サイパンカジノの遊び方!初心者向けマニュアル【2019年版】

サイパンのカジノについて気になっている皆さんこんにちは。

ここではサイパンのカジノについてお困りの方を対象に、

  • サイパン旅行を楽しむために知っておきたい基礎知識
  • サイパンのカジノ施設の場所や特徴
  • サイパンのカジノの入場制限や入場料

などなど、マリアナ諸島で優雅な休日を送るためのカジノ情報をお届けしています。

 

サイパンのカジノへ行く前に抑えておくこと

サイパンの海と友人

では早速サイパンのカジノは…といきたいところですが、まずはサイパンへの旅行初心者向けに、使える通貨レート、日本からのアクセス方法、言語といったカジノを考える前に知っておきたいものから解説していきます。

  • 俺サイパン行ったことあるから大丈夫!
  • 私の友人がサイパンにいるから問題ない!

などの方は「サイパンのカジノ基礎知識」まで読み飛ばしてもらってOKです。逆にサイパン初心者は以下の基本的なことから確認していきましょう。

アメリカ合衆国>北マリアナ諸島>サイパン島
繁華街 ガラパン地区
気候 亜熱帯気候
時差 日本時刻の+1時間
フライト時間 直行便廃止により現在は約8時間
通貨 米ドル
公用語 英語/チャモロ語
両替場所 出国前がおすすめ(現地レート高め)

 

サイパンってどこだっけ…

サイパンの位置

サイパンは、正式名称「サイパン島」とよばれるアメリカが統括した島のひとつで、サイパンを含む周辺の島全体を「北マリアナ諸島」といいます。(アメリカ>北マリアナ諸島>サイパン)

日本とサイパンの距離は、

  • 東京:2350km
  • 大阪:2400km
  • 札幌:3120km
  • 福岡・2560km

となり、時差は1時間。あまり気にするほどの時差ではありませんが、サイパンのほうが1時間早く進んでいることは覚えておいたほうがいいかもしれません。

また、日本⇔サイパン間のフライトは2018年より直行便がなくなってしまったため、現在は韓国もしくはグアム経由の乗り継ぎとなります。そのため所要時間は約8時間。かなり長いです。

※他のサイトでは「3時間半」などと直行便のフライト時間を記載している場合があります。直行便はすでに無くなっているので誤情報には注意してください。

 

サイパンの言語

サイパンの公用語は「英語」です。

ただし、サイパンの人口のおよそ3割を占めるチャモロ人は、スペイン語が入り混じった「チャモロ語」という独特な言語を話します。

サイパンは日本人観光客も多く、ホテルなどでは日本語を話せるスタッフもいたりしますが、多少でも英語を話せるとより快適なカジノ観光ができるでしょう。

 

サイパンの通貨・為替レート・両替場所

となれば、当然のことサイパンの通貨は「米ドル($)」です。

為替レートに関しては日々変動するので一概にいえませんが、このコンテンツを執筆した2月27日時点で、$1あたり約110円。

また、現地両替はレートが悪いといわれているので、出国前に済ませておいたほうが無難ですが、サイパンは基本クレジットカード払いが常識です!(サイパンのクレジットカード詳細はこちら

さらにアメリカ本土ほどではありませんが、サイパンにはチップの習慣があります。一部サービス料金に含まれてる場合もありますが、タクシーなどの他サービスを利用した場合は金額の10%程度を支払うことがあちらのマナーです。

 

サイパンのカジノの基礎知識

サイパンのリゾート

では、本記事の本題、サイパンのカジノについて解説していきましょう。

 

サイパンのカジノは入場料が無料

外国人観光客からカジノの入場料をとるところは滅多にみないように、もちろんサイパンのカジノも入場料が無料となっています。

 

サイパンのカジノの年齢制限

サイパンカジノの年齢制限は、北マリアナ諸島で取り決められた法律により、一律「21歳以上」です。

また、友人がプレイするだけで自分はしないという場合でも、21歳未満の方はカジノへ入場することができません。

家族・友人・親戚・バイト先などの人達と旅行に行く場合は、カジノの年齢制限についてしっかり共有しておきましょう。

 

サイパンのカジノはパスポートチェックと荷物制限がない?

