マレーシアカジノならゲンティンハイランド!勝ちやすいスロット機種もご紹介

今回は東南アジアの中心に位置するアジアの玄関口「マレーシア」のカジノについて迫ってみました!

  • マレーシアのおすすめカジノは?
  • マレーシアのカジノっていくつあるの?
  • どんなゲーム(スロット)があるの?
  • そもそもカジノってあるの?

などなど、読者のお悩みを解消していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください!

そもそもマレーシアってどんなところ?

人口3000万人ほどしかいない東南アジアの顔、マレーシア。

マレー半島とボルネオ半島という二つの島にまたがるこの国は、13の州と3つの連邦特別区域から成り立っており、国民はマレー系・中国系・インド系・その他先住民族など、さまざまな人種が暮らしている多民族・多文化社会です。

とはいえ、国民それぞれが他人の文化・言語・宗教などを理解しあっているため、アジアでも有数のグローバル社会が実現されています。

また、マレーシアは東南アジアの中でも政治が安定しており、クスリや銃の取り締まりが厳しいことはもちろん、命に関わるような暴動もおこらない「治安が良い国」として知られていますが、スリといった小犯罪は確認されているため足を運ぶ際は充分に気を付けて行動しましょう。

マレーシアのカジノ

本題へ。マレーシアのカジノといえば「ゲンティン・ハイランド(Genting Highlands)」が有名といわれていますが…。それは間違い。

マレーシアにはこのゲンティン・ハイランドが唯一の国営カジノリゾート(政府に公認されたカジノ場)となっているため、有名ではなく”唯一”となります。

そのため、マレーシアのカジノクラブに行ってみたいという方は、ゲンティン・ハイランドしか選択肢がありません!

「えーーーー!!!」と思うかもしれませんが、ご心配なさららず。次から詳しく紹介していますが、この統合型リゾート(IR)…マレーシアのラスベガスといわれるほどデカいんです(笑)

※マレーシアにあるその他カジノクラブは政府公認ではありません。不正に運営していますので足を運ばないようにしましょう。

マレーシア唯一のカジノ「ゲンティン・ハイランド」とは?

ゲンティン・ハイランドが写る風景

パハン州とセランゴール州の間に位置するゲンティン・ハイランドは、マレーシアの観光地として知られるクアラルンプールから最も近い高原リゾートです。

標高1,700メートルに聳え立つこともあり、気温は年中14℃~25℃。まさに雲の上のリゾートと呼ぶべき素晴らしい場所で、涼しさを満喫しながら優雅に過ごせることがポイントです。

リゾート内には

  • 多数のホテル
  • 3つのカジノクラブ
  • テーマパーク(遊園地)
  • スパ
  • ショッピングモール(ユニクロなどもある)

などが建設・併設されており、カジノ同士をコンプポイントという独自のシステムで繋ぐなど、面白い要素も盛りだくさん!最高に楽しい旅行が味わえるのです!

また、各カジノによって異なりますが、ブラックジャック、バカラ、ルーレット、スロットマシンといった王道なゲームは基本的にどのカジノでもプレイ可能となっています。

HP https://www.rwgenting.com/
住所 Genting Highlands, 69000 Genting Highlands, Pahang, マレーシア
電話番号 +60 3-6101 1118
運営企業 ゲンティン・グループ
営業時間  カジノは基本的に24時間営業

 

ゲンティン・ハイランドの入場制限と注意点

ゲンティンハイランドの各種制限は以下のとおりです。

服装(ドレスコード)に関しては普通のカジュアルな私服(シャツ・ジーパン)で問題ありませんが、ビーチサンダル・短パンのようなラフすぎる服装、サングラス、帽子、バッグといったアイテム類はイカサマ防止策により持ち込みNGです。

また、他国では一般的といえる「お礼にチップ」という行為ですが、マレーシアでは必要ありません。

年齢制限 21歳以上
ID パスポート必須
服装 スマートカジュアル
営業時間 基本的に24時間
入場料 無料

 

荷物はロッカールーム(有料)へ

ゲンティン・ハイランドのカジノ施設には、残念なことにクロークがありません。
ホテルに立ち寄らずにカジノに荷物を持ってきてしまった場合には、有料のロッカールームに荷物を預けることになります。

