【ラスベガス】得をする両替所、損をする両替所

ラスベガスでカジノを楽しむ前に、どこで両替をするか悩む人は多いです。日本国内でもラスベガス市内でも両替所によってレートや手数料が異なります。日本円をアメリカドルに両替するときに損をする両替所、得をする両替所はどんなところがあるのでしょうか。

主な両替所とレート


ラスベガスへ旅行に行くと、日本とは違ってキャッシュレス化が進んでいて少額でもクレジットカードで精算することが多いことに気付くでしょう。しかしラスベガスのカジノ内では現金でのやり取りが多いです。そのため日本円をドルに換えて持ち歩く必要がありますが、両替をする場所によってレートは変わってきます。ほとんどの場合両替を行ったときにレシートをもらいますが、再両替をお願いするときにレシートの提示をするよう求められることがあるので、両替時にもらたレシートは捨てずにとっておきましょう。

マッカラン国際空港で両替

現地での両替で使用頻度が高いのはマッカラン国際空港内にある両替所でしょう。マッカラン国際空港のターミナル3にある両替所は24時間営業しているので、時間を気にすることなく両替をすることが可能です。マッカラン国際空港内の両替所の両替所のレートは日本で両替するよりも悪く、ひどい場合だと1ドルで20円~30円も損してしまうことがありラスベガスの両替所の中で一番レートが悪いです。マッカラン国際空港での両替はどうしても他で両替する時間が取れないというときなどにしましょう。

ラスベガスの銀行で両替

ラスベガス市内にある銀行でも日本円からドルに両替をすることができます。銀行は平日9時~16時までと営業時間が限られていますが、街中の銀行がレートが高い傾向にあります。大手銀行ならほとんど外貨両替を取り扱っていますが、規模の小さな支店になると取扱いがない場合があるので事前に確認しなければなりません。両替手数料はトータルの金額に対して数パーセントがほとんどですが、中にはそれプラス5ドル~10ドルの手数料を取るところがあります。また銀行に口座がないと両替をしてくれないケースもあるので注意しましょう。

ラスベガスのホテルで両替

ラスベガスのホテル内でも円からドルに両替することができますが、レートはホテルによりまちまちであまりよくないですん。ただし例外として、カジノのあるホテルでは旅行に来ている日本人に自分のホテル内のカジノで遊んでほしいために、レートは日本とあまり変わらない設定になっています。ホテルでの両替は銀行が休みの日曜や、夜間といった時間帯でも両替をすることができます。

国内の銀行や国際空港で両替

一番有利なレートで両替をしたいのなら日本国内にいるときに、地域の大きな郵便局や都市銀行、国際線空港の両替所を使うことをおすすめします。銀行や郵便局、国際空港の両替所はそれぞれで手数料が異なるので手数料の安いところで両替するとよいでしょう。

金券ショップで両替

首都圏などにある金券屋でも両替ができる場合があります。銀行と比較すると手数料は安めとなっています。事前に金券屋で両替を扱っているのか確認をする必要がありますが、銀行よりもお得に両替することが可能です。

外貨宅配で両替

旅行前に銀行などに両替に行く時間が取れない場合には「外貨宅配」を利用するとお得に両替することができます。ゆうちょ銀行などの国内の銀行や世界に1,200店舗、国内80店舗という大規模な外貨宅配サービス業者のトラベレックスなどで取り扱っているサービスですので安心して利用することができます。
外貨宅配はネットで申し込みをし、両替したい金額を振り込むことで外貨を書留で届けてくれるサービスです。送料無料で14時までの注文なら当日発送してくれるので受け取りも早いですが、日本円の振り込み代や代引き手数料を取られるので少額の両替には向いていないです。

ラスベガスカジノのレート


ラスベガスのカジノ内でも日本円からドルに両替することが可能ですが、ドルから日本円への両替はできません。カジノ内の「CASHIER(キャッシャー)」、もしくは「CAGE(ケージ)」で両替をすることができます。しかしカジノ内の両替は、カジノで遊んでもらうことを目的とした両替のサービスなので両替だけが目的の場合でも21歳未満は入場不可で、一般の両替所のようにレートの表示がありません。そのため両替時のレートを知りたいのであればスタッフに聞く必要があります。

注意したいのはこのときの表記で、日本では1ドルが日本円でいくらかという形ですがラスベガスのカジノ内では1円がドルでいくらかという表示形式です。1円に対する数字が大きければ大きいほど得になります。カジノによってもレートが異なるため、両替をする金額が大きい場合には時間はかかりますが複数のカジノのレートを調べて両替したほうがよいです。基本的に日本人がよく使うカジノではレートが高めですが、日本人の利用者が少ないカジノではそこまでレートは高くないことが多いです。

まとめ

ラスベガスに旅行に行くとき一番お得に両替ができるのは日本国内です。銀行よりも金券屋で両替したほうが手数料がお得になります。また旅行前に両替に行く時間がない場合には、外貨宅配サービスを利用して両替することができますが、場合振込手数料や代引き手数料がかかるので少額の両替には向いていません。マッカラン国際空港の両替所のレートはラスベガスの中で一番悪いため、よほどのことがない限り利用は避けたほうがよいです。

ラスベガス市内では大手銀行が一番レートがよいですが、口座を持っていないと両替してもらえなかったり、小さな支店では両替を扱っていない場合があります。カジノのあるホテルではカジノで遊んでもらいたいためにレートは高めで、ラスベガスのカジノでも日本円からドルに両替をすることができ、レートは日本とあまり変わらないので有利な条件で両替することができます。ラスベガスに旅行に行くときは、日本で両替をしていくのが一番お得で、ラスベガス市内では銀行か、カジノを併設しているホテルでの両替がお得です。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!