サイパンのカジノでは「入場者の身分証明(パスポートチェック)や荷物制限が必要ない」という体験談が見受けられますが、他国のカジノを含め、これらは鉄板。

また、カジノを合法化している国では知らないうちに規制が厳しくなっていた…なんてことも日常茶飯事ですので、念のためパスポートは持参しておきましょう。

荷物制限も同様、「あるものだ」という認識のもと足を運ぶほうが無難といえます。

 

サイパンのカジノの服装(ドレスコード)

サイパンのカジノは規制があいまいであり、服装(ドレスコード)に関しても比較的自由です。

よく男性なら襟付き、女性ならフォーマルっぽいワンピースといわれますが、サイパンのカジノはスマートカジュアル程度であれば問題なく入場できます。

ただし、他国と同様にサングラスや帽子といった基本的にNGとされるものは避けるようにしましょう。サイパンは常夏アイランドなのでサングラスをバシッと装着したい気持ちも分かりますが、それはお外まで。

 

サイパンのカジノで遊ぶための予算

東南アジアのカジノなどは比較的予算が少なくても遊ぶことができますが、なにせサイパンの物価は日本と同等、もしくは日本を超えるレベルです。

また、サイパンではチップ習慣があるので、思いもよらぬサービスにチップを支払わなければならないことも想定しておきましょう。

そのため、カジノ用の予算をある程度決めたいのであれば、カジノでベットする金額の倍額を予算として持って行ったほうがより安心して遊べるかと思います。

 

サイパンで使えるクレジットカード

「サイパンで現金支払いしたいから日本円を米ドルに両替して…」と考えている方、注目!

結論からいいますが、レートによって損得こそあるものの、国内で両替しようが、現地で両替しようが、「手数料(3%~10%)がかかること」に変わりはありませんよ!

クレジットカードであれば手数料が1.63%とお安く現地通貨を引き出せるに加え、ATMさえあれば両替所でうんぬんかんぬんしなくてもOKです。

場所によっては必ず使えるわけではないので、もちろん現金との併用が常識ですが、クレカもしっかり持っていきましょう!

VISA 問題なく使用可能
MASTER 問題なく使用可能
JCB 問題なく使えるどころか最近では特典も豊富

 

サイパンのおすすめカジノといえば「インペリアルパレスサイパン」

インペリアルパレスサイパン

2017年、ガラパン地区にオープンした新しいカジノホテル。

ドレスコードもカジュアルでOK、荷物制限等の入場規制がほぼ無いに等しいなど、宮殿のような外観からは想像もできないほどラフに遊べます。

入り口からすぐのエントランスにはお金と龍のオブジェ、大きなスクリーンには美しい映像、天井には空と雲が映し出されるなど、施設内は豪華×100に加え、「デカ!!」と思わず言いたくなる広々としたつくりとなっています。

カジノゲームの種類にもよりますが、ルーレットの最安テーブルだとミニマムベットが1ドルから、ポーカーやブラックジャックは5ドル~20ドルです。ただし、VIPルームは別途料金がかかるに加え、ミニマムベットも高めとなっています。

▼詳しくはこちら

 

初心者におすすめなサイパンのカジノゲーム

カジノチップ

サイパンに行ったらぜひプレイしてほしいカジノゲームをご紹介します。

  1. ルーレット
  2. テキサスホールデムポーカー
  3. ブラックジャック

 

ルーレット

サイパンのカジノにて、初心者におすすめしたいのが「ルーレット」です。

というのも、先ほどお伝えしたとおり、サイパンのカジノではルーレットのミニマムベットが1ドル~とお安い値段設定のもと遊べます。

日本のカジノ合法化は無事に成立しましたが、現状のところカジノのルールを理解している人は一部となり、海外に行ってもなかなかカジノにチャレンジできない…という声もあるようなので、そのようなカジノ初心者はぜひルーレットからプレイしてみましょう!

賭け方はいろいろ種類がありますが、仕組みはとてもシンプルなため、カジノの中でも特にはじめやすいギャンブルといえます。

▼ルーレットのルールはこちら

 

テキサスホールデムポーカー

旅行が好きな方であれば「他国で何度かカジノをやったことがある」という方もいるのではないでしょうか。

そんなカジノ中級者のあなたには、フロップポーカーの一種であるテキサスホールデムポーカーがおすすめ!

日本でなじみのあるドローポーカーを知っていないとなかなか理解するのが難しいですが、基本的なルール、賭け方、ポーカーの役を覚えればとりあえずはプレイできるようになります。

現在世界で大流行中のポーカーということもあるので、ぜひこの機会に覚えてみては!

▼詳しくはこちら

 

ブラックジャック

サイパンのカジノとはいえ、「少しでも儲けられそうなカジノゲームが良い!」という方はブラックジャックがおすすめです。

というのも、ブラックジャックはカジノの中でも「極めれば勝率が高くなる」といわれる部類となり、ベーシックストラテジーやカウンティング(本当はダメなテクニック)を駆使しながら稼ぐ者もいるといわれています。

そこまでの強者になるにはなかなか時間がかかりますが、ある程度ブラックジャックのルールを理解している人や俺ブラックジャック強いんだよねという方は、ぜひサイパンのカジノでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、ミニマムベットは大体5ドル~です。

▼詳しくはこちら

 

まとめ

サイパンのカジノについて長々とお話しましたが、最後に注意点を3つだけおさらいします。

日本⇔サイパン間の直行便は廃止しています

サイパンのカジノは21歳以上、ドレスコードは緩めです

サイパンのカジノなら「インペリアルパレスサイパン」がおすすめです

 

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!