ロシア唯一のカジノ「ティグレ・デ・クリスタル」

ロシアのウラジオストクに世界最大級と誉れ高いカジノ専門施設ティグレ・デ・クリスタルが出来ました。

高級感あふれるホテルやショー、パーティも好評です。

世界から熱い視線を集めるティグレ・デ・クリスタルについての基本情報をお伝えします。

基本情報

CASINOのロゴ

ティグレ・デ・クリスタルは通称ティグレ・デ・クリスタル・リゾートと表記される事もあるように、ウラジオストク郊外からわずか38km先にあるアルチョムという街に位置する、広大なギャンブルリゾート地プリモリエの一角に拡がる、カジノ専用施設とリゾートホテルとが一体となった施設です。

ティグレ・デ・クリスタルは2015年10月に開業そうそうたった1年あまりで、来場者20万人越えを達成してしまいました。

納税額が日本円で実に9億5千万円相当を記録し、1000人以上の雇用創出にも成功しました。

世界でも大注目の国家レベル事業でもありますが、何がそれほどの人気を集めているのか、ギャンブルにまったく関心がないという人には、不思議に思えるポイントの1つです。 ウラジオストクは日本東京・韓国ソウル・中国北京いずれからも飛行機で約2時間程度の距離にありますし、港がほど近い場所にありますから船でいくのも便利です。

鉄道も無尽にはしてっていますから、船で港についてからはかの有名なシベリア鉄道が、ロシア主要観光都市まで運んでいってくれます。

もよりの空港からは約14kmという距離にあるなど交通網が発達しているという点も、人気を集めている要因の1つです。

2017年にスタートした簡易ピザも観光客を呼び込むために一役買っています。

簡易ピザは大使館へ行かなくても、簡略された方法でピザを取得できる制度で、入国までの4日間で取れます。

まずロシア連邦外務省領事部公式ページへアクセスし、専用ページから申請するとメールでピザを送信してくれますから印刷しておきます。

あとはパスポートと一緒にウラジオストック入手国時に提出するだけのお手軽ピザです。

ウラジオストクと日本は戦前から良いに付け悪いに付け、交流が深かった街ですから、アメリカの次もしくは同等くらいに、日本人にとって馴染み深い街でもあります。

魅力的な観光スポットも目白推しなのですが、特にティグレ・デ・クリスタル・リゾートが出来てからは、カジノ好きのみならずカップルで訪れる人が急増しました。

それというのも飽きがこないしかけが、いたるところにしかけられているからであり、旅好きな日本人スフレたちの格好の憩いの場所となっています。

東京ドームの約470個分に相当する620ヘクタールの広大な敷地内に、700台以上のスロットマシーンおよび数十台のルーレットが設置されたギャンブルスペース以外に、全室クーラー付きおよびwifi完備の快適かつゴージャスな客室、レストラン、バーも完備されています。

週末にはライブ・コンサートやパーティも開かれていますから、カジノで疲れたらおいしい料理やドリンクを味わいながら余興を楽しむ事もできます。

将来的にショッピングモールが開設される他ホテルの増設、ヨットハーバー整備なども予定されていますから、あのいっそうの賑わいが期待されています。

もちろん今の時点でもティグレ・デ・クリスタルから、一歩外へ出れば周辺には美しい景観を楽しめる黄金橋や鷹の巣展望台あるいは、海水浴場や夕焼けにたたずむ美しい灯台など、港町ならではの風光明媚な景観や娯楽施設を堪能できます。

