マカオのカジノの予算は5万円から!楽しく遊べる相場を調べてみた

マカオはラスベガスを抜いてカジノの売上No.1!きらびやかな複合型リゾート(IR)が続々とオープンしており、今年こそマカオに行きたい!

と思っているのですが…。カジノ自体が初めてなので一体どのくらいの賭け金を用意した方がよいのか、全く予算の検討がつきません…。

同じ悩みを抱えている方も多いのではないかと思い、今回はカジノの予算について徹底的に下調べした内容をまとめてみました!また、マカオのカジノ初心者のための、マナーや通貨についてもあわせてご紹介したいと思います。

マカオのカジノの予算は?

カジノゲームは、テーブルごとに決まったミニマムベットが設定されています。ミニマムベットとは最低賭け金という意味で、ミニマムベットが低く設定されているほど少量のお金でたくさんのゲームが遊べます。

例えば、ミニマムベットが300香港ドルと設定されているブラックジャックをプレイする場合、1ゲームプレイするだけで約4,200円かかるということになります。

 

マカオの平均的なカジノゲームの相場(ミニマムベット)は?

マカオの平均的なカジノゲームの相場(ミニマムベット)を調べて見た所、下記の通りでした。

ブラックジャック 300~500HKD(約4,200円~7,000円)
バカラ 300~500HKD(約4,200円~7,000円)
大小(シックボー) 100~500HKD(約1,400円~7,000円)
ルーレット 10~100HKD(約140円~1,400円)
カリビアンスタッドポーカー 100~500HKD(1400円~7,000円)

どうやらマカオはミニマムベットが高騰しており、他国と比べて高い価格設定をされているようです。ミニマムベットについてさらに詳しく知りたい方は「マカオカジノのゲーム別ミニマムベット一覧」をチェックしてください。

また、コタイ地区など統合型リゾートがある観光客向けのカジノはレートが高く、マカオ半島など地元民が多く訪れるカジノは比較的レートが安いようです。

そのため、お目当てのカジノがどこにあるのかも要チェックです。マカオのカジノホテルについては「マカオのカジノホテル全31施設」にて解説しています。

 

カジノではスロットマシンがオススメ?

マカオのカジノではスロットマシンが多数設置されており、最初からテーブルゲームは抵抗があるな~という方は、ミニマムベットが安価で済むスロットマシンが初心者には優しいようです。
ルールがとても簡単で、機会相手なので言葉がわからなくても感覚的にプレイできるのは魅力的ですよね。

1香港ドルからプレイできるスロットもあるため、少額で長時間カジノが堪能できそうです。

 

結局カジノの予算はいくら必要なの?

結論として、「カジノ施設や遊ぶゲームなど、人それぞれの楽しみ方によって予算は変わるため、最低いくらと金額が決まっているわけではない!」ということになりそうです。

しかし、一般的な企業にお勤めの方であれば下記の予算が目安かもしれません。以下を参考にしながら軍資金を用意してみてください。(おすすめは5万円程度)

ゲームの感覚をつかむ 3000~1万円
スロットで遊ぶ 1~2万円
本格的に楽しむ 5万円~
カジノ漬け 30万~

※カジノ漬けになりたい方は30万円でも足りないかもしれません。

 

まとめ

マカオは統合型リゾートから地元民が集う大小様々なカジノ施設があります。

それぞれの施設によってミニマムベット(最低賭け金)が異なったり、カジノ内にレストランがあったりVIPルームがあったりと、カジノによって色があるので、マカオに行った際は色々なカジノを巡って自分に合った所を探すと良いかもしれません。

ちなみにカジノのVIPルームに入るには、おおよそ日本円で150万~200万円ほどのデポジット(預入金)が必要になるそうです。VIPになると、カジノ系列のホテルが無料になったり、送迎付きであったりとカジノ以外でも手厚い待遇を受けることができます。

VIPルームの情報含め、マカオのカジノ施設については、下記記事にもまとめてありますので、是非参考までに御覧ください!

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!