日本では鍵や暗証番号が一般的ですが、ゲンティン・ハイランドのロッカールームは顔認証システムとなっています。受付時に撮影・登録した顔写真がキー代わりとなります。
鍵を紛失したり盗難に遭う心配が少ないのが良いですね。

1度ロッカーを開けてしまうとリセットされてしまい、再度お金を払う必要がありますので要注意です。上着などは手荷物として持ち歩くようにすると良いでしょう。

 

カジノで遊ぶ前に会員カードを作成しよう

引用元:rwgenting.com

カジノに入る前に、メンバーカード(無料)を作成しましょう。
機械式のゲームで遊ぶときにはカード利用が必須になります。また、宿泊や買い物でのポイントも貯まるので作っておいても損はありません。

入口横のカウンターで現住所と電話番号を記入し、顔写真を撮影します。本人確認のパスポートも必要になるので必ず持参しましょう。カードはその場で発行してもらえます。

メンバーカードを作成すると特典として500RM分のスロットで使えるクーポンか、ルーレットのフリーゲームのどちらかをもらうことができます!

メンバーカードにはランクがあり、最初に発行されるカードは「クラシック」となっています。
利用金額や諸条件によってシルバー、ゴールド、プラチナへのグレードアップが可能になります。

 

シルバーカード以上になるとVIPルームで遊べる

ゲンティン・ハイランドのカジノは、誰でも遊べる通常のカジノエリアと別に、ランクごとに分かれたインターナショナルルーム(VIPルーム)が用意されています。
インターナショナルルームでは通常のカジノエリアでは遊ぶことのできないブラックジャックで遊べたり、軽食などのサービスを受けたりすることが可能です。入室するにはシルバー以上のランクのカードを持っている必要があります。

シルバー以上のランクのカードを手に入れるには、高額なデポジットや高ベットプレイを複数回行うなど、大きなお金を使うことが条件です。
あくまで目安ですが、平均100RM程度のベットで何度か遊んでいるとスタッフから声がかかり、シルバーカードへのランクアップが可能になります。

 

両替は事前に済ませておくのがベスト

マレーシアの現地通貨は「リンギット(RM)」です。もちろんカジノでもRMが使われていますので、現地通貨を用意する必要があります。

カジノ内には両替所がありませんので、日本円からRMに両替したい場合は一旦カジノの外にある両替所に行くことになります。
ゲンティン・ハイランド内の両替所は全体的に両替レートが悪いので、事前に空港で両替を済ませておくことをおすすめします。

 

マレーシアカジノで使えるクレジットカード

VISA
MUSTER
JCB △(使えない場合が多い)
その他 △(問い合わせが必要)

 

ゲンティン・ハイランドに設置された3つのカジノ

カジノのネオンが光る夜の歓楽街の白黒写真

ゲンティン・ハイランドのリゾート内には、

  1. ファースト・ワールド・カジノ
  2. スカイ・カジノ
  3. カジノ・デ・ゲンティン

という3つのカジノクラブが併設されています。

各カジノ施設には「スロットクラブ」と呼ばれる、宿泊客なら誰でも入会することできるお得な会員システムが導入されており、スロットクラブ入会時に受け取れるカードを各ゲームマシンで使用することで、賭け金やプレイ時間に応じてコンプポイントがたまっていきます。

たまったコンプポイントを使って、宿泊代や食事代を無料にしたり、その他にも無料待遇サービスが受けられたりなど、非常にお得ですので積極的に活用しましょう!

ファースト・ワールド・カジノ

ゲンティン・ハイランドの顔ともいえるカジノクラブがファースト・ワールド・カジノ(First World Casino)。

バカラ、ルーレット、ブラックジャック、ポーカーといった基本的なカジノゲームはもちろん、テキサスホールデムなどもプレイ可能。

当リゾートで最も目立つファースト・ワールド・ホテル内にあるため、プレイヤーが比較的多い印象ですがゲンティン・ハイランドへ足を運んだのであればぜひ訪れたいカジノクラブです。

住所 Genting sky casino, Genting Highlands, 69000 Genting Highlands, Pahang, マレーシア
営業時間 24時間営業

