【韓国カジノ】勝ちたいなら最低限ここをおさえろ

韓国のカジノの勝ち方を知りたいならしっかりと事前準備をすることが大切です。特にどこでカジノをするのか、そしてどんなゲームでルールの予習をしているのかも重要となります。

勝ちたいならウォーカーヒルカジノへ行け

オンラインカジノ

韓国のカジノは入場も無料で、カジノの雰囲気を味わいながら少しだけプレイしてみたいという人にもおすすめですが、せっかくなら少しでも勝ち方を知ってから訪れた方が数倍楽しめるでしょう。
では、どのようにすれば韓国カジノでかてるのでしょうか。
韓国カジノでまず壁となるのが「言語」です。韓国語を理解していないと、勝てるゲームを落としてしまう可能性があるので、言語に自信がない方は日本ディーラーがいるカジノを選んでください。
ウォーカーヒルカジノは日本人観光客の来店が多いので、日本語に対応しているディーラーがいる上に、歴史も長く施設も大きいのでゲーム数が多いのが特徴です。特に規模が大きいので、ゲーム台数も多く、オンラインカジノの用意もあります。オンラインカジノは会員限定ではありますが、人気ゲームが用意されているので、オンラインで事前練習することも可能です。事前に練習しておくことで失敗が少なくなるのでおすすめです。
また、カジノ以外でも無料でドリンク・フードを楽しむことができるので集中力が切れた際には休憩して再度カジノを楽しむことができます。

勝ちたいならタイサイを選べ

中国発祥のサイコロゲームで、欧米ではシック・ボーという通称で親しまれています。バカラやルーレットと並び、アジアのカジノではタイサイ人気が非常に高いのですが、賭け方がシンプルで分かりやすい点、勝率が50%近いことから初心者でも勝ちに行けるゲームとなっています。
ルールは単純明快で、3つのサイコロを同時に投げて、合計の数字が4~10だと小、11~17だと大となり、プレイヤーはその大小どちらかに賭けるだけです。ポーカーのように役を知っていないとゲームについていけないなどの心配もありません。
唯一、決定的に負けるのは3つのサイコロがゾロ目の時で、この場合は大小に関係なくプレイヤーの負けとなります。ただしゾロ目が出る確率はかなり低いと言えるでしょう。
厳密に言うと、さらにその3つのサイコロの目一つ一つにピンポイントの数字を賭けることもできますし、全て2、全て5など敢えてゾロ目に賭ける枠もあります。3つのサイコロのうち1つが当たれば配当は2倍、2つのサイコロの目が当たれば6倍となり、3つの合計の数字に賭ける方法ではその目の組み合わせがより確率の低いものだと配当の倍率も高くなっています。
複数個所に賭けても問題ありませんので、確率が高いところから、確率は低いがもし出たときに配当が跳ね上がるところなど分散して賭けるのが手堅い勝ち方です。初心者の間はまず大か小だけを狙っておけば手堅く勝つこともできるゲームです。

勝ちたいならコレだけはするな!

チップを賭ける男性

①ルールを知らずに行く
当たり前ですが何の知識も無しに行ってみてからルールを理解するのは難しく、他のプレイヤーの邪魔になると迷惑ですので最低限のルールとチップの賭け方については知識として入れておきましょう。
タイサイ、ブラックジャック以外にも、バカラもルールとしては単純ですので、どれが自分に合っているか経験しておきます。ルールを知った上で、まずはテーブルにつかずに他のプレイヤーのゲームの進め方を見ておくと大変参考になるでしょう。
②ストラテジーを無視する
色々なゲームの必勝法には確率があり、多くの人が参考にしています。自分なりの勝ち方が見つかるまでは、この一般的に出回っているストラテジーを参考にして実践を積んでいきましょう。ギャンブルといえども確率論ですので、地道に計算すれば勝ちやすい道がある…というのがベーシックストラテジーの根本的な考え方です。
③事前に練習をしない
韓国のカジノは気楽に入れる、とは言え少しは勝ってみたいもの。そこで日本にいる間にしておきたいのが、プレイする予定のゲームを予行練習しておくということです。
予行練習の場所はオンラインカジノでも良いですし、飲食店やアミューズメント施設にある機械を相手にしても良いでしょう。正しいルールを知っていて付き合ってくれる仲間がいれば、実践しながら教わっておくと役に立ちます。

まとめ

そこまで考えずに、負けてもいいからカジノという場所に行ってみたい、雰囲気を楽しみたい!という人なら、事前準備など考えず気楽に行ける観光地として訪れておくのもカジノの楽しみ方の一つではありますが、一度は勝ってみないとカジノの本当の楽しさは分かりません。
勝ちたい気持ちが強いなら日本人ディーラーがいて、施設の規模も大きいウォーカーヒルカジノがおすすめで、ゲームは初心者でも勝ちやすいタイサイを選ぶようにしましょう。また、ルールを知らずにいったり、基本となるストラテジーを無視して闇雲にプレイしたり、事前準備を怠ってしまえば当然勝率は下がるので、しっかりと準備をしてから行くようにしましょう。

20代後半の男kenと申します。ここ最近、年に2回ほど旅行でカジノをプレイしています。韓国やシンガポールのカジノでプレイしたことがあります。
最近電子タバコに変えようかなと考え中・・・・


友達にもシェアしましょう!