【ラスベガスカジノ】ドレスコードについて知りたい女性編

ラスベガスのカジノで女性はどのような服装が適しているのか?ドレスコードやNGなファッション、おすすめのコーディネートについて解説しました。

カジノに訪れる際の参考にしてください。

基本のドレスコード

その場にそぐう服装の基準をドレスコードといいます。

日本でも高級なホテルやレストランにおいて、ドレスコードが設けられている場合があります。

またクラブなどでもイベントごとにドレスコードが設けられている場合があり、たいていは主催者やお店・ホテル側が取り決めています。

これらの取り決めを来場客が守ることによって、主催者側が意図した演出が可能になるのです。

ではカジノのメッカともいわれるラスベガスでは、いったいどのようなドレスコードが設けられているのでしょうか? 実はラスベガスのカジノにドレスコードはなく、Tシャツにサンダルといったラフな格好でも出入りが許可されているのです。

しかし、これは男性の場合の話で、女性があまりにもラフな格好で入店すると、高確率で浮いてしまいます。

とはいえ、きちんとした服装でなければ入場できないカジノが多かった昔と比べ、現在ではさまざまなファッションの客が訪れています。

ジーンズでの入店は男女ともにOKといわれています。

しかし、あらかじめ高級ホテルの中にあるようなカジノに行くとわかっている場合は、カジュアルな服装は避けミニドレス、ロングドレスあたりが無難です。

高級な構えのカジノに行く場合は、カジュアルすぎる服装で入店しようとすると、断られてしまう場合があるので注意が必要です。

どのようなドレスコードが設定されているのかは、ラスベガスの中でも店によって違う場合があるので、事前に調べておくことをおすすめします。

では、そこまで高級店ではない一般的なラスベガスのカジノに女性が行く場合は、どのような服装が望ましいのでしょうか。

絶対にしてはいけない服装

「ドレスコード・男性編」でも解説しているように、絶対に服装に取り入れてはいけないアイテムが3つあります。それは、帽子・マスク・サングラスです。

服装が自由といわれれば、オシャレのひとつとして帽子を取り入れたい女性も多いと思われますが、残念ながら禁止されています。

マスクも衛生的であることを好む日本人女性ならば、つい外すのを忘れてしまいそうですが、これも禁止されているので注意が必要です。

3点目のサングラスは建物内であれば外す可能性は高いですが、うっかりつけたまま入店しないようにしてください。

これらの共通点は、「顔が隠れる」という点です。

なぜ顔の一部でも隠れていることが禁止されているのか、それはカジノ側が導入しているセキュリティシステムが不審者や違反者を認証できなくなってしまうからです。

カジノはイカサマ防止のため、このようなシステムによって24時間、店内を監視し続けています。

もしも不審な行動を起こす人物がいれば、ただちに退店させられるようになっているのです。

おすすめコーディネート

ここまで基本のドレスコードとNGアイテムについて解説してきましたが、実際に着て行って問題のない服装はどのようなものでしょうか。

また、男性同様、女性もカジノでのゲームはストレスなく楽しみたいものです。

ここではファッションで気がかりな点を事前に払拭できる、おすすめのコーディネートをいくつか紹介していきます。

一番シンプルで技を必要としない服装は、なんといってもワンピースです。

これにローヒールの靴、あるいはオシャレなサンダルの組み合わせで問題ありません。

もう少々グレードアップしたいという場合はミニドレスも役立ちます。

小物はクラッチバッグなどがあると便利でしょう。

また、カジノの店内では夏場はかなり冷房が強めに入っていますが、寒すぎて思うようにゲームに集中できなくなってしまっては、楽しみが半減してしまいます。

このような場合は、寒さ防止対策として羽織るものがあると重宝します。

ストールやジャケットなどがワンピースとは組み合わせやすいでしょう。

ヨーロッパのカジノではフォーマルドレスの着用が求められる場合がありますが、ラスベガスではそこまでではありません。

ですが、店内にいるひとたちのファッションはさまざまです。

せっかくのカジノに来たのだから、フォーマルやセミフォーマルのファッションにチャレンジすることも不可能ではありません。

いずれにしても、男性と連れ立って入店する場合は、男性の服装とバランスがとれていることが一番重要です。

二人でどのような服装にするか相談して決めるのもまた、楽しみのひとつとなるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ラスベガスのカジノでの服装については、「ドレスコードなし」「カジュアルでOK」といわれていますが、女性の場合は服装のバリエーションが多いだけに、それなりに気を使うようです。

ここではワンピースをおすすめしましたが、ひとくちにワンピースといってもさまざまな形状のものがあります。

少し丈が長いものを選べばシックな雰囲気にもできますし、反対に丈が短いものですとアクティブな印象にもなります。

大人の社交場であるカジノにふさわしいワンピースを2~3枚見つけておくと、ホテルのレストランで食事をするときなど、カジノで遊ぶシーン以外にも役立つでしょう。


友達にもシェアしましょう!