日本カジノ誕生で求人増加?!ディーラーになる方法

日本カジノではまだまだ求人が少なく厳しい環境にありますが、カジノスクールで学んで海外でプロとして働く方法もあります。何段階ものステップを踏みますから日本では考えられないほどの狭き門となりますが、多くの日本人が活躍しています。

カジノスクールに通う

カジノのルーレットゲーム

カジノ法案を国会通過させるためにメリットとして掲げた項目の1つは、雇用促進に効果的というものでした。確かに大規模宿泊所や子供用遊園地なども併設すれば、それなりの雇用は発生しそうだと多くの人は想像するはずです。忘れてならないのはディーラーです。こちらも既存のアミューズメント施設としてのカジノには必ず置かれていますから、少なからずアミューズメントスタッフとしてなら若干の雇用も発生するでしょう。

カジノそのものが日本では数が少なく、単にアミューズメントスタッフとしての位置付けですから、さほど資格や技術云々などとうるさく言われる事はないものの、求人はほとんどありません。ゲーム好きなら誰でもできるだろうと高をくくって海外の本場カジノに向かったならば、文化ショックに打ちのめされる事請け合いです。カジノが日本以上に普及している海外では、カジノデイラーは自立した専門職として社会的に成り立っているからです。

本格的なカジノディーラーになるためには、各カジノゲームのルールに精通しているのはもちろんですが、法制度の知識や確率計算が理解出来ている事および海外のお客さまにも対応できるように英会話スキルも必要になってきます。サービス業としてのホスピタリティに関する理解も求められる事などをも様々考えあわせると、単にゲーム好きではすまない高度な技術と知識が必要である事がわかってきます。

カジノスクールに通うのが最も近道

そうした知識や技術をどこで学べば良いかと言いますと、最も手っ取り早いのはカジノスクールに通う事です。日本にもいくつか学校がありますから、興味ある人は探してみてください。学校ではカジノの歴史も学ぶ事ができますから、好きな人には楽しいはずです。日本ではまだやっと先頃カジノ法案が可決したばかりですから、求人は少ないのが現状ですがスクールを卒業して海外で活躍する道もできます。

日本人もカジノで働くチャンスはある

実際多くの日本人が海外カジノで活躍しています。実際に就職するためには厳格な審査を通らなければなりませんし、犯罪歴の有無や違法カジノでの就業経験の有無など背面検査も受ける事になります。

海外で就労するためにはワーキングピザを用意する事も含めて、就業先のホテルやカジノ会場で認められる技能と体験も必要ですから、思ったよりも厳しく険しい道のりを歩む事になりますが、やりがいは十二分に感じる事でしょう。

ディーラーになるには様々なステップがある

一人前のディーラーになるためのステップはお国柄もあって一様ではありませんが、どの国でも厳しい選抜に生き残りながら、スキルアップしていくという点では変わりありません。ラスベガスではオーディションがある事に加えて、個人的な生活スタイルや借金の有無を過去にまでさかのぼってチェックされます。それぞれの国で書類選考を実践していますから、そこからのスタートになります。

日本はまだまだ環境整備が充分人されていない事もあって、ホテルや豪華客船内でのカジノスペースでの就労といったように、働ける場所が限定されてしまうきらいはありますが、規制はかなり緩やかです。模擬体験をしてみたい人にはおあつらえ向きです。

アミューズメントカジノでバイトする

カジノのカラフルチップ

カジノスクールを卒業した先輩には、アミューズメントカジノに就業する人もいます。本場カジノとは違い緩いしばりの中での業務になりますが、将来海外へ出るにせよ、経験は無駄になりません。

アミューズメントとは言っても来場されたお客さまに楽しんでいただく事と、当たり前の事ですがけして不正を行わず、誠実な姿勢で規定時間は業務に専念する事が求められます。

たとえばうっかり計算間違いをしてしまった時あるいは、想定外の問題が発生した時などには、すぐ上司に相談して迅速な対応するといった事につながっていきます。

日本のカジノで働くのが将来の役に立つことも

カジノの現場では間違いを断固赦されないといった事はないのですが、常に誠実な態度でお客さまにも業務そのものにも望む事が、何よりも厳しく求められる職場なのです。

アミューズメントカジノでアルバイトを長年経験した後で、インストラクターに就業する人もいますが、そのままディーラーとして活躍したい場合でもいくつかのポジションで活躍する道も開かれていきます。

国内での求人はやはり少ないという他ありませんが、希望を持って日々情報収集に励むのが賢明です。

海外で好きな道でお金を稼ぐのも方法ですが、そこまでは期待していないというのであれば、初めからアミューズメントカジノで実績を積みながらスキルアップしていくという方法もあります。

英会話や法制度を独学で勉強してチャンスがあれば海外へ出ていく方法もあり得ます。いかなる方法でカジノデイラーを目指すかは、個々の環境で変わってきます。特にスクールにこだわらなくても自分で納得のできる方法で進んでみるのも良いでしょう。

まとめ

カジノディーラーの道は海外へ出るにせよ国内で働くにせよ、けして平坦ではない道のりになりますが、ゲーム好きに留まらず好きな道で本領を発揮できたら、これほど幸せな人生はありません。カジノ法が成立しましたからこれからの職業である事は間違いありません。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!