マカオの「ウィン・パレス」でカジノ三昧!ゴンドラと噴水ショーも人気?

ウィンパレス(WYNN PALACE MACAU)は、マカオ・コタイ地区に位置する高級リゾートホテルです。

カジノを併設した高級リゾート施設であるため、世界中のトップカジノプレイヤーが訪れるスポットでもあります。

本記事では、そんなウィンパレスの魅力や特徴、カジノ情報などを紹介しているので、マカオ旅行を検討中の方やこの施設について詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

 

ウィンパレス/WYNN PALACE

ウィンパレス

引用元:www.wynnpalace.com

2016年8月、マカオ・コタイ地区にオープンした「ウィンパレス」は、花の華麗さをテーマとしながら、白と金色の豪華二色をメインカラーとし、贅沢で優美な雰囲気を創り出すことに成功した統合型リゾート(IR)です。

エントランスには、花をモチーフとした豪華アート作品や壮大な生け花が惜しげもなく飾られており、その存在感はホテルの顔ともなっています。館内に歴史ある世界の美術品が贅沢に飾られていることも特徴です。

また、エントランス前にある噴水は音楽に合わせて踊るように沸き上がり、訪れる人を休むことなく迎え入れる仕様。夜になるとホテルは一層、輝きを増し、全体がゴールドのネオンで華麗に包まれます。

 

ウィンパレスの基本情報

HP https://www.wynnpalace.com/en
ホテル名 ウィンパレス(WYNN PALACE)
住所 マカオAv. da Nave Desportiva, MO Avenida Da Nave Desportiva Cotai
地域 コタイ地区(Cotai)
電話番号 +853 8889 8889
運営企業 ウィン・リゾーツ・リミテッド(Wynn Resorts Limited)
CEO スティーブン・A. ウィン

 

ウィンパレスで使えるクレジットカード

VISA 使用可能
MasterCard 使用可能
アメリカンエキスプレス 使用可能
JCB 使用可能
ダイナース 使用可能

 

ウィンパレスへのアクセス方法

ウィンパレスマカオへのアクセスは、マカオフェリーターミナルやタイパフェリーターミナル、マカオ国際空港から無料シャトルバスの利用がおすすめです。

 

ウィンパレスでの食事は?

館内には、ピリ辛料理が自慢の中国四川料理、伝統的な高級日本料理、極上ステーキハウス、高級スイーツショップ、プールカフェ、ヌードルハウス、高級ビュッフェレストランなどが入っています。

高級日本料理「MIZUMI」

高級日本料理「MIZUMI」では、5名の一流料理人が洗練された技術で、舌の肥えたグルメ達をうならせているなんて噂もあり、気になる食材に関しても、日本各地から取り寄せた旬の素材ばかりだそう。

また、店内にも日本文化が漂う盆栽や美しい木々で彩られているので、豪華な食事と併せて、日本のビールやウィスキーを堪能するのも大人の楽しみ方ですね。

肉料理なら「SWステーキハウス」

美味しいステーキを味わいたいなら「SWステーキハウス」へ。

オーストラリア・タスマニア産の高級黒トリュフを添えた贅沢な肉厚ステーキが堪能できます。一流のシェフがこだわりぬいてつくりあげたソースとともに、贅沢な肉料理を楽しみましょう。

 

ウィンパレスの客室は?

客室は黄色、オレンジ、ターコイズ、金の4つの色をテーマにまとめられているのが特徴です。それぞれの色に合わせて部屋の装飾やコーディネートを施しています。

部屋のグレードはダブルルームやキングルームの他、各種スイートルーム、ペントハウス、ガーデンヴィラなどもあります。最高のラグジュアリー感を味わえる広さと豪華さで世界のセレブたちを迎えているようです。

加えて、シャネルやカルティエなどの高級ブランド店が並ぶショッピングモールが広がり、ネイルサロン、スパ、室内プールなどのラグジュアリー空間も併設されています。

 

ウィンパレスの代名詞2つ

ウィンパレス

引用元:www.wynnpalace.com

ウィンパレスの代名詞といえば、踊る噴水「パフォーマンスレイク」と、池の周囲を回る豪華ゴンドラ「スカイキャブ」ではないでしょうか。

まさしく、この2つのアクティビティを体験しにウィンパレスに訪れる観光客も少なくありません。

 

パフォーマンスレイク

パフォーマンスレイク

引用元:www.prnewswire.com

ウィンパレスのメインショーのひとつ「パフォーマンスレイク」は、音楽と光を巧みな技術でコラボさせた噴水ショーです。

約3分半にわたるこのショーは、12:00~19:00までは30分ごとに1回、19:00~24:00までは20分に1回のペースで行われ、水深は最も深いところで1.6m、池の大きさは約2万7000㎡規模といわれており、ショーには約3321万ℓもの水量が使われます。

