ラスベガス「ザ フラミンゴ ラスベガス」に泊まってカジノを楽しむ!

ラスベガスといえばカジノファンにとってはメッカと言える場所ですが、ラスベガスを含むネバダ州は個人所得税や法人税がないことでも知られています。

このラスベガスでも老舗ホテル&カジノとして有名な「ザ フラミンゴラスベガス」の詳細をまとめてみました。

▼ラスベガスのおすすめカジノホテル紹介

基本情報


カジノの代名詞といってもいいラスベガスだけあって、ここにはさまざまなタイプのホテル&カジノがひしめき合っていますが、その中でも特に老舗としての揺るぎない地位を誇っているのが「ザ フラミンゴ ラスベガス」です。

開業は1946年12月26日のことですが、当時はラスベガスも現在のような賑わった都市ではなく、軍の関係者や採鉱者が仕事の終わった後にギャンブルを楽しむといった雰囲気が主流でした。ザ フラミンゴラスベガスを設立したベンジャミン・シーゲル(通称バグジー)は伝説に残るマフィアとしても有名です。6万㎡もの中庭がありますが、この中庭にはホテルの名前通りにフラミンゴもいます。

ラスベガス・ストリップという非常に恵まれたロケーションにあるのもこのフラミンゴラスベガスの大きなメリットで、ホテル裏口にはモノレールの駅が直結しています。ですから5km離れたラスベガスコンベンションセンターなどに行くにも理想的な宿ということができます。またサンズ エクスポ コンベンション センターやクリスタルズ アット シティ センターからも徒歩圏内ですから、カジノ以外に観光も楽しみたい人にも格好の立地です。

カジノ施設の情報


フラミンゴという名前に合わせてエントランスもピンク色でデコレーションされているこのホテルですが、内部のカジノもすべてフラミンゴピンクで統一されています。またテーブルや椅子もダークピンクと赤のクロコダイル調でまとめられており、おしゃれな雰囲気の中で24時間365日ゲームを楽しむことができます。

本館以外に別館にも「MARGARITAVILLE」というカジノ場がありますので、比較的長期滞在の場合でも気分を変えてゲームに興じることができるのもフラミンゴラスベガスのメリットです。

ここのカジノには1690台のスロットマシーンと6台のポーカーテーブルがある他、130台のテーブルゲームが用意されています。ラスベガスの黎明期に建設されたホテル&カジノということで超ラグジュアリーな空間というわけではありませんが、カジノ部分の総面積も7153㎡とゆったりとした感じです。

テーブルではブラックジャックはもちろんのこと、バカラやクラップス、パイゴーポーカー、ULTIMATEテキサスホールデム、テキサスホールデムボーナス、スリーカードポーカー、CRAZY4ポーカー、ミシシッピスタッド、そしてレットイットライドなどのゲームが出来ます。それぞれのミニマムベットは5?100USDですので予算に合わせてプレイをすることができます。特にテキサスホールデムに関しては毎日トーナメントが開催されていますから、腕試しをしたい人には最適です。テーブルゲームが得意ではない人はスポーツブックやレースブックに挑戦してみるのもいいかもしれません。

カジノ以外の楽しみ方

いくらゲームが好きだからといって、カジノだけを目当てにラスベガスを訪れるのも味気ない話です。フラミンゴラスベガスにはカジノ以外の施設も充実していますから、せっかく旅費をかけて行くのであればそちらも存分に活用したいものです。中庭の池には滝もあり、フラミンゴの他に白鳥やカモがおり、錦鯉も泳いでいるなどなかなかの雰囲気ですから、あわただしい日本でのオフィス生活を抜け出して数日間ストレス解消をするのにもぴったりです。南国気分のプールもそれほど深くないので子ども連れで入るにも安心です。

創業こそ古い同ホテルですが、2006年に大々的な改修工事も済ませていますので建物の古さを感じることも全くありません。ラスベガス名物といっても過言ではないミラージュの火山噴火ショーやベラッジオの噴水ショーなどもは徒歩圏内にありますので、お父さんはカジノ、お母さんと子どもはラスベガス観光といった柔軟な楽しみ方ができます。

バッフェ「Paradise Garden Buffet」は中庭に面している壁が全面ガラス張りですから、美しい庭園を眺めながらさまざまなお料理を満喫することができます。他にもプールサイドに設置してあるカフェ「BEACH CLUB」やボリュームのあるハンバーガーを楽しめる「BURGER JOINT」、和食の「HAMADA OF JAPAN」や「PINK BEAN」「MARGARITAVILLE」「SIN CITY BREWING」「TROPICAL BREEZE CAFE」などリーズナブルな料金で食事やドリンクを提供しているスポットがいくつもあり、退屈しません。尚、バリアフリーの客室も準備されています。

まとめ

ラスベガスが現在のようなきらびやかな街に変身したのは1950~60年代以降のことですが、昔ながらの古き良きアメリカの香りを味わいたい人にとってフラミンゴラスベガスは最良の環境です。ベラージオやベネチアンなどといった新しいホテルとはまた違った落ち着きを味わいたい人はこのフラミンゴラスベガスでも数日間のバランスを過ごすのもおすすめです。一部の客室からはびっくりするほどきれいなコロラド川の景色を眺めることもできますから、予約の際にその点を確認しておくといいかもしれません。予算に余裕がある人にはキングサイズのベッドがしつらえてあるスイートルーム「コスモポリタン」もいいかもしれません。

詳細情報

ザ・フラミンゴ・ラスベガスの公式サイト

出典元:https://www.caesars.com/flamingo-las-vegas

住所
3555 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国
電話番号
+1 702-733-3111
制限
21歳以上、パスポートチェック、写真撮影NG

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!