【韓国】カジノ旅行をする前に知っておきたい注意点

韓国旅行でカジノを楽しむのであれば、最低限の基本的マナーは知っておきましょう。知っておかないと、ルールを破ってしまう可能性もあるので、事前に調べずに行くのは危険だと言えます。

禁止されている行為(カジノ内外問わず)

チップを賭ける女性

カジノはゲームをする時にもルールやマナーが付き物ですが、ゲームの間以外にも守るべきマナーがいくつかあります。事前に基本マナーを確認しておけば、初心者でも気持ちよく遊ぶことができるでしょう。
韓国はキリスト教と儒教の国であり、禁止事項というよりも家長制度がハッキリしているという点が日本人の感覚と一番かけ離れているところではないでしょうか。
日本人の女性が男性を軽視しているという意味ではなく、夫は神のように崇められるべき存在であるという所まで押し上げられています。
そのため、男子を後継ぎに生まなければならない風潮はいまだに根強く、夫の父親はさらに絶対的な権力を持つ家長として君臨しています。
女性は年齢によって呼び名を分けられ、結婚していない20代の女性と30代の女性では扱いにも差があり、40代になると表に出る仕事から外されることすらあります。さらに見た目の良さも重要視されていることから一般人の整形も普通のこととして受け入れられています。
男性の前でしてはいけない行為の一つに「笑いかける」というものがあり、それだけで男性を誘っていると言いがかりをつけられるので気を付けましょう。
このように、カジノとは関係なく日本人旅行客には国籍も関係のない話と思われがちですが、カジノで遊んでいる韓国の人の中にはこのような考え方をしている人がいないとも限りませんので、軽はずみな行動は慎みましょう。

カジノ内での喫煙は?

カジノ内では完全に分煙化が進んでいます。吸ってはいけないエリアで吸うと注意を受けますので、確認してから吸うようにしましょう。
女性で煙草を吸いたい人は日本人であれば気にしなくても良いところですが、ほとんどのカジノでお手洗いのように喫煙所も男女で分けられているようです。
このように各所に韓国の宗教上の考え方が現れていますので、間違っても露出した格好で煙草を吸いながら知らない人に笑いかけるといった危険な行為は慎んでおきましょう。

カジノ内で禁止されている行為

トランプを混ぜる

①写真撮影やビデオ撮影
不正の禁止、情報の流出、などを防ぐためにスマートフォンやその他電子機器の使用が禁止されています。Instagramに投稿しようとして注意される日本人も多いので、犯罪と勘違いされないように写真はカジノに入る前に終わらせましょう。
②飲みすぎ 食べ過ぎ
カジノ内での飲食は無料ですが、だからと言って節度なく食べたり飲んだりするのはマナー違反です。常識の範囲内で嗜む程度にとどめておきましょう。空港のラウンジや飛行機内で酔っ払うのと同じ感覚で、無料だから好きなだけというのは粋ではありません。
また、酔っ払って暴れたり大声を出したりするのは他のプレイヤーの集中力を奪い勝機を逸する可能性のある迷惑な行為です。
③人種差別にあたる言葉
カジノには様々な国から観光客がやって来ます。共通の楽しみを一緒に分かち合う精神を忘れずに、日本人を差別する人がいても相手にしないように、目的がどこにあるのかを忘れなければ、オリンピックのように国境を超えて楽しく遊べます。
韓国のカジノでは、初心者に対して罵声を浴びせたり、ゲームの内容に口を出したりしてくる人もいますが、あまりにも気になる時はディーラーやスタッフに話して公平に解決してもらうようにしましょう。
④コインや備品を持ち帰る
カジノ内で使うものはお土産ではありません。コインや備品を持ち帰るのは大変迷惑な行為ですので気をつけましょう。

まとめ

上に挙げた以外にも、一度置いたチップは二度とキャンセルできない、ディーラーに直接手渡しをしてはいけないなどのマナーもあります。
ディーラーに手渡してしまうと、手を握る瞬間に何か公平でないことが行われているのではないかと疑われやすいからです。そのためどんなアクションをするにも、テーブルにワンクッション置いてからディーラーに声をかけると誤解がなくて良いでしょう。
カジノのイメージとして、マフィアが横行している、反社会的勢力が幅を利かせていると思われる節があるようですが、厳しい監査を終えた施設しか合法的なカジノ営業が認められていませんので、ホテル内にあるカジノは安心の上に成り立っていると言えます。
もしカジノ内で不審な駆け引きに誘導されたり、場所を変えてプレイしないか声をかけられたりすることがあったら、違法賭博への誘導の可能性が高いです。そもそも、風俗店のキャッチセールスのように、カジノに誘導する人はいませんので誘導されている時点で100%怪しんで話を聞かないのが有効です。
ゲームのルールについては細かく決まっていることがあります。まずは実際にプレイする前にオンラインカジノなどで大まかなルールを頭に入れておいた方が、ライブゲームでの経験が知識と一致して遊びやすくなります。オンラインでは身につかないようなカジノの中での経験もこれから他の国でカジノに挑戦したい人には必要な経験値です。

20代後半の男kenと申します。ここ最近、年に2回ほど旅行でカジノをプレイしています。韓国やシンガポールのカジノでプレイしたことがあります。
最近電子タバコに変えようかなと考え中・・・・


友達にもシェアしましょう!