神奈川県・横浜市のカジノ誘致(IR情報)まとめ【最新】

横浜中華街をはじめ、国内外を問わず観光地としても人気の高い神奈川県横浜市ですが、こちらにもカジノ設立の噂が出ています。なお神奈川県内では横浜市と川崎市が検討を表明しているようですが、県自体は設立区への申請を行わないと明言しています。そんな横浜市のIR、カジノ誘致に関しての情報をまとめました。

横浜市のIR誘致コンセプト

 

神奈川県横浜市は、国内のカジノ誘致有力地域の一つです。現在噂で出ている横浜市が行うカジノ誘致コンセプトは、ハーバーリゾート計画になります。

横浜の観光スポットとしても名高い山下ふ頭において進められているこちらの誘致コンセプトはその名の通り、周辺地域をリゾート化するため山下ふ頭の56の事業所と移転交渉を進め、IR設置を明確に促進している点が特徴です。まずはリッチ面からカジノ誘致を進めるべく積極的に活動が行われ、観光スポットの目玉にしようという動きが見えています。

しかし反対意見も多い

その反面、リゾート計画に関しては地域住民からの反対意見が多いことは難点とされており、誘致活動を行う上での課題となっていると言えるでしょう。市長選時にはカジノ誘致運動を行う候補者の支持率が急落したケースもあるほど、顕著な悪評価がなされています。あくまで一例ではありますが、地元住民の理解をどのように得ていくかは、今後の課題です。

候補地としては理想的

住民からの支持の点を除けば、神奈川県横浜市は非常に理想的なカジノリゾートスポットです。自然に溢れた美しい景色、娯楽施設やアクティビティスポット、レジャースポットの豊富さに至るまで、まさに理想的な環境と言えるでしょう。また、アクセスの良さに関しても申し分なく、国内外を問わずに多くの利用者を呼び込める点が、理想的な環境として知られています。

横浜市に設立される場合、新しくホテルなどの施設を建てるのでは無く、現在の観光スポットを上手に活用した建設が進められる点も大きな特徴です。建設までのスピーディさはもちろんのこと、長年に亘る運営によって信頼が積み重なっているスポットをそのまま利用できることで、各方面への負担が軽減することが予想されます。

2018/12/3追記:IR誘致、政府調査に横浜は「検討中」、神奈川県は「行わない」と回答

このように、候補地としては理想的な場所の1つながら、反対意見も大きいのが横浜市の現状です。それを反映してか2018/11/5を締め切りとした政府の47都道府県と20政令市を対象に実施したIR誘致に向けての調査では、【行う予定/行うかどうか検討している/未定/行わない】のうち、横浜市が
「行うかどうか検討している」、神奈川県が「行わない」と回答したとのことです。

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致に関する政府の調査に対し、県内で横浜と川崎の2市が申請を「検討している」と答えたことが5日、分かった。県は「行わない」、相模原市は「未定」と回答。IR整備を巡る動きが全国で活発化する中、誘致の可能性を探る県内自治体の姿勢が示された格好だ。

積極的に表明している地域は「行う予定」と回答している中で検討中、行わないですので、動きとしては他の候補地よりも少し出遅れているのかもしれません。

神奈川県横浜市の概要

チップとダイス

神奈川県の東部に位置し神奈川県の県庁所在地としても知られているのが、神奈川県横浜市です。政令指定都市として認定されている横浜市は現在、日本の市町村における総人口が最も多い市としても知られ、国籍を問わずに多くの方が在住しています。

そんな神奈川県の横浜市ですが人口が多いことと比例して総面積も非常に広く、神奈川県の市町村内では最も広い面積を誇ります。横浜市内における観光スポット、レジャースポットの豊富さ、各種ショッピングスポットの充実も大きな特徴です。非常に多くのスポットを有しているにも関わらず、自然と見事に調和した美しい景色が見られる場所としても知られています。大人から子供まで、ファミリーからカップルまで、幅広い世代が利用しているのが特徴です。

横浜市の魅力とは?

公共交通機関も非常に充実しており、東京都心部などへのアクセスの良さもある点が大きな魅力になります。電車やバスはもちろんのこと、車でも訪れやすい環境が整っていますので、全国各地から多くの方に利用されているでしょう。市内の駅周辺はいずれも生活拠点としても利用され、様々な方に愛され続けています。人気の観光地域として、ベッドタウンとして、幅広く愛されている点が特徴です。

また、歴史的価値の高いスポットが豊富な点も、人気の理由として挙げられるでしょう。特に1889年に開港された横浜港は、横浜を世界に広めるきっかけとなったことでも有名で、旅客港として、工業港として発展を続けました。その発展から金港とも呼ばれる程となり、現在に至るまで広く親しまれる歴史的スポットです。

まとめ

神奈川県横浜市は既にあるスポットを上手に活用しながらカジノ誘致を行える点が、最大の魅力として知られています。景色の美しさはもちろんのこと、娯楽施設やアクティビティスポットの数の豊富さ、アクセスの良さに至るまで、様々な面で理想的な環境が整っていると言えるでしょう。誘致イベントも開催を行いやすく、既に観光スポットとして国内外を問わずに定着しているからこそ、今後の誘致もスムーズにいく可能性が高いとして重宝されています。

今後の課題としてあげられるとすれば、地域住民を始めとした、地域利用者からの支持率アップにあります。カジノ誘致は今後の横浜の未来を決める一大事業として注目されていることもあり、賛否両論が飛び交っているのが現状です。市長選を左右するほど非常に重要な話題として認知されており、今後の動向次第ではカジノ誘致が危うくなると言えるでしょう。

もちろんこちらはあくまで一意見ではありますが、非常に貴重な意見の一つであることも事実です。景観やリッチ面など、設立に関しての環境が理想的であるからこそ、今後いかに地域住民の心を掴んでいくべきか推進派による運動が重ねられています。市長選の結果次第で、横浜市にカジノ設立が行われるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!