【カナダ】カジノ旅行をする前に知っておきたい注意点

カナダへの旅行でせっかくだからカジノで遊んでみたいという人は少なくありません。しかしカジノでは最低限のマナーを覚えて注意しないとカジノ側に迷惑をかけることになります。ここではカジノのマナーについて見ていきます。

禁止されている行為


カナダのカジノは観光客だけでなく一般市民にも広く浸透していますが、楽しい時間を過ごすために禁止とされている行為も少なからずあります。まずはカジノで禁止されている行為について見ていきます。

まずカジノでの禁止行為でわかりやすいものが年齢制限です。カナダのカジノにおいて年齢制限は州により異なっていて、ほとんどの州で19歳以上から入場が可能になっていますが、マニトバ・ケベック・アルバータの3つの州は18歳以上で入場が可能です。

次に禁止行為に引っかかりやすいのは服装(ドレスコード)です。カナダのカジノにはほとんどドレスコードはなくTシャツやジーンズといった格好でも入場することができるので、あまり深く考えずラフ過ぎない格好であれば問題ないと言えます。しかしシャツにロゴなどの文字が入っているものの場合その内容が攻撃的なものなど、公序良俗的によくないものの場合は入場を断られることもあるので注意が必要です。この他にもマスクの着用も認められていないので、日常的にマスクをしている人は外していく必要があります。

大きな荷物の持ち込みも不可能です。無料のクロークが利用できるので、旅行の際のような大きな荷物を持っている場合には預けるように言われます。場合によっては中身をチェックされることもあるので、それを嫌う場合は最初から大きな荷物を持ってカジノへ行くのは控えましょう。

カジノ内での喫煙は?

タバコを吸う人はカジノの中で喫煙ができるか気にする人が多いですが、吸わない人でも空気が悪くなるので喫煙ができるか気になる人は多いです。ここからはカナダのカジノで喫煙ができるか見ていきます。

カナダはカジノに限らず国全体で禁煙対策が広く実施されていて、カナダ最大の都市であるバンクーバーがあるブリティッシュコロンビア州には「禁煙法」という法律があるほどです。この法律ではカジノを含む公共の施設での喫煙は禁止されているのでタバコを吸うことはできません。中には専用スペースを設けている場所もあり、そのような場所では吸うことはできますが、それ以外は電子タバコであってもNGなので注意が必要です。

またタバコ自体はセブンイレブンなどで買うことができますが、日本と比べると値段にかなりの差があることに加え、店によっても値段に差があるので安い店を探すのも一苦労してしまいます。禁煙法に違反してタバコを吸ってしまった場合、100カナダドル(約8500円)から2000カナダドル(約17万円)という罰金を科されるので禁煙されている場所での喫煙は控えたほうがいいでしょう。

カジノ内で禁止されている行為


ここからは、カジノ内で禁止されている行為についてお話ししていきます。

カジノ内で禁止されている行為は世界中のすべてのカジノで共通しているものもあれば、国のルールによって独自に決められているもの間で幅広くあります。カナダにあるカジノの中で禁止されている行為では飲酒に関する項目が特徴的です。他の国では景気づけにビールなどお酒を飲んで気分が高まってきたところでゲームをプレイするようなこともありますが、カナダのカジノでは飲酒は禁止されています。

併設されているレストランやバーであれば飲むことはできますが午前3時を過ぎてしまうとお酒の提供はストップしますし、酔っている状態ではプレイエリアへの入場も禁止されます。このようにタバコやお酒についてはカナダのカジノは他の地域とは大きな差があるので同じようにしてしまうと禁止行為になります。

また一般的にカジノが浸透しているとはいえお金が動く場所に変わりはないので、他の地域と同じようにカメラやスマートフォンを使用して写真を撮影するのも禁止行為です。発見された場合は写真の削除やスマートフォンなどの没収などもあるのでカジノで楽しいからという気持ちがあっても写真撮影はしないようにしましょう。

そして、禁止行為というわけではありませんが、カナダのカジノでは「チップ文化」が根付いています。ディーラーがいるテーブルでのプレイが終わったりドリンクを持ってきてもらうなどのサービスを受けた場合は1ドル程度で問題ないのでチップを渡すようにするのが望まれます。ディーラーにチップを渡すときには勝った金額が多い場合は勝ち額の1%をチップとして手渡すのが通例となっています。このあたりも他の国では違うルールになっている場所もあるのでその国のルールにのっとった楽しみ方をするといいです。

もちろん他の国や地域と同じように現金をチップに交換するときなどは直接現金を渡すのは禁止されています。チップの交換を希望するときなどは金額がわかりやすいようにテーブルの上にお金を広げておくことでディーラーなどカジノスタッフが金額を理解しやすくなります。

まとめ

今回はカナダに数多くあるカジノに行くときに気を付けたい最低限のマナーやタバコなどのルールについてお話してきました。カジノが合法として認められているカナダではカジノの勝ち金は収入として認められてないため税金がかからないなどプレイヤーに有利なルールもあります。その一方でお酒やタバコなどのルールは他の国や地域より厳しいものがあるため、しっかりと最低限のマナーを把握してカナダで楽しくカジノをプレイしましょう。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!