【マカオカジノ】カジノ内の言語と覚えておきたい単語

マカオに旅行に行ってカジノで遊ぶことを考えたときに、カジノ内で通用する言語は何語なのか気になる人もいるのではないでしょうか。

今回はマカオのカジノ内の共通言語や覚えておきたい単語についてお話していきます。

マカオの公用語は?

海外旅行に行って現地で使用できる言語で悩む人は少なくありません。

ここでは実際にマカオで公用語とされている言語やカジノ内で使われている教養語についてお話していきます。

マカオは国籍的には中国なので街中やレストランなど中国語で書かれていることも多いです。

しかしカジノの中においては中国語が公用語というわけではなく、観光客も多いため英語が基本的な公用語になっています。

そのためマカオのカジノに行くからと言って無理に中国語を覚えなくても楽しむことができます。

また英語は苦手でも興味本位や知り合いに誘われる形でカジノに行きたいという人もいることでしょう。

マカオは日本人の観光客からも人気があり、カジノでは知り合いの付き合いでいくような人でも気軽に遊ぶことができるように、ウィンマカオやサンズといった大規模カジノを中心に日本語が話せるスタッフが在籍している場所もあります。

英語が苦手だったり海外が初めての場合はこのようなカジノを利用したりガイドがつくツアーなどを利用することで、英語に全く自信がない人でもカジノを楽しむことができるのです。

もちろん英語や中国語を話せる人であれば気兼ねなくカジノを楽しむことが可能なうえ、ディーラーや他の観光客と会話を楽しんだり何かを注文するときにも間違いがなくなるので少しは覚えていくといいでしょう。

また友人などとグループで動くときにはグループ内でひとりでも英語や中国語が話せる人がいれば安心なので、そのような人が知り合いにいる場合は誘ってみるという方法もあります。

覚えておくと便利な単語、カジノ用語

マカオのカジノでは中国語や英語が共用語として使われていることをお話してきましたが、英語が苦手な人でもカジノでスムーズに遊ぶために覚えておきたい単語などがあります。

ここからはそんな覚えたい単語やカジノ用語について見ていきましょう。

Anyone sitting here?(エニワンシッティングヒア)

この言葉はテーブルゲームで席が空いているときにディーラーに対して使うことが多い言葉です。

一見すると席が空いているように見えてもお手洗いに行っているように短時間の退席をしている場合はプレイヤーがいることになるので、「Yes」か「No」の返事が返ってくることになります。

「Yes」であれば席が空いているので座ってプレイすることができますが「No」であれば他に席が空いているテーブルを探す必要があります。

聞かずに座ってしまい、あとからもともと座っていた人が戻ってきてもめる、といった無用なトラブルを避けることにもつながるので覚えておきたい言葉です。

Restroom(レストルーム)

一般的に使われる単語ですが、「トイレ」を指す言葉です。

カジノで遊んでいるときにトイレに行きたくなり場所が分かるのであれば問題はありませんが、場所がわからないときに「トイレ」はもちろん「Toiret」でも通用しないことが多いです。

そのためスタッフなどにトイレの位置を聞きたいときはこの「Restroom」という単語を覚えておくことが重要になります。

Change Please(チェンジプリーズ)

この言葉はルーレットをするときに手持ちの紙幣やカジノチップをルーレット用のチップに交換してもらうときに使います。

この後でディーラーのほうからどのように交換するのかを聞いてくるので、100香港ドル札をチップ100枚にする場合は「Dollar Please」というように言えば交換してもらえます。

日本語が通じるディーラーばかりではないので、覚えておくと苦労せずにすむ言葉です。

I’m out(アイムアウト)

この言葉はゲームをやめるときに使われます。ルーレットの場合は手持ちのルーレット用チップをカジノチップに交換してもらう必要があるので、同じように「Cash Chip Please」という必要があります。

時間がぎりぎりになってしまうとそのゲームが終わってからになってしまうこともありますが、このやり取りを覚えておけばルーレットのチップで苦労することはないでしょう。

cashier(キャシアー)

この単語は文字通りキャッシャー、つまりレジ係のことを指す単語です。

カジノで手持ちの通貨を交換してもらったり、クレジットカードを使ってのキャッシングなど勝負時間が長くなったり、ベット金額が大きくなったりするときに利用することが多いです。

Excuse me? (エクスキューズミー)

カジノにかかわらず人に物を訪ねるときなどに使う「すいません」の意味がある言葉です。

カジノにおいてはドリンクを注文するときや、短時間の退席をしたいときなどにこの言葉を言ったうえで用件を言うとすんなりと受け入れてもらえます。

まとめ

いかがでしたか。今回はマカオなどのカジノで使われている言語がどのようなものかや、カジノでスムーズに遊ぶために覚えておきたい単語やカジノ用語などについてお話ししました。

基本的に英語や中国語が話せればカジノで遊ぶ上で問題はありませんが、英語が苦手な人でも今回お話してきた単語やカジノ用語を覚えておくと遊ぶときはもちろん、困ってしまった時も苦労することも少なくなることでしょう。

ぜひカジノで楽しむ材料にしてみてください。

実際にカジノをプレイしたことは2回しかなく経験は浅いですが、リサーチをするのは得意分野なので分かりやすくお伝えします。


友達にもシェアしましょう!