マドリードのカジノの特徴とおすすめカジノ3選【人気】

スペイン旅行の最有力候補としてあがるマドリード

マドリードといえば、総合的な世界都市ランキングにおいて世界15位と評価される”ヨーロッパ屈指の首都”ですが、この地にはどんなカジノ施設、どんなカジノゲームがあるのでしょうか?

また、せっかくマドリードへ行くのですから、カジノだけでなく、その他の有名な施設やおすすめのアクティビティも知っておきたいですよね。

ということで今回は、マドリードのカジノ、マドリードの遊び方について徹底解説してみました!

 

マドリードエリアにある3つのおすすめカジノ

マドリード

マドリードエリアには合計7~9つのカジノクラブが運営されていますが、ここではビンゴしかできないカジノクラブや、スロットマシンが少しだけ設置された施設などは除外し、ザ・カジノクラブ!というものだけをピックアップしてみました。

  1. グランカジノマドリード・トレロドネス
  2. グランカジノ・ビア
  3. グランカジノマドリード・コロン

どのカジノもスペイン国内の各所に展開しているグラン系列です。

こちらのGooglemapを見ていただけると分かるように、2つのカジノはマドリードの中心部、グランカジノマドリード・トレロドネスだけはかなり離れた場所にあります。

規模的にはトレロドネスのほうが大きいですが、中心部にも建造物・内観が素晴らしい「グランカジノビア」や2013年にオープンした「グランカジノコロン」があるため、単純に中心部から歩いて行くか、ちょっと移動してもいいかで選ぶといいでしょう。

 

グランカジノマドリード・トレロドネス

グランカジノマドリード

引用元:www.festitur.es

1981年10月14日にオープンを迎えた「グランカジノマドリード・トレロドネス(Casino Gran Madrid Torrelodones)」は、マドリード中心部から車で約40分ほどにある地域、トレロドネスにある複合施設です。

ポーカー、ブラックジャックといった一般的なテーブルゲームはもちろん、昔ながらのスロットやスポーツベットも楽しめます。

レストラン、各種イベントもあり、自動車道をまっすぐ走れば到着と思ったよりもアクセスは悪くないため、地元民のお出かけスポットとなっています。

住所 Autovía A6 (Madrid- A Coruña), salida 27, 28250 Torrelodones, Madrid, スペイン
電話番号 +34 918 56 11 11
HP https://www.casinogranmadrid.es/
地域 トレロドネス

 

グランカジノビア

グランカジノビア

引用元:guias-viajar.com

グランカジノビア(Gran Casino Via)」は、マドリードの中心部にあるカジノクラブです。

観光ガイドでもほぼ間違いなく紹介され、日本でいう渋谷のハチ公的なスポット「プエルタ・デル・ソル」から、グランビア通りまでまっすぐ歩くと右角にあります。

建造物を見るために訪れる人も少なくなく、スペイン国内で人気のあるスポーツベットも楽しるまさに中心部ならではのカジノ施設です。

過去にはスロットで€20,300.00(約256万円)の大当たりがでています。

住所 Calle Gran Vía, 24, 28013 Madrid, スペイン
電話番号 +34 900 823 924
HP https://www.casinogranvia.es/
地域 マドリード中心部

 

グランカジノマドリード・コロン

グランカジノマドリード・コロン(Casino Gran Madrid Colon)」は、マドリードの中心部サラマンカ地区にあるカジノクラブです。

名からも分かるよう、こちらもグラン系列なんですが、2013年にオープンしたばかりの比較的新しいカジノなため、施設内外を含め、建造物の状態はとてもいいのが魅力です!

中1階にはレストラン、1階にはバーラウンジも併設されているので、訪れた際はぜひ利用してみてください。コロンの目印は「カエル」の大きなオブジェです!

住所 Paseo de Recoletos, 37 – 41, 28004 Madrid, スペイン
電話番号 +34 918 56 11 11
HP https://www.casinogranmadrid.es/colon
地域 マドリード中心部

 

マドリードのカジノを楽しむために知っておきたい基本情報

ここではマドリードのカジノをさらに楽しむべく、ドレスコードやおすすめのカジノゲームをご紹介!