日中に主がカジノで遊んでいる間、家族は観光を楽しみ夜間は街の夜景を見ながらディナーに舌鼓をうつという楽しみ方もオススメです。

家族だけで落ち着いて楽しみたいなら朝だけのルームサービスが利用できます。

高級ホテルを利用するのは敷居が高いと思えるのですが、近隣のホテルと比較すればコスパが最適と評判なのは、格安料金に加えて予約手数料無料になっています。

さらに自社ホテルよりも安価なホテルがあれば差額を返金するという、大胆なサービスをも提供している事に由来しています。

実際に30000円から宿泊可能です。

ロシア語ができなくても心配ありません。

日本語を始め英語や韓国語など複数の言語が堪能なスタッフを多く揃えていますし、日本人も多くみかけますから安心して楽しめるのも魅力です。

もしも現地人の通訳が欲しい時は学生アルバイト通訳を依頼する事もできます。

というのも一昔前に日本人会なるものが出来ている事からもわかる通り、日本人がとても多く住んでいる都市でもあるからです。

冬は時に-20度以下になる事も多く極寒の地でありながらも、日本語がどこよりも普及しているのです。

町の人たちも日本人にとても親切です。

ロシアにいながら日本語にも触れる事ができるという、初めて町にたどりついた時に衝撃を受ける体験もしばしば起きます。

家族旅行にも最適です。

ティグレ・デ・クリスタルは宿泊の際に小さいお子様ずれは大丈夫ですがペット同伴はできませんからご注意ください。

ティグレ・デ・クリスタルと聞くとカジノだけが最もクローズアップされるのですが、もちろん他の理由で宿泊する事も可能ですから、観光拠点としての使い方もできます。

ウラジオストクはグルメの町としても知られている都市ですから、せっかくロシアまで飛んできたら海の幸・山の幸とウラジオストクの家庭料理も味わってみてはいかがでしょうか。

ティグレ・デ・クリスタルはウラジオストクでただ1つのカジノ施設として華々しくデビューしましたが、今後の発展に目が離せません。

カジノ施設の情報

カジノの入り口

東京ドームの約470個分に相当する620ヘクタールの広大な敷地内に、700台以上のスロットマシーンおよび数十台のルーレットが設置されたギャンブルスペース以外に、全室クーラー付きおよびwifi完備の快適かつゴージャスな客室、レストラン、バーも完備されています。

週末にはライブ・コンサートやパーティも開かれていますから、カジノで疲れたらおいしい料理やドリンクを味わいながら余興を楽しむ事もできます。

将来的にショッピングモールが開設される他ホテルの増設、ヨットハーバー整備なども予定されていますから、あのいっそうの賑わいが期待されています。

もちろん今の時点でもティグレ・デ・クリスタルから、一歩外へ出れば周辺には美しい景観を楽しめる黄金橋や鷹の巣展望台あるいは、海水浴場や夕焼けにたたずむ美しい灯台など、港町ならではの風光明媚な景観や娯楽施設を堪能できます。

日中に主がカジノで遊んでいる間、家族は観光を楽しみ夜間は街の夜景を見ながらディナーに舌鼓をうつという楽しみ方もオススメです。

家族だけで落ち着いて楽しみたいなら朝だけのルームサービスが利用できます。

カジノ以外の楽しみ方

 

高級ホテルを利用するのは敷居が高いと思えるのですが、近隣のホテルと比較すればコスパが最適と評判なのは、格安料金に加えて予約手数料無料になっています。

さらに自社ホテルよりも安価なホテルがあれば差額を返金するという、大胆なサービスをも提供している事に由来しています。実際に30000円から宿泊可能です。

ロシア語ができなくても心配ありません。

日本語を始め英語や韓国語など複数の言語が堪能なスタッフを多く揃えていますし、日本人も多くみかけますから安心して楽しめるのも魅力です。

もしも現地人の通訳が欲しい時は学生アルバイト通訳を依頼する事もできます。

というのも一昔前に日本人会なるものが出来ている事からもわかる通り、日本人がとても多く住んでいる都市でもあるからです。

冬は時に-20度以下になる事も多く極寒の地でありながらも、日本語がどこよりも普及しているのです。町の人たちも日本人にとても親切です。

ロシアにいながら日本語にも触れる事ができるという、初めて町にたどりついた時に衝撃を受ける体験もしばしば起きます。

家族旅行にも最適です。

ティグレ・デ・クリスタルは宿泊の際に小さいお子様ずれは大丈夫ですがペット同伴はできませんからご注意ください。

 

詳細情報

ティグレ・デ・クリスタルの公式サイト

出典元:https://tigredecristal.ru/

住所
Бухта Муравьиная, 73, Artem, Primorskiy kray, ロシア 692751
電話番号
+7 423 246-88-88
制限
18歳以上、パスポートチェック

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!