カジノで働くにはどうしたらいい?~シドニー編~

「カジノで働く」と一口に言ってもそのカジノがどの国のもので、どのように運営されているかにより、またカジノ内の職種によって、必要となる技能、知識、能力(資格や経験)が異なります。

どの国でも共通に言えることは、その国の母国語で会話ができることと、必ずこの職種の雇い主との間に労働雇用契約をしなければいけないことです。

ここではシドニーのカジノで働くためにはどうしたら良いかについてお話ししたいと思います。

シドニーでカジノディーラーになるには?

シドニーでディーラーになる前提で、お話しします。

 

英語力は当然必要

もちろんお客としてですが、私の経験では自国語(英語)の他、多数の言語の会話能力があるとかなり雇用される期待は高いと思われます。

シドニーの場合、パースほどでは無いですが、西洋系のお客さん、中国系のお客さんが多いようなので、フランス語、イタリア語、ロシア語、ドイツ語、中国語などで会話が出来ると有利なのではないでしょうか。

そのため、英語力(listening,speaking,writing,reading)の証明としてIELTSでオーバーオール6.0以上のスコアは必須だと思います。

安全を見るなら、listening,speakingは6.5スコアはあったほうが良いと思います。IELTSは2年ごとに受験しないと証明の掲載がなくなりますので注意して下さい。

参考までに私は2008年にオーバーオール6.5スコアをとってシステム設計の仕事をしましたが、現在はもう証明発行出来ないので履歴書へ書くには再度受験する必要があります。

 

RSGライセンスの取得

ギャンブルに携わる仕事(ディーラーなど)を希望するならニューサウスウェールズ州のRSGライセンスを取得する必要があります。

またカジノは社交場の特質上、飲食/風俗の店舗にも分類されますので、RSAライセンスは持っていた方が良いですが、入社試験では多少のギャンブルの知識は問われると思います。

ただ、カジノでディーラーとしてだけ働きたいだけなら、RSGライセンスだけがあれば求人応募は出来るはずですが採用の確立は低くなると思います。

RSA、RSGの取得自体は、それぞれの職種の知識と取得する州の関係州法を学べば、それほど困難なものではありませんが、これがあれば希望の仕事が出来るというものではありません。

 

シドニーカジノの求人情報はどこがある?

シドニーのザ・スターで働きたければザ・スター(エコー)エンターテイメントグループの社員になる必要があります。当然採用試験があります。

ザ・スターシドニーでの就業を希望であれば、必要な証明書、ライセンスを揃えて下記URLをご参照下さい。

https://www.starentertainmentgroup.com.au

 

カジノ内にもいろんな職種がある

カジノの運営は様々な仕事で成り立っています。

  • キャッシャー
  • ディーラー
  • カジノホスト・フロアパーソン
  • ディーラー
  • 道具のメンテナンス員
  • ピットボス
  • VIP接客スタッフ

など、さまざまな職種があります。

▼カジノの職種/仕事についてはこちら

 

オーストラリアにあるカジノ

シドニー

オーストラリアには6つの州にカジノがあります。

  1. パース(Perth)
  2. ゴールドコースト(Gold Coast)
  3. シドニー(Sydney)
  4. メルボルン(Melbourne)
  5. ケアンズ(Cairns)
  6. ブリスベン(Brisbane)

こちらの記事でオーストラリアのカジノについてまとめているので、興味がある方はぜひ参考にしてください。

 

まとめ

日本人が自国以外の国で働いて報酬をもらうには、必ずその国で定められた法律に従わなければなりません

職種にもよりますがワーキングホリデーでも最初からカジノで働くことを目的にすることはお勧めできません。シドニーの社会情勢を熟知の上、検討するべきです。

滅多にありませんが雇用契約を結んだ会社がたまたまカジノの運営をしている会社と受発注関係にあった場合、例えば、清掃業者、運搬業者、セキュリティ会社あるいはカジノで使用している機器のメンテナンス会社などの場合、偶然カジノに出入り出来るなどを期待する程度に考えておいたほうが良いと思います。

 

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!