノ施設運営に欠かせない委員会になります。カジノ事業者や各種事務局と対等な立場であり、各種カジノ事業者の監督などの実務を行っていきます。

是正勧告や運営禁止勧告を行うことも出来る

こうしたカジノ管理委員会によって様々な制約、規制を設けることで、国内外を問わずに安心して利用できるカジノ作りを行う事が、カジノ管理委員会の役割になります。必要に応じて立ち入り検査や調査なども細かく行う事ができますので、検査結果によっては是正勧告や運営禁止勧告を行える立場という点が特徴です。

施設や機器の運用情報、事業者の財務状況チェックなどのバックボーンチェックを始め、マネーロンダリング対策やギャンブル依存症患者への対策を監督するべく活動を行います。

 

カジノ管理委員会の権限

カジノ管理委員会は国家公安委員会などと同様に、国家行政組織法に基づいた独立機関です。内閣府の外局として設置されますので、国が認めた機関として、カジノ運営に関する絶対的権限を持つといえるでしょう。

カジノ運営に関する各種法案や規制案を決めると共に、カジノ事業者にカジノ事業の免許を与える際、事業者情報や経営者らの犯罪歴、反社会的勢力との繋がりがないかなどのチェックを行います。

必要に応じて立ち入り検査を行う権限も持ち合わせており、検査の結果、営業停止処分を下すことも可能です。また、適切な運営を行うために海外の規制当局と協定を結ぶなどの外交的役割を担います。

安全な運営のために様々な権限を持つ

カジノ管理委員会の持つ権限はこのように、カジノに関するありとあらゆる部分にあります。反社会的勢力の参入を食い止めると共に、ギャンブル依存症患者への対策をはじめとした、全カジノに関するトラブルから利用者を守るべく、様々な権限を持っています。

その他、安心してカジノ運営を出来るよう、各種対策の監督や指示などを行える点も、カジノ管理委員会の特徴と言えるでしょう。

必要となる技能と知識

ルーレットのイメージ

管理委員会は、委員長と委員4人によって構成されるとされ、委員のうち二人は、非常勤も可能とされています。衆参両院の同意を経て首相が任命するとされており、任期は5年、再任も認められているのが特徴です。

両院に選任する上で基準として設けられているのが、人格が高潔であり、公正な判断をすることができる者、かつ、ギャンブル、カジノに関しての識見が高い者とされています。こうした選任基準に適した人材を首相が任命することで、カジノ管理委員会の役職に就くことができるのです。

どのような人で構成される?

特別な資格などは特に設けられていませんが、基本的にはカジノに関する知識がある方、ギャンブルに関する知識がある方にて構成される予定になります。

弁護士や公認会計士などを交えた事務職の設置が考えられており、IRを担当する各種機関や閣僚達と対等な立場にあるとして、各種実務が行われるのです。

カジノはどうしても、マネーロンダリングを初めとした各種犯罪の温床になりやすいからこそ、専門機関における事前対策が何よりも大切になります。

専任者を誤ると犯罪を助長する結果に繋がり兼ねないからこそ、資格や知識よりも人間性重視で選任がされる予定です。

各種監督を行う事もあり、ある程度の指導力があるかどうかという点も、重要なポイントと言えるでしょう。

まとめ

カジノ管理委員会では、カジノ全般に関するありとあらゆる部分を管理、運営していくことが責務であり、カジノをより安心して楽しめる平和的な場所にするために設置された公的機関(独立機関)です。日本初のカジノ運営を成功させようと、各々のエキスパートをカジノ運営委員会に集め、運営が開始されます。この会では各国のカジノ事情、ギャンブル事情を踏まえた上で、様々な制度を制定していく予定です。

カジノ管理委員会では、根本的なカジノ運営に関する規約を設けるのみならず、規約に沿って運営が行われているかどうか、施設や機器の運用状況や、事業者に免許を与えて大丈夫かどうかなどの検査を行います。カジノを運営する事業者に何らかの問題がある場合、対策可能な場合は指導を、対策ができない場合は免許を与えない決定も下します。日本国内におけるカジノ運営を行うためには、切っても切れない関係となるのが、カジノ管理委員会といえるでしょう。

カジノ管理委員会の5人は今後選定される予定です。いずれもカジノに関して強い権限を持つメンバーとなりますので、誰を選定するべきかが悩まれています。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!