カジノデビューは船上で!外国発着のカジノクルーズ船

海外のクルーズ船にはカジノが併設されていることが多いのが特徴です。ゆったりとした時間の中で、楽しむことができるので幅広い年代に人気になっています。ランドカジノさながらの雰囲気が楽しめるでしょう。

ロイヤルカリビアンインターナショナル

ロイヤルカリビアンインターナショナルではカジュアルクルーズとして人気のクルーズ船があります。

ラスベガスさながらの本格カジノスペースがあります。
海外ではほとんどの客船にカジノが併設されていることが多いのですが、このロイヤルカリビアンインターナショナルが提供しているクルーズ船もその一つ。
連日連夜、夜になれば賑わっています。このクルーズ船では、ブラックジャックやポーカー、バカラなどのカードゲームが盛んに行われていますし、その他にもルーレットやスロットマシンなども用意されています。

好きなジャンルのカジノで遊べることもあり人気となっています。
外国船ならではのカジノが楽しめます。

遊び方がわからない方のために説明書を配ってくれますし、ディーラーが親切に説明してくれるので安心して楽しむことができます。世界中の多彩なエリアに航路を持っていて、クルーズのメッカと言われるカリブ海やアラスカ、ヨーロッパなどを航海します。近年では、南米やオセアニア、アジアなどの新エリアにも航路を持つようになり、バリエーションが豊富になりました。

またクルーズ船ではドレスコード決まっていることが多く、夜の服装にはフォーマルやスマートカジュアル、カジュアルなどとドレスコードが指定されているのです。ドレスコードは船内新聞で毎日案内してくれるので、それに合わせて服装を選ぶことが大切です。カジノエリアに関して18歳未満は立ち入り禁止となっていますので注意してください。

アリュールオブザシーズ号に乗船した場合、7泊8日のカリブ海やバハマ経由で約21万~41万円ぐらいとされています。カジノで遊ぶ場合にはその他の軍資金が必要となります。

MSCクルーズ

MSCクルーズでは、MSCクルーズカリブ海やアンティル諸島、世界一周までできるクルーズ船が魅力です。ここのカジノはシックなのにゴージャス感が漂うイタリアンデザインの内装が特徴となっています。

14万トン級のファンタジアクラスの客船では、カジノエリアが1000平方メートルもあります。ブラックジャックやポーカー、ルーレットの無料レッスンを開催することもあり、カジノ未経験の人でも楽しめる工夫がされています。諸事情によって開催されないこともありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

カジノオープン前の約15分でレッスンをすることがあり、経験豊富なディーラーが賭け金やチップの勝、手の合図などの基本的な戦略を押しててくれます。10人から12人ほどのグループですので、質問がある場合でも気軽に聞きやすい環境と言えるでしょう。
世界中のカジノで人気があるゲームを取りそろえているので、すでにカジノの知識がある玄人の方も十分楽しむことができます。

カジノエリアは18歳未満の方は利用することができません。またドレスコードに関しては船内ではカジュアルでも問題ないのですが、夜には指定されることもありますので、船内新聞などを確認しておくと安心です。

MSCムジカ号に乗船する場合、イタリアジェノバ発の5泊6日で21万円~41万円ほどになります。船内施設やイベントの参加費は無料です。

オーシャニアクルーズ

オーシャニアクルーズでは、世界一周を始めアフリカやアラスカ、カナダやニュージーランドなど複数の航路を経由したクルーズが人気です。

ここのカジノはスロットマシンが人気でたくさんのマシンが用意されています。
その他にポーカーやブラックジャックなどのカードゲームのテーブル、ルーレットやダイスのテーブルが用意されているのです。イベントなどの開催は船内で確認してみてください。

カジノに参加する場合はカジノの窓口でプレイヤーカードを受け取ります。
実際にゲームをプレイする場合にそのカードを差し込み、プレイすることが可能です。プレイするとポイントが獲得でき、そのポイントを利用してカジノを楽しむことができるのです。全てがプレイヤーカードで遊ぶことができるので、現金を持ち歩く必要がありません。
身軽に参加できるのもオーシャニアクルーズのクルーズ船ならではです。

ドレスコードは午後6時を過ぎたらカジュアルな服装では船内を歩くことができません。Tシャツやスニーカーなどはこの時間からは身につけないようにしてください。さらにオーシャニアクルーズではエレガントカジュアルがモットーとされていて、女性はおしゃれなワンピースやスカート、ブラウスなどが好ましいでしょう。男性は、スラックスと襟付きシャツは必須です。また、カジノは18歳未満の立ち入りが禁止されていますので、お子様連れでは入場することができません。

例えば、オーシャニアリビエラ号に乗船した場合、トルコのイスタンブール発のアテネ着の航路を辿ります。7泊8日の旅になり、こちらも21万円~41万円程度での乗船です。

まとめ

海外のクルーズ船にはカジノが併設されていることが多く、どの航路を利用したとしてもカジノを楽しむことができます。基本的に夜6時以降のドレスコードが決められていることや、18歳未満の立ち入りが禁止されていることに注意すれば、不安なく楽しむことができます。

カジノの本場に行くのも良いですが、クルーズ船で優雅な旅をしながらカジノを楽しむのもおすすめです。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!