スカイ・カジノ

スカイ・カジノ(Sky Casino)には2つのフロアがあり、多くのスロットマシンやテーブルゲーム、最新のカジノゲームを楽しむことができます。

中でも、29フィートの7つの巨大なLEDスクリーンに映る最新の電子ゲーム機(ETG)は、マレーシアカジノの中で唯一となるシステムです。

スカイ・カジノでしか体験することができないので、訪れた際はぜひ遊んでみてくださいね。

住所 Level 1 & 2, SkyAvenue, Genting Highlands, 69000 Genting Highlands, Pahang, マレーシア
営業時間 24時間営業

カジノ・デ・ゲンティン

カジノ・デ・ゲンティンは、世界中にカジノを所有している巨大企業「ゲンティン・グループ(Genting Group)」が営業しているカジノで、ゲンティン・ホテルの1F全てがカジノフロアとなっています。

  • 3,000台以上のスロットマシン
  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • バカラ
  • ミニバカラ
  • ポンツーン
  • シックボー(大小)
  • パイゴウポーカー
  • カリビアンスタッドポーカー
  • プログレッシブテキサスホールデム

など豊富なカジノゲームが特徴となり、営業時間は24時間。数々のカジノゲームをお好きな時間帯に遊ぶことができます。

住所 Genting Grand, Genting Highlands Resort, 69000 Genting Highlands, Pahang, マレーシア
営業時間 24時間営業

ゲンティン・ハイランドにはホテルがたくさん!

ゲンティン・ハイランドの周辺にあるホテルの写真

ゲンティンハイランドにはホテルも豊富に建設されています。

  • ファースト・ワールド・ホテル(First World Hotel)
  • ゲンティン・グランド(Genting Grand)
  • リゾート・ワールド・ゲンティング(Resort World Genting)
  • マキシム・ホテル(Maxims Hotel)
  • スィーム・パーク・ホテル(Theme Park Hotel)
  • クロックフォーズ・ホテル(Crockfords Hotel)

…この他にもまだまだありますが、以下では、カジノやアクティビティスポットが立ち並ぶゲンティンハイランド中心部周辺のおすすめカジノホテルを紹介していますので、マレーシア旅行を考えている方はぜひご参考に!

ゲンティン・グランド

ゲンティングランド

引用元:www.rwgenting.com

まず初めにご紹介するカジノホテルは、「Genting Grand(ゲンティン・グランド)」。ゴージャスでエレガントな外装と内装が特徴的のホテルです。

ホテル内にはレストラン、カジノ、スパ/ウェルネス、フィットネスセンターなど様々な施設があり、レストランでは厳選された伝統的な中華料理を楽しむことができます。

客室はスイートルーム、喫煙ルーム、ファミリールームの3タイプに分かれており、ミニバーとセーフティボックスが備わる客室が745室完備されています。お部屋はモダンでエレガントな仕様です。

  • 無料のWi-Fiを完備
  • レストランでは伝統的な中華料理が楽しめる
  • ランドリー設備
  • 24時間対応のルームサービス
  • モダンでエレガントな客室
住所 Genting Highlands Resort Genting Highlands Pahang 69000
営業時間 24時間

ファースト・ワールド・ホテル

次にご紹介するカジノ付きホテルは、「ファーストワールド・ホテル(First World Hotel)」です。

ファースト・ワールド・ホテルは色鮮やかな外観が特徴的で、ゲンティン・ハイランドに聳え立つアート作品とも呼べる素晴らしいホテルとなっています。

充実したサービスが受けられることはもちろん、滞在に困らないアイテムが備わった客室が全6083室完備され、お部屋はホテルの外観からは想像できないほど、シックでエレガントな仕様となっています。

また、「ゴキブリが出たぞ!」なんて口コミもありますが、マレーシアのような島国でそんなことを言っていたら旅行なんてできません(笑)出るときは出る!出ないときは出ない!

