沖縄・米軍基地には「合法カジノ」があった!

国内では合法カジノは存在しないと長く言われてきたのですが、実は沖縄の米軍基地内に日本人も気軽に遊べる合法カジノが作られている事は、地元以外ではあまり知られていません。

米軍基地内の「TAIYO GOLF CLUB」

カジノのトランプディーラー

日本国内ではカジノを含む賭博は法律で禁止されていますから、カジノ施設は一切ありませんし体験したければ海外へいかなければなりません。少なくとも大半の日本人はそう聞かされてきたはずです。しかしながら実は沖縄に唯1つ正真正銘のカジノ施設があるのです。日本人も通常どおり体験できます。でもなぜそこだけ合法的にゲームができるのか不思議に思う人は多いことでしょう。

少なくとも沖縄に昔から住んでいる人たちは無論知っていますから、本土の人間よりもカジノヘの抵抗がありません。特に国内向けの宣伝をしているわけではありませんから、多くの日本人が存在を知らなくて当然です。カジノの名前はTAIYO GOLF CLUBと言い、米軍基地内のゴルフ施設の一角にゲームベースが設けられ、主に米軍向けに運営されていますが日本人にもオープンにしていますから、気軽に入場できます。

米軍基地内に入るというだけでも慣れないと緊張してしまいそうですが、ゲームのルールなどわからなければ、丁寧に教えてくれます。カジノもどきのアミューズメントパークもいくつか国内にありますから、雰囲気を味わうだけでいいという人はそちらをオススメします。本格的なカジノで楽しみたいというなら飛行機もしくは船で渡らなければなりませんが、沖縄観光のついでに遊んでみてください。

沖縄のカジノ設立は莫大な経済効果を見込める

先頃可決されたカジノ法案に際して、沖縄も候補地として立候補していたのですが、政治的なからみもあって途中から誘致運動がしぼんでしまいました。カジノ建設には地方再生という側面もありますから、国内最低の県民所得水準と言われている沖縄にとってもカジノ構想はとても魅力的です。米軍基地産業と観光だけに頼る他、目立った産業がない沖縄に、大型カジノ施設ができれば莫大な経済効果を生む事になります。

実際沖縄は大陸に最も近い立地にある事に加えて、大昔から大陸との貿易も盛んに行われており、今でも多くの海外からの観光客が上陸してきます。そういう意味でも競争力は充分ありますから、カジノビジネスが成り立っていく要素は備わっています。その実純粋に日本人のためのカジノが強く求められているのは事実です。

日本円は使えないことに注意

TAIYO GOLF CLUBは米軍基地の中のアメリカ人向け保養施設ですから、日本円ではなくアメリカ貨幣しか利用できません。施設内は完全にアメリカなのですがパスポートなしに入所は可能です。カジノもさる事ながらアメリカの雰囲気も楽しめるのも魅力です。バーも完備されていますしゴルフクラブとあるようにメーンはゴルフですが、カジノとゴルフ以外の楽しみを求めていく事もできます。

那覇空港から車で30分から40分と比較的近場ですが、道順が若干複雑なのが難点です。ゲーム機が50台以上ありますからよほどの事がない限り余裕で利用できます。いわゆるルーレットやトランプなど複数で遊ぶゲームがありませんから、イメージ的には日本のパチンコに近いものがあります。大当たりした時の賞金はゲームのために支払った費用の一部が使われていますから、win-winの考え方が活用されている点など健全なカジノである事がわかります。

日本人でも遊べるの?

表向き米兵向け保養施設とはなっていますが設立したのは日本です。入り口脇には日本政府がスポンサーとなってアメリカと日本との、友好関係および相互支援と協力のシンボルとなる施設である旨が日本語と英語で書かれています。

当然日本人も同様に利用できますし日本人スタッフも複数配置されています。利用者のメーンがアメリカ兵である関係上ドルしか使えませんから、両替場もしくはATMで必要に応じて円からドルに替えなければなりません。

TAIYO GOLF CLUBは地元の人も気軽に立ちよる遊技場ですから、はじめての人も安心して遊べるのも魅力の1つです。そんなこんなで一攫千金とはいいませんが、たまに大当たりする事もありますから、お試しで遊んでみる事をオススメします。

遊び方とルール

 

施設内はカジノのみ撮影禁止です。もしも違反するとカメラごと没収されますから注意してください。まず入り口の券売機でゲームカードを購入します。費用は自分で使いたい金額を決める事ができます。遊び方がわからない時は両替窓口で聞くと丁寧に教えてくれます。

ゲームルームにあるのはスロットマシーンだけですが、多種多様なゲームがありますから空いている席で遊ぶ事ができます。年齢制限もアメリカの制度にのっとっていますから、少なくとも20才以下の青少年にはオススメできません。

ゲームルームは朝7時から日付が変わって1時頃までの営業ですから、たっぷりと遊んだ感を堪能できますし、バーでは情報収集も兼ねた大人の社交場としての活用もできます。カジノは年中無休ですがバーは月曜と火曜日以外の営業です。

まとめ

沖縄人には慣れ親しんだアメリカンカジノですが、さらに日本人向けのカジノを増設できるかどうかは、知事の考え方によるところがあります。沖縄は有力候補地となれる要素に恵まれているものの、難しい問題も様々抱えていますからその先はどうなるか不透明です。アメリカの雰囲気と共に本格的なカジノが合法的に体験できるTAIYO GOLF CLUBは、観光客や地元の人からは人気スポットですから、沖縄旅行の一環でぜひ訪れてみて欲しい場所です。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!