【モナコカジノ】チップは渡したほうがいい?

モナコカジノではチップを渡す習慣があります。日本人にはあまり馴染みのないチップですが、どのタイミングでいくら渡せばいいのかを知っておくことで、トラブル無く楽しめるようになります。

チップを渡すタイミング

チップとトランプ

海外旅行で日本人が戸惑う習慣の1つが「チップ」についてでしょう。ホテルやレストラン、タクシーなど、従業員によって提供されたサービスに対して「お礼」として支払う任意の金銭が「チップ(Tip)」です。日本では馴染みのない習慣ですが、ヨーロッパやアメリカのようにチップの習慣が日常の中で当たり前のこととして根付いている国では、旅行者であってもチップに関してのマナーを知っておくことが大切です。チップの習慣があるモナコでは、カジノにおいてもチップは忘れてはいけないマナーです。カジノでは「いつ」「誰に」「どんなふうに」チップを渡すべきか、モナコへ旅する前に知って、マナーに反することなくスマートにカジノを楽しみましょう。
本来チップは受けたサービスへのお礼の気持ちなので、サービスを快く感じた時に支払えばいいのですが、カジノでのチップを渡すべき「2つの場面」を知っておくことで、慣れない習慣にも臆することなくチップを渡すことができます。カジノ内で渡すチップ(Tip)は、現金ではなくカジノの賭けに使うチップ(Chip)、スロットに使うコインなど換金できるものにします。

◎ホールスタッフ(カクテルウェイトレス、カクテルガール)に渡す
カジノ内部では、カクテルウェイトレス、カクテルガールと呼ばれるホールスタッフが飲み物を配り歩いています。カジノ内で提供されるソフトドリンク、アルコールは基本的に無料で、飲み物が欲しい場合はこのホールスタッフに伝えます。自分の所へ飲み物が運ばれた時、飲み物を受け取ったタイミングでホールスタッフに1ユーロ程度の「チップ」を渡します。飲み物を再度オーダーすることがあったら、飲み物が運ばれる度にチップを渡すことを忘れないようにしましょう。大勢の客が行き交うカジノで、ホールスタッフが飲み物をオーダーした客の顔を覚えることは難しく、オーダーを受けた場所で把握しているため、オーダー後に場所を移動してしまうと飲み物が届かないことがあります。飲み物が届くまでは動かないようにしましょう。
◎ゲームに参加したとき、ディーラーに渡す
カジノ内でゲームに参加するとそこには必ずディーラーがいます。その場合はサービスを提供してくれたディーラーにチップを渡すべきですが、ゲームには勝ち負けがあります。「ゲームで楽しめた時」「ゲームに勝った(儲けた)時」はチップを渡すべきですが、「ゲームに負けた(損をした)」場合は必ずしもチップを渡す必要はありません。
飲み物を運んでくれたホールスタッフへ、飲み物と引き換えにチップを手渡しすることは問題がありませんが、ディーラーには不正防止のため、客から直接物を受け取ってはいけないというルールがあるため、チップを手渡しすることは禁止とされています。ゲームが終了して席を離れる際に「Merci(メルシー)」の言葉を添えてテーブルの上にチップを置けば、より一層お礼の気持ちが伝わるでしょう。

いくら渡せばいい?

大量のチップ

「ラスベガス」「オーストラリア」「ヨーロッパ」「韓国」のカジノにはチップを渡す習慣があります。韓国に関してはホテルやレストランでチップを支払う習慣はありませんが、カジノの中ではチップを支払うことがマナーになっています。
ゲームには負けてしまったが、ゲームを十分に楽しめたお礼をディーラーにチップを渡す場合は1ユーロから5ユーロ、テーブルゲームで大きく勝った場合は、勝った金額の10%から20%がチップの相場とされています。例えばルーレットでストレートが当たった場合は、36倍の配当金から36分の1をチップとしてディーラーに渡すことが多いようです。一方、少額で楽しんでいる場合などは、勝った額の10%に届かなくても、自分の財力や勝敗結果に応じての金額で、チップに関するマナー違反を心配する必要はありません。
「マカオ」「シンガポール」のカジノではチップの必要はありませんが、「マカオ」では勝ち続けているとディーラーが断りもなく勝ち分からチップとしてもっていくことがあります。チップを渡す意思がない場合チップは返してもらえるので、はっきりと抗議をしましょう。

まとめ

ディーラーに渡したチップは、ディーラーがそのままもらっていく訳ではありません。カジノを運営する会社がディーラーの受け取ったチップを一旦回収し、税金を差し引いて雇用する全てのディーラーに公平に再分配されています。これはディーラーに対して「チップを多く渡した特定の客と組んで不正行為を働く」「高額なチップを渡す客だけに丁寧に接する」「少額で遊ぶ客、お金を使わない客が多いテーブルを避ける」ということのないようにする予防措置と言われています。世界のセレブが集まるモナコのカジノであっても、私たち旅行者にも平等に素晴らしいサービスが提供され、豪華で優雅な時間を楽しむことができる1つの理由に、運営側の細やかな配慮があるからでしょう。

カジノとビールと旅が好きな男性です。
カジノ関連の記事執筆は得意分野です。世界中のカジノ施設を巡るのが大きな夢!


友達にもシェアしましょう!