  • Wi-Fiを完備(無料)
  • ランドリー設備
  • 食料品店が併設されている
  • レストランでは外国籍料理が楽しめる
  • 24時間対応のルームサービス
  • シックでエレガントな客室
住所 Genting Highlands 69000 Genting Highlands Pahang
営業時間 24時間

クロックフォーズ・ホテル

クロックフォーズホテル

引用元:www.rwgenting.com

最後にご紹介するカジノ付きホテルは、「Crockfords Hotel(クロックフォーズ・ホテル)」。観光旅行者やビジネス出張者に最適なロケーションとなっています。

ホテル内には、カジノ、スイミングプール、レストラン、ショップ、ランドリーサービス、ドライクリーニングなどの施設が併設されており、24時間対応のルームサービス、24時間対応のフロントデスク、荷物預り所などの充実したサービスが受けられます。

全93室の客室には、バスローブ、スリッパ、ヘアドライヤー、ヘアアイロン、電話、無料のWi-Fi、薄型テレビ(衛星放送付き)、ミニバーが備わっており、ご宿泊されたお客様には、24時間のルームサービス、コーヒーメーカー、無料のボトルウォーターなどのサービスを利用することができます。

お部屋はエレガントで上品な気分が味わえる客室です。

  • 市内の観光エリアに簡単にアクセスができる便利な立地
  • Wi-Fiを完備(無料)
  • ランドリー、ドライクリーニングを完備
  • 24時間対応のルームサービス
  • エレガントで上品な客室
住所 Genting Highlands,Genting Highlands,MYS
営業時間 24時間

スロット機種を選ぶポイント

ゲンティンハイランド(Genting Highlands)には複数のカジノ施設が併設されており、ルーレット、ブラックジャック、バカラ、ポーカー、スロットなど様々なカジノゲームを楽しむことができます。

カジノへ訪れたら、スロットマシンで遊ぶ方も多いかと思いますが、種類が異なる機種がズラッと並んでいる中で1台のマシンを選ぶのはとても大変ですよね?

そこで今回は、スロット機種を選ぶ際のポイント、初心者・経験者向けのおすすめのマシンタイプをご紹介していきます。
スロットマシーンの写真

スロットマシンを利用する前に頭に入れてほしいことは、「カジノのスロットは賭け金が一定ではない」ということです。

日本のスロットは、1枚のコインがそれぞれ5円、10円、20円と、3種類のレートに分かれていますが、カジノのスロットマシンはマシンによって細かくレートが設定されています。
また、スロットマシンによってライン数も異なり、複数のライン数に賭けるのが一般的な賭け方となっています。

このように、カジノのスロットマシンは賭けるライン数、1ライン当たりのレートによって1ゲーム時の賭け金も変動していきます。

スロットマシンの機種を選ぶ際のポイントはレートとライン数をチェックし、「1プレイいくらの賭け金が必要となるか」を把握することです。

ご自身の使える資金と合わせて考えながらスロットマシンを選びましょう。

初心者におすすめのスロットマシン

スロットマシンには主にクラシックスロット、ビデオスロット、プログレッシブスロットの3種類のタイプの機種があります。

各スロットマシンの中でも特に初心者におすすめするスロットマシンはクラシックタイプのスロットです。
クラシックスロットは主に3リール3ライン、3リール5ライン、5リール5ラインなどで構成されており、リール数やライン数が最も少ないのが特徴的の機種です。
スロットマシンでの1プレイ時の賭け金は、レート(1ライン当たりの金額)とライン数で決まってきますが、ライン数が少ないクラシックスロットは少額の賭け金で1プレイを行うことができる大人気なマシンとなっております。
得られる配当ラインも縦、横、斜めと単純で、難しいルールが特にないため初心者にも非常におすすめです。

また、プログレッシブ機能が搭載されたクラシックスロットもおすすめです。

プログレッシブ機能とは”大当たり”の機能のことで、別名「ジャックポット」とも呼ばれています。
プログレッシブ系のスロットマシンでは、プレイヤーが1ゲーム時に賭けた金額の一部が他の場所(ジャックポット)に積み立てられていきます。
スロット画面のリール上で各スロットマシンで設定されているジャックポットの絵柄を揃えることで、揃えたプレイヤーはジャックポットの勝利金を全て獲得することができます。

少額の賭け金で大きな賞金を得られることができる大人気なスロットマシンとなっていますので、ぜひ遊んでみてください。

経験者におすすめのスロットマシン

777が揃ったスロットマシーンのイラスト

スロットマシンは、クラシックスロット、ビデオスロット、プログレッシブスロットと、それぞれ3タイプのマシンに分かれますが、経験者におすすめなスロットマシンはビデオスロットです。

