ラスベガス「SLS ラスベガス ホテル&カジノ」に泊まってカジノを楽しむ!

旅行にはさまざまな楽しみ方があるものですが、観光だけではなくもっとプラスアルファの要素を加味したいというのであればホテル&カジノにリゾートがミックスされたSLSラスベガスホテル&カジノなどが最適です。

▼ラスベガスのおすすめカジノホテル紹介

基本情報

SLSラスベガスホテル&カジノは2014年に開業したばかりのホテルです。28階建てのこのホテルは部屋総数が1327部屋あり、どの部屋も明るくて清潔だと日本人観光客には好評です。場所的にもマッカラン国際空港から7km、ベラージオの噴水からは3.5km、ラスベガスコンベンションセンターからも車でわずか5分と好ロケーションにあります。

SLSホテルは最近急上昇してきたホテルチェーンで、ニューヨークやマイアミの他にビバリーヒルズにも高級ホテルを展開しています。2011年5月に閉業したサハラホテルの跡地に建設されましたが、旧サハラホテルのイメージを完全に忘れさせる見事なイメージチェンジに成功しており、モダンな高級ホテルという印象を強く全面に打ち出しています。高級感がある割に宿泊代もそれほど高くないのもこのホテルのメリットのひとつです。上のほうの階はそれなりに料金も上がりますが、眺望は素晴らしいのひと言に尽きます。

カジノ施設の情報


同ホテルのカジノはもちろん365日24時間オープンしていますが、カジノフロアだけでも何と5,574㎡を有しています。スロットマシンは約800台あり、60台を超えるテーブルは洗練されたクラシックなデザインが上品なイメージです。カジノ内には「ハイリミットサロン」もあり、プライベートなVIP空間でビデオポーカーやビデオスロット、少額メカニカルリールスロットなどのゲームを漫喫することができます。SLSカジノはレートも低めに設定されていますので、腰を据えてじっくりとゲームに興じたい人にはぴったりです。

SLSカジノに行ったらぜひ作っておきたいのがメンバーズカードです。カジノ内にあるリワードカウンターで身分証明書を提示するとその場でメンバーズカードを作ってくれるのですが、同じ系列であれば他のホテルでもポイントが溜まる便利なカードです。ディーラーにカードを渡すかビデオゲーム機にカードを差し込んでゲームをすればポイントがどんどん溜まっていきます。溜まったポイントは館内のレストランや売店で使えるのも魅力です。

カジノ以外の楽しみ方


カジノホテルというとボリュームはあるけれどクオリティの点では今ひとつのお料理を出すレストランが多いものですが、ここSLSホテル内のレストランはどこもレベルが高いと評判です。特に日本料理店の「KATSUYA」はアメリカの食材を日本食に活かす日本人の寿司職人の腕が見どころです。このKATSUYAはSLSホテルだけではなくハリウッドやマンハッタンビーチなど全8店舗のレストランを展開している人気の日本食レストランで、沖縄出身のシェフ上地勝也氏がオープンさせたことでも有名です。

全米で5本の指に入ると言われている近代地中海料理店「Cleo」もぜひ試してみたいレストランです。CleoのシェフDanny Elmaleh氏は日本人を母に持ち、今や伝説と化した神戸のフランス料理店「ジャン・ムーラン」でも修行を積んだといいますから味覚に対するセンスの鋭さは保証付きです。また、ゲームの合間に手っ取り早くしかもおいしいものを食べたいと思う人に最適なのが「Umami Burger, Beer Garden & Sports Book」です。日本語の「うまみ」を名前に冠しているこのチェーン店のハンバーガーは10?15ドルとけっこう高めですが、実際に食べてみればそのおいしさに納得するはずです。店内にはお酒も飲めるバーも併設されています。

もうひとつ、「800 Degree Neapolitain Pizzeria」もおすすめのレストランです。人気のピッツァチェーンを展開しているこのお店の名前「800 Degree」は華氏800度、ピザ釜の温度のことです。チェーン店とは思えない本格的なナポリピッツァはワインといただけば良かったおしゃれな夕食としても十分です。

SLSホテル内にはこの他にも「The SLS Buffet」「The Griddle Cafe」などの飲食店が入っています。The SLS Buffetではなかったシーフード料理から和食、中華、地中海料理、私さらにインド料理までを幅広く堪能することができます。また、The Griddle Cafeでは24時間ブレックファーストを楽しむことができます。ここでしか食べることのできない本格的なフレンチトーストやパンケーキは女性なら必ず一度は試してみたくなるに違いありません。ホセ?アンドレスがシェフを務める「Ku Noodle」ではシュウマイや餃子、手打ち麺を食べることができます。

まとめ

SLSホテルには上記以外にも楽しめるスポットがたくさんありますが、中でも忘れてはならないのがナイトクラブ「LIFE」です。旧サハラホテルにあったサハラ劇場を改修したこの1860㎡のナイトクラブにはプールも併設されており、昼間はデイクラブとしても利用することができます。70のVIP席も用意されており、夏などは夜遅くまで開放的な空間でロマンチックな気分を味わうことができるのがLIFEの大きな特色です。セレブ御用達のブティック「Fred Segal(フレッド・シーガル)」も見逃せないところです。カジノに専念するのではなく、おしゃれな休日を過ごすのには最適なホテルだということができます。

詳細情報

SLS・ラスベガス・ホテル&カジノの公式サイト

出典元:https://slslasvegas.com/

住所
2535 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国
電話番号
+1 702-761-7000
制限
21歳以上、パスポートチェック、写真撮影NG

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!