ベネチアにある世界最古のカジノ「カジノ・ディ・ヴェネツィア」

世界最古のカジノであるイタリア、ベネチアの「カジノ・ディ・ヴェネツィア」では、ゲーム以外にも楽しめることがあります。

飾られている絵画を見たり、カジノの中にあるワーグナー博物館に行ってみたりといったことです。

▼イタリアのおすすめカジノホテルはこちら

基本情報

チップとトランプ

イタリアのベネチアにある「カジノ・ディ・ヴェネツィア」の正式名称は「Casin? di Venezia, Ca’ Vendramin Calergi(カジノ・ディ・ヴェネツィア、ヴェンドラミン・カレルジ)」と言います。

住所は、Palazzo Vendramin Calergi, Cannaregio 2040 – 30121 Venezia, Italyになり、電話番号は39-041-529-7111です。

 

カジノ施設の情報

営業時間はテーブルゲームですと日曜~金曜15:30(16:00)?翌2:45、土曜・休日前になると15:30(16:00)?翌3:15になるので、注意した方が良いです。スロットは日曜~金曜の11:00?翌2:45、土曜・休日前ですと、11:00?翌3:15となります。

年齢制限があり、18歳以上でパスポートチェックもありますから、気を付けた方が良いでしょう。お誕生日が翌日で今はまだ17歳という場合はだめですから、年齢が引っ掛かりそうな人は慎重にした方が良いです。

遊べるゲームは、フレンチルーレット、フェアルーレット、ブラックジャック・プントバンコ(バカラ)・カリビアンスタッドポーカー・テキサスホールデムポーカー・ビデオスロットです。バカラ、ポーカーは1台しかありませんが、人気の高いルーレットやブラックジャックといったゲームは4台ずつありますから、安心して遊べそうです。

 

カジノ以外の楽しみ方

スリーセブン

こちらは賭け事以外にも楽しめる施設として、有名です。といいますのも、「カジノ・ディ・ヴェネツィア」はまるで美術館か博物館のような造りにもなっているからでしょう。それもそのはず、こちらの建物は1481年に人が住む住居として建てられ、その後1638年からカジノとして使われているところから、今でも「世界最古のカジノ」として運営されているのです。現在は市営となっていますが、過去には18世紀ヴェンドラミン家、その後所有したのはカレルジ家ということになっています。

見どころの一つに、ワーグナー博物館があります。何と、作曲家、文筆家、指揮者としても有名で楽劇王とも言われたワーグナーがこの部屋の借り主だったのです。ワーグナーはこちらの2階で暮らし、亡くなったのもこちらの部屋でした。ということでこの建物はワーグナーが晩年を過ごした家になりますから、その軌跡をたどれます。こういったことは、音楽好きの人にとっては必見です。何と言いましても、19世紀後半の音楽界に大きな影響を与えた偉大なワーグナーの終の棲家を見られるのですから、この上なく興味深いものでしょう。

また、美術好きな人にとってもたまらない魅力があるのがヴェネツィア・ルネッサンスを代表する画家ティツィアーノの絵画が飾られていることです。このような価値の高い絵画が飾ってあるということは、まるで美術館そのもののように見えます。美術館の中にいるように、絵の鑑賞を楽しめるのもカジノ以外の魅力の一つでしょう。

さらに、こちらの施設は全体的に高級感漂う雰囲気なので、とても賭け事の場所とは思えません。天井にはシャンデリアがつるされていて、インテリアの一つひとつが高級感あるので、そういったものを見ているだけでも来た甲斐があるでしょう。せっかくカジノに来たのですから、ゲーム等を楽しむのはもちろんですが、貴重な家具を一つひとつを見て歩くというのも良いかもしれません。

人それぞれの楽しみ方もあるでしょうから、いろいろと模索してみても良いでしょう。このように、イタリアの古き良き時代を肌で感じるというのもなかなかできないことですから、イタリア旅行のすてきな思い出の1ページになることは確実です。このように、「カジノ・ディ・ヴェネツィア」はゲーム遊び以外のことも楽しめるという文化的な場所といえます。

カジノといえば多くの人が気になるドレスコードは特にないのですが、男性はジャケット、ネクタイが望ましいとなっています。もしも、荷物がかさばって持ってこられなかった場合やうっかり忘れてしまった場合でも大丈夫です。こちらでは、ジャケットを貸してくれるというサービスがあるので、有り難いものでしょう。女性はせっかくの機会なので、同伴の男性に合わせてワンピースとハイヒールという服装をしてもすてきです。

 

まとめ

「カジノ・ディ・ヴェネツィア」は世界最古の賭け事の場所です。1638年からの営業となっていますので、その歴史の深さを物語っています。賭け事の場所として、フレンチルーレットを始め、あらゆるゲームがそろっていますので、仲間といっしょに大いに楽しめる場所です。

しかし、「カジノ・ディ・ヴェネツィア」の楽しみ方はゲームで遊ぶのみではありません。他のそういったところとは違い、美術作品を見たり、ワーグナー博物館に行ったりということもできます。せっかくの世界最古の賭け事の場という歴史的産物に触れる良い機会なので、文化的なことを楽しむのも良いことです。

ドレスコードは特にないのですが、男性はジャケットやネクタイがあると良いのでしょう。もしも、ネクタイやジャケットを忘れてしまったら、ありがたいことに館内で借りる事も可能なのです。こういったサービスがあると、助かるという人は多いでしょう。女性もこの機会に、ちょっとおしゃれしてカジノの雰囲気を楽しむと良いでしょう。

 

詳細情報

カジノ・ディ・ヴェネツィアの公式サイト

出典元:https://www.casinovenezia.it/

住所
Cannaregio, 2040, 30121 Venezia VE, イタリア
電話番号
+39 041 529 7111
制限
18歳以上、パスポートチェック

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!