メルボルンに南半球最大のカジノ「クラウンカジノ」の遊び方や服装・グルメについて紹介

オーストラリアのメルボルンにある、南半球最大規模のカジノとして、クラウンカジノがあります。総合リゾート施設のクラウン・エンターテイメント・コンプレックス内にあるカジノです。その他、ホテルやレストランなどもあり、カジノ以外に宿泊して、食事なども楽しめる場所です。

メルボルンカジノの基本情報

カジノ場

オーストラリアのメルボルンにあるのが、クラウンカジノです。IR型の施設となっており、広大な敷地内には、カジノ以外にも、ホテル、レストラン、カフェ、劇場、映画館、ショッピングセンターなどがあり、総合施設です。

カジノへは、メルボルンのメイン駅となるフリンダース・ストリート駅の裏に位置し、またスペンサー・ストリート駅からも徒歩で行けます。トラムが走っているので、空港からならば、電車を使うと便利でしょう。食事は、お手軽にフードコートから、シーフード料理などもあり、食べ歩きの場としても便利です。

また何と言っても、ここはホテルが豊富にあり、予算に応じて選ぶことが可能です。5つ星の高級ホテルのクラウン タワーズ メルボルンは、その名にふさわしく、ゴージャスな作りとサービスを提供します。その隣にあるのが、クラウン メトロポールであり、同じ系列ですが、リーズナブルな宿泊料金となっています。少し料金が高くなるクラウン プロムナード ホテルもあります。カジノ周辺のホテルというと、この3つがあり、近場で便利でしょう。ホテル内には、プールもあるので、泳ぐことも可能です。

クラウンカジノは、5つ星ホテルのクラウンタワーズの中にあり、エンターテイメント施設となっています。ここには、40店舗を越えるレストランやカフェ、映画館、アミューズメントパークがあり、ショッピングエリアもあります。ブランドショップも入っています。広いシアターにナイトクラブと、エンターテイメント施設が充実した場所です。カジノはもちろん、他の楽しみ方もいくつもあります。

カジノ施設の情報

クラウンカジノは、18歳以上の方が入場でき、入り口では年齢確認が行われます。そのために、入場前にはパスポートを用意しておき、カジノフロアに入るときにスタッフに提示しましょう。ちなみに、バーなどでお酒を飲むときも、日本人は若く見られるので、パスポート提示を求められることがあります。メンバーズカードを作る時もパスポートが必要です。メンバーズカードを作ると、テーブルゲームとスロットマシーンで使える5ドルのクーポンをそれぞれもらえます。

カジノフロアは広大であり、テーブルゲーム329台、スロットマシーン2400台と、その規模はラスベガス並みに大きいです。平日でもにぎわっていますが、テーブルやマシーンの数が多いので、座れないようなことはないでしょう。バカラ、ブラックジャック、ルーレット、カリビアンスタッドポーカー、カジノウォー、ビッグホイール、クラップス、ホットゾーン、ミングス、パイゴウポーカー、ポンツーンなどのゲームがあり、VIPルームもあります。テーブルゲームは、ミニマムベットが5ドルや10ドルとなっており、金額が高くないので、気軽に遊べます。カジノの雰囲気だけを楽しみたいという方にもおすすめです。

カジノ内には、カウンターで外貨交換が行うことができ、手数料は無料なので、カジノに行く前に交換する必要はありません。カートは、VISAとMASTERは問題なく使えます。

カジノ内ではどんな服装で行ったらいいの?

カジノで遊ぶ人

カジュアルな服装でも入場可能ですが、サンダル、ショートパンツ、ランニングシャツなどは避けた方が良く、ジーンズは穴が空いていなければ大丈夫です。またフォーマルな服装でも、もちろん入場可能です。ただあまりフォーマルすぎると、周囲から浮くかもしれません。ブラックスーツやロングドレスだと、少し堅すぎる服装かもしれません。

基本は清楚感のある服装であり、大きなカジノ施設で雰囲気も良いと言う口コミが多いので、ある程度服装は整えて汚れがない方が良いでしょう。もしもドレスコードで引っかかれば、着替えないとなりません。

クラウンカジノ内には日本食レストランがある

クラウンカジノ内には、ビュッフェ形式のレストランもあり、寿司なども食べられますが、日本食専門のレストランもあります。カジノ内にあるKOKOというレストランです。漢字では「此処」と書き、わかりやすい名前になっています。15年以上の歴史あるレストランであり、鉄板焼きが有名です。盛り合わせ、煮物、寿司などあり、外国にあるのか、オリジナルの寿司もあります。さらには、NOBUという高級レストランもあり、日本人シェフの松久信幸と俳優ロバート・デニーロが共同経営しています。 こちらはグルメな方に人気なので、予約した方が良いでしょう。

カジノから少し離れた場所にも、Ochaという日本食レストランがあります。こちらはメルボルンの中心地から少し離れた、住所ではHawthornにあります。

まとめ

クラウンカジノは、トラムで行くと駅まで到着し、徒歩ですぐに着きます。カジノ以外にも、ホテルやショッピング、レストランなどもあり、ビュッフェ形式で食べ放題の店もあります。ホテルがすぐ近くなので、そこを利用すると便利でしょう。カジノはテーブルゲームもスロットマシーンも数多くあり、沢山のゲームを楽しめます。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!