韓国のセブンラックカジノってどんなところ?お得なクーポン情報までご紹介

日本でも2020年開催のオリンピックに向けてのカジノ建設について、IR法案が可決され話題となっており、興味を持たれる方も増えて来ているのではないかと思います。

私もその内の一人で本場のカジノや、オンラインカジノはどの様な感じなのかを調べまくりました。

今回は近場で行ける韓国のカジノであり、私も実際に行った事のあるカジノ「セブンラックカジノ」をご紹介していきます。

場内の雰囲気やクーポンについても載せていくので是非見て下さい。

韓国のカジノ”セブンラックカジノ”とは?

韓国のカジノの一つである【セブンラックカジノ】はソウルに2店舗と釜山に1店舗の韓国国内に3店舗で営業されています。

近場という事で店によっては行った事がある方もおられるかと思いますが、行った事の無い方でもどの様な雰囲気の遊技場なのか?

どの様なゲームがあるのか?また、お得なクーポン情報もご紹介していきます。

ソウル【セブンラックカジノ】

ソウルには2箇所のセブンラックカジノがあります。

セブンラックカジノ江南 コエックス店

引用元:https://www.7luck.com/ABOT_01_01/default?sel_lang_typ=KR&GHLC_TYP=KA

高級ホテルが沢山並んでいるハイレベルな街、江南地区に建設されているコエックス店は、高級ホテルの中にカジノ会場を設置してあることもあり、内装もかなり豪華な印象を受ける様なインパクトのある造りになっています。

引用元:https://www.7luck.com/ABOT_01_01/default?sel_lang_typ=KR&GHLC_TYP=KA

雰囲気は東洋的で最先端の設備が整えられている韓国型カジノで、カジノ場の面積がかなり広く、総3階で82のテーブル(バカラ、ブラックジャック、ポーカー、ルーレット)や120台のスロットマシーン、30台の電子テーブルが置かれています。

引用元:https://www.7luck.com/ABOT_01_01/default?sel_lang_typ=KR&GHLC_TYP=KA

カジノの他にも宿泊ホテル付近には、最高級のホテル、免税店、水族館など飽きのこないショッピング、エンターテイメント施設がある為、カジノだけではなく気分転換に観光もする事が出来ます。

また、「観光のついでに」という方にも良い立地条件で建設されています。遊技場に関しては、常連客が多く日本人の方も居られましたが、中国人客が多い傾向でした。

プレイ中には、バカラでは「お前の絞りが甘いから負けたんだ」と怒っている人や、ブラックジャックでは、「お前が引いたから負けたんだ」とか、「STAYしろ、SPLITしろ」「HITするな」など、かなり口を出す方が周りに多くいます。

また、ルーレットではベット締め切り間際にコインが後ろから飛んでくるや、チップを長時間置いて席を確保されている方が多く、中国語での会話なので内容までは分かりませんでしたが、スタッフから注意を受ける事をされる場面をよく目の当たりにしました。

全てのテーブルでそうだとは限りませんが、少なからずそういった光景を目の当たりにする気持ちは持っておいた方が良いです。

しかし、スタッフの対応は日本語で遊技方法やその他の質問に対してもの対応も丁寧に行ってくれる為、言葉がわからない方でも安心して遊戯を楽しむ事が出来ます。

また、日本人の方もおられ現地で仲良くなる機会もあり、遊技仲間として楽しい時間を共にする事も出来ます。

セブンラックカジノ江北 ミレニアムヒルトン店

江北ヒルトン店の建物の画像

引用元:https://www.7luck.com/ABOT_01_01/default?sel_lang_typ=KR&GHLC_TYP=SH

ソウルの中心部に位置するミレニアムヒルトン店は、格別な品格と快適性を備えたカジノです。広い空間と洗練されたインテリアでとてもゴージャスです。

引用元:https://www.7luck.com/ABOT_01_01/default?sel_lang_typ=KR&GHLC_TYP=SH

ルーレット、ブラックジャック、バカラ、タイサイ、セブンラックポーカー、カジノウォー、スロットマシンなどの様々な最新の設備を完備されており、お好みに合ったゲームを自由に楽しむことができます。