ビデオスロットは主に5リール10ライン、5リール20ライン、5リール25ラインなどで構成されており、リール数やライン数が非常に多いのが特徴的の機種です。

手の込んだ演出や仕掛けが数多く設定されており、クラシックスロットと比べるとライン数が多いため1プレイ当たりの賭け金が高く、配当のルールも複雑なため、シンプルなクラシックタイプのスロットに飽きてしまった経験者の方には非常におすすめです。

また、プログレッシブ機能が搭載されたビデオスロットもおすすめです。

プログレッシブ機能はスロットゲームにおける”大当たり”の機能が搭載されたスロットマシンのことで、「ジャックポット」の名称で呼ばれています。

一般的なスロットマシンとは異なり、プレイヤーが賭けた金額の一部がジャックポット(大当たり)用に積み立てられていき、ボーナスゲームやゲーム中の抽選によりジャックポットを引き当てたプレイヤーが、積み立てられた賞金を全て獲得することができます。

高額な賞金を狙うことができるため、資金に余裕のある経験者の方にはおすすめです。

 

ゲンティン・ハイランドへのアクセス方法

ゲンティン・ハイランドは、マレーシアの首都クアラルンプールから北東に50キロほどの場所にあります。都市部からのアクセスが比較的良好で分かりやすいので、初めてマレーシアに行く人や日本語しか話せない人でも問題なく移動できますよ。

最も簡単なアクセス方法はバス+ロープウェイ

クアラルンプールの主要駅「KLセントラル駅」発の直通バスに乗り、ロープウェイを利用して頂上にのぼるのが最も分かりやすい移動方法です。

引用元:play-life.jp

直通バスはKLセントラル駅地下の乗り場から、1時間に1本程度の間隔で運行しています。1時間ほどでロープウェイのふもと駅まで到着します。

引用元:rwgenting.com

ロープウェイは「スカイウェイ」という名称で、ゲンティンハイランドの拡張に伴い1997年に営業を開始しました。ふもとから山頂までの約2.8kmの距離を10分ほどかけてのぼっていきます。ゲンティンハイランド周辺には手つかずの熱帯雨林が残っており、ケーブルカーから見える壮大な景色は圧巻です。

料金はバス+ロープウェイのセットで片道RM13.90と格安です。ロープウェイに大きな荷物を持ち込む場合、追加料金が発生するので注意が必要です。

山頂駅からは無料でシャトルバスが運行されていて、カジノやホテルなどの各施設まで移動することができます。

 

タクシー(リムジン)での移動もおすすめ

「乗り換えが面倒、直接目的地まで行きたい」「高所が苦手なのでロープウェイに乗りたくない」といった方には、KLセントラル駅からタクシー(リムジン)での移動をするのもおすすめです。

料金はRM130〜RM250程度。曜日や時間帯、車両のグレードによって異なります。
所要時間は1時間半ほどです。

空港やKLセントラル駅のカウンターで、事前にタクシーチケットを購入することをおすすめします。料金交渉の手間が省けることや、ぼったくりの被害に遭いにくいメリットがあります。

タクシー移動はゲンティンハイランドの施設内まで直接移動できるためとても楽ですが、山道特有のヘアピンカーブが多いため車酔いしやすい人は注意が必要です。
車酔いの心配がある人は、少し手間でもロープウェイを使って移動したほうが良いかもしれません。

 

まとめ

これが統合型リゾートか!と思わせるほど大規模な空間である「ゲンティン・ハイランド」。

涼しい気候のなか遊べることはもちろん、ショッピングモールには馴染みのあるUNIQLOが入っているなど、日本人も安心して観光できるIRです。

また、今回ご紹介したスロットマシンを選ぶ際のポイントや初心者・経験者におすすめするスロットマシンのタイプについても参考にしていただき、Genting Highlands(ゲンティン・ハイランド)に併設されているカジノ施設では様々なスロットゲームをお楽しみください!

各スロットマシンの特徴を見極めて、1プレイ時の賭け金を把握し、自分に合ったタイプのスロットマシンで楽しくゲームを遊びましょう。

治安も比較的いいので、マレーシア旅行を考えている方はぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか!

 

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!