また、パフォーマンスレイクには、池に埋め込まれた計1193個にも及ぶ3種類のノズル、約5500個のライトが使用され、世界的に有名なブロードウェイの音楽とともに水が勢いよく吹き上がる演出が評判です。

風が強い日にはかなりの水しぶきが周辺を覆いますが、料金は無料ですので訪れた際にはぜひ鑑賞することをおすすめします。

 

スカイゴンドラ

ウィンパレスのスカイゴンドラ

引用元:www.booking.com

ウィンパレスのメインとなるもう一つのアクティビティ。それが当ホテルの周辺に設置された池を周回する「スカイゴンドラ(正式名称:Sky Cab)」です。

6名乗りのゴンドラは一回10分、AM10:00~24:00まで運行と、いつでも乗れる環境のため意外と後回しにされがちですが、スカイゴンドラの全長は679m、走行する高さはMAX28m(マンションの9階~10階程度)の仕様ですので、運が良ければ上述したパフォーマンスレイクを上から眺めることも可能。

また、ウィンパレスの宿泊客など一部の特典者は無料で乗車OK、そうでない場合は1人100パタカの料金がかかりますが、ウィンパレス西側からはマカオにあるほかのIRも一望できるのでぜひ乗車しておくことをおすすめします。

 

ウィンパレスのカジノ情報

ウィンパレスのカジノ

ウィンパレスは約46000平方メートルという超巨大カジノを有し、一般のカジノエリアと4つのVIP専用カジノルームとに分かれています。

カジノエリアは天井が高く、贅沢な装飾品とテーブル台で埋め尽くされ、周囲には最新のスロットマシンが1140台設置されています。

営業時間は24時間、テーブルの総台数は400、経験豊富なプロのディーラーが各テーブルを受け持ち、華麗なゲームさばきで勝負を進めていきます。

 

ウィンパレスで遊べるテーブルゲーム

カジノで遊べるゲームは全部で8つ。ゴージャスなカジノエリアでスタイリッシュに勝負に挑んでみて下さい。

  • ルーレット
  • バカラ
  • クラップス
  • ブラックジャック
  • 大小(シックポー)
  • スリーカード・ポーカー
  • カリビアンスタッド・ポーカー

こちらは上記ゲームのミニマムベットとマックスベットです。

ゲーム名 ミニマムベット マックスベット
バカラ 500~2000HKD 1200000HKD
ブラックジャック 500HKD 20000HKD
大小 200HKD 300000HKD
フォーチュン3カードポーカー 300HKD 4000HKD
カリビアンスタッドポーカー 300HKD 4000HKD
電子ルーレット インサイド:10~20HKD

アウトサイド:20~50HKD

インサイド:500~600HKD

アウトサイド:1000~2000HKD

ライブ中継バカラ 100~500HKD 10,000,000HKD
ライブ中継大小 20HKD 30000HKD
ライブルーレット インサイド:20HKD

アウトサイド:30~50HKD

インサイド:40000~60000HKD

アウトサイド:60000HKD

※1HKD(香港ドル)=約14円

 

スロットマシンは新型を投入

また、スロットマシンに関しては、マカオ大学のゲーミング研究所が開発した新型「キオスク3D版」が投入されています。

この新型スロットマシンは現時点でギャラクシーとウィンのみしか取り扱っていないため、スロットがお好みの方はぜひプレイしてみてください。

 

ウィンパレスのカジノにはドレスコード(服装)ってある?

カジノへのドレスコードは「カジュアル」となっています。ジーンズやTシャツでも問題はありませんが、つま先の無い靴や短パン、タンクトップは控えましょう。

 

まとめ

ハイラグジュアリーなリゾートホテルとしてマカオに華々しく誕生した「ウィンパレス」は、カジノの本場ラスベガスをリゾートやレジャー施設へと変革したウィン・リゾーツによって運営されています。

午後2時まで部屋に滞在できるレイト・チェックアウトを採用してるため、前日にカジノや観光で疲れていても、昼過ぎまでゆっくりくつろげるのはありがたいものです。

家族みんなが楽しめる高級施設としてマカオで高い評価を受けているのは、大人も子供も満足できるエンターテイメント性がぎっしり詰まっているからでしょう。

また、ホテルそのものが美術館のようなので、館内を歩いているだけでアートなムードも楽しめます。

 

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!