スペインのカジノは他国のカジノとまた違った特色があるのでチェックしておきましょう。

 

ドレスコードは緩いが規定がある

ドレスコード

グラン系列のカジノはある程度適切なドレスコードを推奨していますが、できるだけ快適に過ごせるようにとの意向もあり、服装はそれほど厳しくありません。

サンダルや帽子、バックパック、バイクのヘルメット…などはNGですが、基本的にだらしくなくない普通の私服であれば問題なく入場できます。

また、夏季にはハーフパンツもOKとなりますが、最大で膝の高さまでと規定があり、あまりにも短すぎる短パンなどは不可です。

万が一服装に困ったときは施設内のクロークサービス(更衣室)を利用して、正しい衣装に着替えましょう。

 

地元民からも大人気のカジノゲームは「スポーツベット」

スポーツベット

カジノといえば、ポーカー、ブラックジャック、ルーレットといった鉄板のゲームを思い浮かべますよね。

ま、それも凄く楽しいカジノゲームなのでいいんですが、地元民から超絶な支持をうけているの賭博は、なんといってもスポーツベットです!

これは実在するスポーツチームや対戦の試合結果を予想して賭けるカジノの一種で、スペインはテニス、サッカー、バスケットボールなど国全体が一丸となって応援する文化的なものから、賭け事でもスポーツが一番人気となっています。

 

マドリードへ行くなら見ておきたい有名スポット3選

マドリードはスペインの首都ということもあり、観光名所はものすごい数があります。

そのため、以下では個人的に行ったほうがいいと思うマドリードのおすすめスポットを独断と偏見でご紹介します!

 

世界の超名門サッカークラブ「レアルマドリード」のホームスタジアム

レアルマドリード

スペイン、そしてマドリードといえばやはり、世界の超名門サッカークラブであるレアルマドリードのホームスタジアム、「エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ」でしょう!

 

サンティアゴベルナベウ

引用元:www.realmadrid.com

膨大な資金がかけられたこのホームスタジアム。晴れの日には屋根のセンター部分が開き、悪天候になると閉まるというすんばらしいスタジアムで、収容人数はなんと約81,044人。東京ドームが約55,000人ですから、約3万人増!

レアルマドリードの天敵であるバルセロナの本拠地、「カンプノウ」も世界的に大規模といわれていますが、まったく引けをとらない大きさとなっており、近くにいくだけで圧倒されます!

▼バルセロナにあるカジノ施設はこちら

 

レアルマドリードのスタメン

残念ながらレアルマドリードの要としてチームを率いてきた「クリスティアーノ・ロナウド」は、イタリアのクラブ「ユベントス」へ移籍してしまったため、マドリードでこのスーパースターを拝むことはできませんが、それでもサッカー好きなら一度は見てみたいメンツが勢ぞろい。

ちなみに、サッカー観戦はできずとも、上述したカジノ内に設置されているスポーツベットであれば、レアルマドリードに賭けるなんてことも可能です!

 

日本でいうハチ公的な広場「プエルタ・デル・ソル」

プエルタデルソル

引用元:www.compathy.net

「太陽の門」という名称でしられるマドリードにある広場、プエルタ・デル・ソル(Perta del sol)は、日本でいう渋谷のハチ公的なスポットとして、数々の観光メディアでもおすすめされている場所です。

レストランや市場、アパレルブランドなどもあり、プエルタデルソルから続く街路を進めばグランカジノビアもあるということで、カジノ旅行の方はぜひ寄っておきたいスポットです。

 

観光客が必ず訪れる「マヨール広場」

マヨール広場

引用元:www.compathy.net

スペイン初観光なら必ず寄っておきたいスポットとして、マヨール広場(Plaza Mayor)があります。

頭上からみると綺麗な長方形になっているこの広場は、地元民や観光客の待ち合わせスポット、飲食スポットとして有名で、気軽におしゃべりしながらスペインの食事を楽しめることが魅力。

たまに地元民が変装してチップをせびる光景がうかがえますが、そんなのは気にせずでOKです!

 

まとめ

マドリードのカジノは、スペインで最も有名なカジノ施設、「グラン・カジノ・バルセロナ」と同じグラン系列カジノが3つあります!

各施設でコンセプトなどは異なりますが、どこか似た雰囲気が感じられます。

また、最後少しだけ紹介したように、マドリードには様々な観光名所があります。1日で全て回りきることはできませんが、訪れた際はぜひカジノと合わせて足を運んでみてください。

 

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!