江北ヒルトン店店頭イメージ

引用元:https://www.7luck.com/ABOT_01_01/default?sel_lang_typ=KR&GHLC_TYP=SH

セブンラックカジノ江北ヒルトン店の周辺には多数の有名ホテル、観光地などとともに由緒文化遺跡の現場が位置し、カジノと一緒に韓国の政治、経済、文化的要素を体験することができます。

コエックス店と同じく、中国人から物を言われている方を見かける事がありました。国の近さからやはり韓国のカジノへ遊びに来るのでしょうが、日本人からするとマナーが足りません。

ただ、コエックス店と違い席の確保が少なく、人の入れ替わりがそれなりに多く感じました。
そういう点では、待ち時間が少なくなるのは有難い点であります。

ここでも、スタッフは日本語での対応をしっかりとしてくれ安心して楽しむ事が出来ました。スロットでも機械に異常があった際に、とても丁寧な対応とドリンクの提供も行ってくれ、お客様を大切にされている感じを受けました。

釜山【セブンラックカジノ】

韓国第2の都市、釜山にもセブンラックカジノがあります。

セブンラックカジノ釜山 ロッテ店

釜山ロッテ店の建物の画像

引用元:https://www.7luck.com/ABOT_01_01/default?sel_lang_typ=KR&GHLC_TYP=BL

ロマンチックと海の都市「釜山」

大韓民国第2の首都毎年国際映画祭で世界の注目を集めている釜山ですが、 その中心にセブンラックカジノ釜山ロッテ店があります。

華やかな雰囲気と品格のある格調でマカオのカジノを連想させられます。

ゲームはルーレット、ブラックジャック、バカラ、タイサイ、ポーカー、スロットマシン、ビデオゲームなど様々なゲームが設置されています。

busan 7luck casino

引用元:https://www.7luck.com/ABOT_01_01/default?sel_lang_typ=KR&GHLC_TYP=BL

セブンラックカジノ釜山ロッテ店で爽快なゲームと一緒に、世界的に有名な南浦洞、グァンボクドン劇場での映画鑑賞と海雲台、広安里などの美しい海の景色を楽しむ事が出来ます。

また釜山には、パラダイスホテルカジノとセブンラックカジノ2つしかカジノがありません。

パラダイスホテルカジノよりもセブンラックカジノの方が大きく、設置台数も後者の方が多くなっています。

共に共通する事が、釜山にあるカジノという事もあると思いますが、他のカジノよりも規模が小さいです。しかし、面積や台数の違いだけでゲームや機会には違いはありません。

ソウルではない為、2店舗とは離れていますが、基本的な内容は同じです。

韓国のセブンラックカジノへのアクセス

カジノへのアクセス方法はタクシー、無料シャトルバス、地下鉄になります。

タクシー以外は複雑な部分もある為、移動方法は不安の少なかったタクシーがオススメです。

タクシーの種類は3種類あり「一般タクシー」「模範タクシー」「灯台コール」と呼ばれます。
黒いタクシーが「模範タクシー」と呼ばれていて、運転手さんが英語や日本語を話せたり模範的な運転をしてくれるタクシーです。

高めだが安心の模範タクシー引用元:http://seoul123.up.n.seesaa.net/seoul123/image/8EBB1A208EC68FBBF48FF5BDTaxi20m.jpg?d=a81

韓国語が読めず、喋る事も出来ない為、どこに行くにも不安がありますが、黒タクシーの運転手の方の多くは日本語を喋る事が出来るので、行きたい所を伝えると直ぐに行ってくれます。

金額は日本のタクシーの感覚からすると非常に安かったです。通貨価値にもよりますが、30分程走り続けて2000円程です。

フリーツアーで行かれる方は、ガイドさんに電話を代われば、日本語を話せないタクシーでもきちんと説明してくれます。

到着空港からの所要時間

各店舗の到着空港からの所要時間をまとめました。

セブンラックカジノ江南 コエックス店

仁川空港から:約60〜70分程度。金浦空港から:約45〜50分程度。

セブンラックカジノ江北 ミレニアムヒルトン店

仁川空港から:約70~80分程度。金浦空港から:約45〜50分程度。

 

