スリランカのおすすめカジノ3選【人気】

スリランカにあるカジノは日本人でも手軽に遊べます。ミニマムベットも少額です。海外ではホテルとカジノが併設していることがほとんどですが、スリランカでは大都市コロンボにリッツクラブなどの大手カジノが集中しています。

スリランカカジノの特徴について

ルーレット

多くの人にとってカジノといえばラスベガスというイメージがあるものと思われますが、スリランカにも多くのカジノがあります。

海外カジノの特徴として、ホテルの中にカジノが入っているのが一般的ですが、スリランカの場合はカジノだけが独立して存在しており、大手カジノのほとんどがコロンボに集中しています。

飲み物や食べ物も無料のビュッフェスタイルになっているので、自分の食べたいものをお皿に取り、頂くことが出来ます。

夜9時を過ぎると美人ダンサーによるダンスショーも行われ、カジノゲームに詳しくない方でも十分に楽しむことが出来る場所です。

コロンボはスリランカ最大の都市で、街の中には高層ビルや大企業が集中しており、経済がとても発達しています。市内は行政上15の地区に分かれていますので、カジノ店を探すときは地区番号を目当てにするとお店を探しやすいでしょう。

 

スリランカにあるカジノについて

カジノで遊ぶ人

 

Bellagio Colombo(ベラジオ・コロンボ)

コロンボ3地区、コッルピティヤという地域にあります。ブラックジャックをメインに行っているので、得意な方は出かけてみてはいかがでしょうか。

  • 住所(430 R A De Mel Mawatha, Colombo 03, スリランカ)
  • 営業時間(営業時間は不明なので出かける前にお店に確認してください。)
  • 周辺情報(お店の近くにマクドナルドがありますので、スリランカのマクドナルドに興味のある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。近隣にはロイヤルカレッジコロンボがあります。)

 

Bally’s Casino(バリーズ・カジノ)

コロンボ3地区、コッルピティヤ地域にあるカジノ店です。リッツクラブの近くですので、ハシゴで楽しんでみてもよいでしょう。ブラックジャック、バカラ、ルーレット、ポーカーなどを楽しむことが出来ます。

  • 住所(34 McCallum Rd, Colombo 01000 スリランカ)
  • 営業時間(公開されていないので現地で確認が必要です。)
  • 周辺情報(近隣にはスリランカ国立博物館がありますので、昼間の観光にお勧めです。)

 

MGM Casino(MGM・カジノ)

※すでに閉業しています

コロンボ4地区、バンバラピティヤ地域にあります。地区の西側はインド洋に面しており、東側にはハーベロック・タウンがあります。近くには大型のショッピングモールがあり、フードコートやスーパーなどもありますので、スリランカ料理を手軽に食べたい方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。MGMクラブでは、バカラ、ブラックジャック、ルーレットを楽しむことが出来ます。

  • 住所(170GalleRoadColombo4SriLanka)
  • 営業時間(公開されていないので現地で確認が必要です。)
  • 周辺情報(カジノの近くにはマジェスティック・シティという大型ショッピングモールがあり、ユニティ・プラザには多くのIT専門店が揃っていますので、買い物も楽しめます。)

 

スリランカカジノに入場する際の注意点について

スリランでカジノを楽しむ際は、やはり名前の知られた大手カジノ店を利用するのが一番安全です。ラスベガスなどの場合、入場時にパスポートの提示を求められますが、スリランカでは身分証明書は不要で自由に出入りすることが出来ます。

服装はラフな格好で問題なく、膝が隠れる程度のズボン丈であれば大丈夫です。客層はスリランカ人、インド人、中国人など、現地や近隣諸国の人が多いのが特徴でしょう。

プレイする時はメンバーにならないとチップの交換が出来ないので会員証を作らなければなりません。会員証を作る際も身分証明書は不要です。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!