【ソウル】ソウルのカジノ店で遊ぼう

韓国旅行の中でも圧倒的な人気を誇るソウルの情報をいち早く知りたいなら、旅行ガイドの「ソウルナビ」をチェックするとおすすめのカジノ店を知って楽しむことが可能です。

ソウルにあるカジノ店

カジノで遊ぶ男性

・パラダイス・カジノ・ウォーカーヒル(グランデウォーカーヒルソウル)

  • 住所:ソウル市広津区広壮洞山 21 シェラトングランデウォーカーヒルホテル 地下1階
  • 電話番号:+82-2-450-4830
  • ガイドの問い合わせ電話番号:+82-2-450-4826
  • アクセス:仁川空港からKALリムジンバス 運行時間4:53~22:46 間隔20~25分 片道15000ウォン
    地下鉄江辺駅からホテルの無料シャトルバスあり 運行間隔10分

都心から少し離れた美しい景観が魅力のリゾートホテル内にあるカジノは、内装もスタイリッシュで、ソウル市内にありながら世界レベルのカジノを体感できます。カジノの他にもバーやレストランなどの施設も充実しており、ホテルステイそのものを飽きずに楽しめるでしょう。

・セブンラックカジノ江南COEX店(COEXインターコンチネンタルソウルホテル)

  • 住所:ソウル特別市江南区テヘラン路87道58 (サムソンドン)コンベンション別館
  • 電話番号:+82-3-466-6000
  • アクセス:仁川空港からリムジンバス 運行時間5:30~22:30 約15分間隔 所要時間1時間20分前後(交通状況による)金浦空港からリムジンバス 運行時間7:35~22:30 30分間隔 所要時間50分前後

高級住宅街やセレブ御用達のセレクトショップが立ち並び、明洞とはまた一味違ったソウル観光を味わえる江南エリアにある高級ホテル内に、ラスベガスをイメージしたゴージャスなカジノがあります。プレイヤーの多くはカジノで遊び慣れた人ばかりで、飛び交うチップもスピード感も本場のような空気を味わえます。
セブンラックのメンバーズカードを作っておくと、2回目以降はパスポートの提示が不要になり、さらにハイローラー向けにはVIP専用のプラチナカードが発行されるなど、セレブ気分でプレイできます。

・セブンラックカジノ ミレニアムヒルトン店

  • 住所:ソウル特別市中区南大門路5街395 ミレニアムソウルヒルトン 1階
  • 電話番号:+82-2-021-6000
  • 営業時間:24時間 年中無休
  • アクセス:仁川空港からリムジンバス 料金15000ウォン 所要時間70分前後
    タクシー 約10万ウォン
    金浦空港からタクシー 約3万ウォン

韓国にあるセブンラック系列のカジノの中で一番ラスベガスの雰囲気に近いと言われている華やかなカジノです。店の規模ではCOEX店には及びませんが、都心の真ん中でゴージャスな異空間を味わえる最高の環境となっています。
ディーラーの教育も行き届いており、日本語もほぼ通じるので韓国語や英語、中国語に混じってプレイするのにも気が引けることはないでしょう。
韓国のカジノはリゾートに近づけば近づくほど初心者でも遊びやすい傾向にあるため、セブンラックカジノ ミレニアムヒルトン店はどちらかというと玄人向けのカジノといった要素が強いです。スロットマシン以外は常に混んでいる印象で、テーブルゲームをしたい時は座るのを待つ必要があります。中国人観光客でカジノをする人が多いので、野次や罵声などをかけられることもあると心得ておきましょう。

ホテルの併設カジノは宿泊していなくても遊べる?

スロット

①必ず宿泊していなければならないわけではありません
宿泊しているメリットも特にないと言える程、カジノとホテルはそれほど関係がないと思っておいて問題ありません。中にはハイローラーでカジノのVIPであるためにホテルの送迎サービスが付く人もいますが、そこまでカジノに頻繁に行かない場合は他のホテルに宿泊してカジノだけ来るスタイルで十分でしょう。
②宿泊客と待遇に差はありません
前述の通り、VIPは送迎も付きさらに宿泊料金もホテル側の好意で…と特別扱いを受ける人も稀にいますが、ほとんどのカジノに来ている人の誰が宿泊客で誰がビジターかなどはスタッフから見てもわかりません。
③入場料は無料です
韓国のカジノは全て入場無料です。食事も無料です。強いて言うならば、宿泊しているホテルのカジノを利用するメリットは、すぐに部屋に戻ることができる、チェックアウトギリギリまでプレイできるなど時間的に無理なく過ごせるところにあるのではないでしょうか。

まとめ

ソウル市内にあるカジノは、どれも一流ホテルの中にあり、ホテルの雰囲気と同様にラグジュアリーな気分を味わえるので非日常を楽しみたい人にはおすすめです。宿泊しているかしていないかで待遇が変わることはありませんので、ホテルを使っていないのにカジノだけ行ってもいいのか不安に思う必要は全くありません。ただしどうしてもカジノを利用するゴールデンタイムが深夜になることが多いので、深夜の移動が面倒、荷物を最小限にしたいなど便宜上の理由でカジノ併設のホテルを利用するのも選択肢の一つです。

20代後半の男kenと申します。ここ最近、年に2回ほど旅行でカジノをプレイしています。韓国やシンガポールのカジノでプレイしたことがあります。
最近電子タバコに変えようかなと考え中・・・・


友達にもシェアしましょう!