セブンラックカジノ釜山 ロッテ店

金海空港から:約30分程度。

地下鉄等のわからない事が多い乗り物で移動するよりは、迷子になる可能性が減る為、時間の節約はしっかりと出来ます。その分、観光にしてもカジノで遊ぶにしても楽しむ時間を増やす事が出来るので、移動に不安がある方はタクシーをおススメします。

もし、時間に余裕があり他の交通面も体験してみたいという方は、各店の所要時間の下に記載しているURLからご確認頂けます。

【参考情報】

https://www.7luck.com/JSPVIEW/default?URL_JSP=–abot–ABOT_01_04_KA&sel_lang_typ=KR&GHLC_TYP=KA
https://www.7luck.com/JSPVIEW/default?URL_JSP=–abot–ABOT_01_04_SH&sel_lang_typ=KR&GHLC_TYP=SH
https://www.7luck.com/JSPVIEW/default?URL_JSP=–abot–ABOT_01_04_BL&sel_lang_typ=KR&GHLC_TYP=BL

韓国のセブンラックカジノ内での飲食

遊技対象者に対してのみ食事も飲み物も無料で提供されています。必要な時にテーブルのスタッフの方に声を掛けると札の様な物を渡され、自分の席は休憩中で確保されたままになります。

メニューの数も10種類以上と豊富にあり口に合う食事が可能です。原則持ち込みは禁止されている為、長時間滞在する際には必ず使用すると思いますので、覚えておく必要があります。

韓国のセブンラックカジノのクーポンを入手

aaaa

引用元:http://www.kankeri02.com/korea_casino

公式サイトより、クーポン画面をスクリーンショットして受付で見せるか、空港等に置いてあクーポンを持ち店頭にて手続きを行えば、20,000ウォン(約2,000円)分の、テーブルゲームで使えるチップクーポンと、10,000ウォン(約1,000円)分の、スロットゲームで使えるクーポンが貰えます。

どちらにしてもセブンラックカジノでは、無料でセブンラックカジノの会員になると、クーポンを貰うことができるのでオススメです!

韓国のセブンラックカジノで憧れのVIP待遇

江北ヒルトン店VIPピットルーム画像

引用元:https://www.7luck.com/ABOT_01_01/default?sel_lang_typ=KR&GHLC_TYP=SH

VIPになるには条件があります。

他国と比較すると条件はかなり甘くなっていますが、バカラorブラックジャックで平均ベット20万ウォン以上&プレイ時間が5時間以上が最低条件です。

ディーラーやピットボスがチェックしており、条件を満たしていても直ぐにという訳にはいきません。初めだけ掛け額を大きくしても意味がありませんので、遊びで行ってなるには厳しい条件となっています。

韓国のセブンラックカジノのドレスコードについて

ドレスコードとは服装の事です。

ラスベガスやオーストラリアなどのカジノは、襟付きの服やセミカジュアル以上といった制限が
あり、服装にも厳しいですが、韓国ではその様に厳しくはありません。

しかし、短パンにサンダルなどドレスではなくあまりにも露出が多いカジュアル服などはカジノによっては入れない場合もあります。最低限度の服装であれば大丈夫です。

韓国のセブンラックカジノの入場規制の注意事項

当然、年齢制限の規制があります。年齢は18歳以上が必要条件です。

しかし、18歳以上でも、身分証明パスポートの提示が必須となり、提示できない場合は入場を拒否されます。

また、泥酔状態での入場も拒否されますので、遊技を考えている方は飲み過ぎないようにして下さい。

まとめ

日本でもカジノが出来るという事から、近国である韓国のカジノを検討される方も出てこられると思います。気軽に行ける事は間違いありませんが、他国の方も居られる事は忘れず最低限のマナーは守りましょう。

また、初めての方は不安が多くわからない事ばかりですが、ホテル・カジノ・タクシーの人は日本語を話す事が出来る方も多い為、勇気を出して一歩踏み出せばなんとかなるものです。カジノは楽しい遊びですが、ギャンブルではなく程ほどの遊びとして楽しみましょう。


友達にもシェアしましょう!