マルタで最も歴史のあるドラゴナーラ・カジノ

世界地図にも載っていない、小さな島、マルタ共和国。イタリア、シチリアの下にあるため、イタリアだと思っている方も多いはず。しかしマルタ島は、歴とした国なのです。東京都の約半分の大きさしかないマルタ島ですが、なんとランドカジノは4つもあります。ちなみに、オンラインカジノのほとんどがマルタに本拠を置いているのです。

マルタ最古のカジノ・ドラゴナーラ

大きい声では言えませんが、昔からギャンブル大好きなワタクシ。マルタに住み初めてからというもの、時間があれば通っています。もちろん、4つのカジノ全て行きました。以前はさらにもう一つあったのですが、少し遠い場所にあるためか、今は無くなってしまいました。実はワタクシ、仕事を見つけるまでは毎日のように通っていました。その中でもワタクシが特に気に入って通っていたのが、ドラゴラーナ・カジノです。

海に突き出して建つ、ギリシャのパンテノン神殿を思わせるような建物、カジノまでの道のりも、左にピンクのゴージャスなウェスティンホテル、右に海を眺めながら、潮風を感じて歩くのも気持ちがいいのです。夏は少々暑すぎますけどね。

入場の際に必要なものと年齢制限

さて、カジノに入場するには必ず身分証明証が必要です。世界中の全てのカジノへ訪れたわけではありませんが、これまで訪れた10カ国余りのカジノでは必ず身分証が必要でした。マルタも例外ではありません。

ドラゴナーラ・カジノの入り口

外国人の場合、18歳以上なら身分証を提示すれば会員カードをその場で作ってくれ、入場できます。日本の免許証はダメですよ。英語で記載のあるもの、パスポートが一番手っ取り早い身分証となります。

入り口で作ってもらった会員カードは、現金をカジノチップに交換する際、その反対にチップを現金に交換するに提示を求められます。このカードは有効期限がない限り、繰り返し使用できます。万が一無くしても大丈夫。無くしちゃったから、と言えば再度作って貰えます。その際は身分証がまた必要となるので忘れずにね。

余談ですが、地元のマルタ人は25歳になるまで入場できません。ちょっと不公平ですよね。

カメラは持って入るのを禁止されています。入口のクラークで、大きな荷物やカメラ、冬ならコートなどを預かってくれます。最近はスマホで写真を撮る人が多いと思いますが、スマホは持って入ることが出来ます。内緒ですがワタクシも、こっそりスマホで写真を撮ったことも。但し、テーブルゲームの台の上に置く際は、カードからあまりに近いところに置くとディーラーに注意されることもあります。

ゲームの種類

中に入ると、まずテーブルゲームの数々が目に入ります。ブラックジャック、ホールデムポーカー、バカラ、ルーレット・・・カジノの中心にテーブルゲームが集まっています。

テーブルゲームの奥にはバーがあり、カウンター席、そして落ち着いてカクテルなどを傾けることができるソファー席もたくさんあります。ちょっと疲れたら、ここで一杯飲みながら、人々がプレイしているのを眺めるのも悪くないものです。カジノに来るのは初めて、という方なら、まずはここでゆっくり座って周りを見渡してから、興味が湧いたテーブルでプレイしてもいいでしょう。

建物の中心に集まったテーブルゲームを取り囲むように、スロットマシーンが並んでいます。ある一角はちょっとした部屋のようになっており、賑やかなスロットマシーンの数々が置かれていて、IGT・ATRONIC・ADMIRALなどが設置しています。

スロットマシーンは紙幣を直接挿入できるものがほとんどですが、キャッシャーでコインに交換して貰う事もできます。

さらにはスポーツラウンジと呼ばれる一角もあり、サッカーや競馬に賭けることが出来ます。オンラインカジノにもある、バーチャルスポーツです。

サービス

ミニスカートにベスト、蝶ネクタイをしたウェイトレスたちが、カジノ内を絶えず歩き回っています。喉が乾いたら、ウェイトレス(もしくはディーラーやホールにいるスタッフ)に手を挙げるか一声かけ、プレイをしていればコーヒー、紅茶は無料。簡単なサンドイッチも無料で運んできて貰えます。ウェイトレスが運んできてくれたなら、少しばかりのチップ=心付け(カジノチップで払ってもOK)を残したいものですね。

基本、アルコールは有料です。ですが、常連客にはマネージャーから好きなアルコールドリンクを振る舞われたりもします。あなたが初めてそのカジノを訪れたとしても、高額ベットをするハイローラーなら、マネージャーから飲み物を振る舞われるかもしれません。カジノスタッフはプレイヤーをよく観察していますからね。

ワタクシもさすがに毎日通っていると、マネージャーやディーラーと挨拶を交わすようになり、カクテルなどをよくご馳走になりました。それだけ、授業料も払いましたからね。笑

時間を忘れる空間

夏は38度前後になり、冬は雪こそ降りませんが風が強くなるマルタ。夏はカジノで無料のアイスクリームやカクテルをご馳走になりながら涼しくプレイし、冬には暖かいコーヒーやトーストをご馳走になって、一日中過ごせるくらい快適でした。

洗面所も清潔でゴージャス、お腹が空けば、バーの奥には静かに食事ができるレストランだってあります。味もなかなかのもの、サービスも抜群でした。

まとめ

こんな快適で楽しい時間が過ごせるドラゴナーラ・カジノ、いつも時間を忘れて長居してしまいます。ゴージャスな雰囲気に圧倒されることなく、ゆったりとプレイし寛ぎましょう。マルタを訪れたら、是非ドラゴナーラへ足を運んでみてください。きっと楽しい時間を過ごせますよ。

詳細情報

ドラゴナーラ・カジノの公式サイト

出典元:http://www.dragonaracasino.com/

住所
セントジュリアンズ マルタ
電話番号
+356 2092 1000
制限
18歳以上、パスポートチェック


友達にもシェアしましょう!