フランスのカジノの歴史!初の賭博場はルイ15世が王座についたとき?

ヨーロッパのカジノとイメージするとフランスを思い描く人も多いのではないでしょうか。ルイ15世の頃に始まったフランスのカジノの歴史。

カジノの歴史と共にフランスはどのように発展して現在はどのような状況でカジノが運営されているのでしょうか。

フランスのカジノの歴史

大きな川に大きな橋が見える

フランスでカジノが始まったのはルイ15世が王座に君臨していた頃といわれています。

その当時、貴族の遊び場として発展した貴族向けのカジノと庶民の間で流行したカジノというふうに、大きく二つの流れでフランスのカジノは発展していったそうです。

ルイ15世の時代に大きく広がったカジノですが、その後王政が倒れた後は、カジノを制限する国の機関がなくなり一気に広がりをみせます。しかし、その後ナポレオンが賭博を規制し、1907年に合法化され、現在に至っています。

 

ギャンブル施設に関する制限

意外な事にフランスではどこでもカジノを開く事ができるわけではありません。

カジノを建設できるのは、

  • リゾート地
  • 温泉地
  • スキー場

など「50万以上の人口がある地方自治体に限る」と決められています。

また特にパリ市内では1920年代からカジノ営業が禁止されてきましたが、昨今よりパリで初めてのカジノが建つなどより一層ギャンブルによる観光に力を入れてきています。

フランスはもともと貴族や庶民など多くの人がギャンブルを楽しんできたという歴史がありますが、温泉地やリゾート地などでの営業のみを許可するなど強い規制のもと行われているため、治安維持やギャンブル依存などへの対策はしっかりと行っている印象です。

 

フランスの経済発展と治安

フランスはヨーロッパの中でも特にカジノが多い国です。ルイ15世の頃に始まってからのカジノの歴史は時代と共に変化しています。

特にカジノが始まった当初は国による規制は何もなく、王政がなくなってからはさらに自由に発展していったという歴史の経緯があります。ナポレオンが統制を加えるまではある意味、野放し状態になっていたということです。

国に統制されるようになってからは、カジノ収入も税金として支払う必要がでた事から、経済的には国に大きな貢献をしている産業の一つともいえるでしょう。

しかし、カジノ=非合法な組織が運営しているというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

 

フランスの治安とギャンブル規制

その点を見ると、フランスのようにしっかりと合法化している国に関しては法律での規制が大きくかけられているので、治安が悪化するという心配はあまりないようです。

ギャンブル依存に陥る人を防ぐという意味でもカジノ建設地を特定の場所に限定してどこでも営業できるわけではないという状況を作っています。

そのためフランスではギャンブルがある街イコール治安が乱れるというイメージではなく、最近の合法化されたカジノは観光客をひきよせるための一つの方法として活躍しているイメージが強くなっています。

 

フランスの現在の状況

ホテル

フランスで古くから発展してきているカジノは、世界中をみてもフランス以外にも130か国以上の国が国として認めしかりと合法化され運営されています。

そのため、心配される治安の悪化などの問題以前に観光客の集客によって収益を上げるなどギャンブルを依存的に行うというよりは、娯楽目的で行く施設として新しい発展を遂げてきているといえます。

特に、フランスの場合はカジノを経営できる場所が決められていて、町中というよりも口蓋のリゾート地などに建設する事が多くなっています。

最近は初めてパリでカジノ場のオープンが許可されるなど大きな転換期を迎えつつありますが、カジノイコール怖いイメージではなく合法化された中で遊ぶ安全な娯楽の一つとして進化しつつあるといえます。

しかし、まだまだ違法な賭博が横行しているのは確かです。海外でカジノを楽しむためには、しっかりと名の通ったお店を選ぶ事はもちろん、安心して利用するためにも遊ぶ金額をはじめから決めておくなどの節度を持って行う事が大切です。

 

まとめ

カジノイコールラスベガスやマカオなどをイメージする人も多くいますが、カジノの発祥はヨーロッパです。本場のカジノを経験するのにフランスは人気の国といえます。

特に、ヨーロッパを旅する人の多くがヨーロッパの歴史的建造物などを見るのが好きな人が多い事を考えても、ヨーロッパでのカジノの歴史を知る事でよりカジノを身近に感じ、本場のカジノを体験してみたいと思うようになるでしょう。

パリ市内でもカジノを楽しめるようになったフランスはまたこれから人気が高くなってくる海外旅行先といえます。

海外だからこそ気軽に楽しめるカジノですが、ここで注意したいのが、あくまでもカジノは大人の遊び場という点です。

ドレスコードやルールをしっかりと守る事はもちろん、節度をもった金額で遊ぶ事を心がけるとカジノを思う存分楽しむ事ができます。まわりに流されずに、またトラブルに巻き込まれないためにも、自分でしっかりと責任をもってカジノに行く事が大切です。

 

カジノとビールと旅が好きな男性です。
カジノ関連の記事執筆は得意分野です。世界中のカジノ施設を巡るのが大きな夢!


友達にもシェアしましょう!